『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
サムシング・ウィアード<未> (1967)
またまた最低映画監督
ハーシェル・ゴードン・ルイス
こうなったら、ルイスの作品を
全て見尽くすぞ。
やけくそです。
内容はタイトルそのままの『なにか変なもの』。
何か変なんだけど、
よくわからない。
全くポイントが掴めないののよ。
SFなのかオカルトなのか、
はたまた猟奇モノなのか、
脈略の無さや唐突さは
小学生が書いたシナリオのようです。
『ひゃっ、ひゃっ、ひゃっ』と言う声と共に、
時々登場する
オズの魔法使いのパクリ風の魔女が
見所といえば見所。
by syco1 | 2006-11-30 05:32 | SFホラー
How to Draw a Bunny (2002)
芸術家レイ・ジョンソンを語る
ドキュメンタリー映画。
レイ・ジョンソンって知らないのですけれど、
知らなくて当たり前
アメリカで一番有名な無名のポップアーチスト
だそうです。
映画を観る限り、
アーチスト仲間では
かなり有名な
変人アーチストだったらしいけど、
作品は売れず、
67歳で変死する。
溺死死体で発見された三日後に、
ジョンソンの自宅をカメラを入れて捜査する。、
部屋は家具などは全く無く、
壁には写真も絵もひとつもなく、
どの部屋にも詰まれたダンボール箱でいっぱい。
その中が全て彼の作品だ。
そしてカメラは2階に上がって、
一番奥の部屋に入ると、
そこには大きなジョンソン自身の顔写真
ドアに向かって立てられていた
そこでちょっとゾっとしました
でも、彼の作品は好きなタイプじゃないので、
映画自体はのめり込めませんでした。
同じ故人無名アーチストのドキュメンタリーなら
ヘンリー・ダガーの方が
凄いです。
by syco1 | 2006-11-28 13:00 | ドキュメンタリー
キンキーブーツ (2005)
下の『変態村』より、
こっちの方が直訳すれば、
Kinky =変態じゃないですか。
なんで邦題つける人は
変態ブーツ』にしなかったのかしら。
オカマちゃん曰く、
ヒールに全てセックスがあるそうです。
でも村おこし系の
ほのぼのイギリスコメディなので、
全くエロくありません。
by syco1 | 2006-11-27 03:14 | 欧州、豪州コメディ
変態村 (2004)
『変態村』という名の
映画があるということは、
ちらほら耳にしてたけど、
今観た『CALVAIRE』が、
『変態村』だったと知って、
びっくりしました、私。
変態ってふつう、
変な性癖を持っている人をいうと
思うのですけど、
あの村の住人は
ただ不気味なだけです。
それを日本人に
変態扱いされて、
全く失礼です。
でも客を引くには
素晴らしい邦題です。
見世物小屋の看板商法ですね。
by syco1 | 2006-11-25 00:13 | 田舎ホラー
ダック・シーズン (2004)
モノクロで
ゆる~い感じで、
何も起きない。
初期のジャームッシュの映画風なんだけど、
でも、会話が全然面白くないのよ。
いろんなことを暗示してるのはわかるけど、
だから何なの? って感じ。
同じラテン系ジャームッシュなら、
ウィスキー』の方をお薦めします。
by syco1 | 2006-11-24 00:21 | 勝手にどうぞ(時間の無駄)
オーメン (2006)
オリジナルは30年前に観たきりだから、
ダミアン怖~い、
という印象ぐらいしか残ってません。
当時、6月6日生まれの子は、
『お前、頭に666かあるんじゃねーのか』とか言われ
かなり迷惑だったと思います。
で、新たな気持ちで観賞したけど、
けっこうと面白かった。。
数々の災いは実は
デミアンと全く関係ないかもしれないのですよね。
666以外はなんの実証もないし、
666だってあんまり意味ないし。
その曖昧さが好きです。
by syco1 | 2006-11-23 23:46 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー
ハッピー フィート (2006)
久しぶりに
娘と観に行った
アニメ映画。
まずは、眠らなかったので
マルでしょう。
南極で歌って踊る
ペンギンたちの話
ですが、
そのバカげた設定のわりに、
アニメが妙にリアルなのが、
見所です。
去年のドキュメンタリー映画
皇帝ペンギン』が、
いきなり歌って踊り出す感じです。
主人公のペンギンが、
だんだんイライジャ・ウッド(声)の顔に
見えてくるのも
不思議です。
by syco1 | 2006-11-22 00:20 | 娘とお子ちゃま映画
アメリカン・ドリームズ<未> (2006)
私もかなりはまったアメリカの人気番組
『アメリカン・アイドル』と、
ブッシュ大統領を風刺する
コメディなんですけど、
ネタがすでにアホなので
パロディ化しても、あまり変化の余地がないのが
失敗だったと思います。
ブッシュがアホだということも、
『アメリカン・アイドル』の
狡猾な視聴率戦略にのせられている
アホな出場者なんて、
もう誰もが承知のこと。
こんな映画を観るより、
元ネタの『アメリカン・アイドル』や
ブッシュのアホぶりを見ているほうが
ずっと面白いです・
by syco1 | 2006-11-21 00:18 | 南米、北米、カナダコメディ
Edmond (2006)
ゾンバイオ』、『ドールズ』など、
B級ホラー(でも傑作)から始まった、
スチュアート・ゴードン監督ですが、
最近は『King of the Ant』とか、
ダークな心理劇スリラーを作っている。
この『Edmond』も
デビッド・マメット脚本で、
ウィリアム・H・メイシーが主演という、
憂鬱になるほど暗くて、
情けのない世界を描いている。
メイシーが堕ちて堕ちて、
どん底までたたき落とされます。
でも、かわいそうというよりも、
なぜか、ざまみろ、としか感じなかったので、
たぶん、この映画が言わんとしていることは、
私には伝わらなかったのだと思います。
by syco1 | 2006-11-19 22:41 | サイコスリラー
レストストップ デッドアヘッド<未> (2006)
古くは『ヒッチャー
目新しいのでは、
ロードキラー』や『ジーパーズ・クリーパーズ』のような、
ハイウェイものホラーです。
得体の知れない殺人鬼が
トラックに乗って追っかけてくるってやつです。
しかし同じB級、DVDスルーホラーの、
下↓の『Salvage』と比べると、
ダメだなぁ、って思ってしまう。
低予算で、頑張っているのはわかるんだけど、
人体を切断したり、脳みそをぶち抜いたりしても、
所詮、ハリウッドには勝てないの。 
B級で勝つには、
思いっきりバカホラーにするか、
でなかったら、アイディアで勝負しかないのよね。

でも主人公は逃げ隠れたトレイラーに
フリークス一家が住んでいて、
その一コマだけがとってもシュールで
浮いていたのよね。
この一家だけで、
ひとつの映画を作ればよかったのに、
なんて思ったら、
DVDのオマケに
この一家のミニ映画が付いていました。
by syco1 | 2006-11-18 04:40 | 猟奇ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧