『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター (2009)
ジミー・ペイジと
U2のエッジと
ホワイトストライプスのジャック・ホワイトの3人が
エレキギターについて語り、
最後にギタージャムをする
というドキュメンタリー。

予告編を観ると、
ジャック・ホワイトが
憧れの老舗ギタリストペイジとエッジを訪ねる
という風にみえたのだけど、
実際ジャックは特別2人のファンでは無かった。
映画のプロデューサーが
この3人のギタリストのファンだったので集めたということです。

私は世代的にはU2で、
パンク、ニューウェーブは大好きだったけど、
U2は肌に合わなかった。
パンクにしては、スタジアムバンド過ぎたし、
ニューウェーブのような楽しさもない。
要するに音が詰まんなかったのよね。

レッド・ツェッペリンは夫がコレクションを持っていて、
良い曲もあるけど、聞き飽きた。

ホワイトストライプスは大好き。
私はデトロイトに15年も住んでいたので、
ジャックの育ったデトロイトの話は
手に取るようにわかる。
デトロイトはエレクトロニカ一色だったものね。
でもさ、映画の中で
ジャックはメグのことを
何度も自分の姉と言及しているのよ。
どうして!?
元妻であることを言ってはいけないの?
なぜなぜなぜ?

私は音楽はメロディと詩と歌声で聞くので、
演奏の上手さは全く念頭に無い。
だから、エレキギターについて語られても、
あまり心に迫るものが無いのだけれど、
でも3人の少年時代のギターにはまるまでの生い立ちを聞くと、
男の子っていいなぁ、私も息子がいてギター小僧だったら楽しいだろうな、って思っちゃった。
女の子はロックに嵌っても、
ジミー・ペイジのようになりたいとは思わず、
ジミー・ペイジと結婚したいって思っちゃうでしょ。
ダメだなぁ…。

映画はそんなに面白くなかったのだけれど、
なんかいろいろ感じちゃったんで、
ずらずらと書いてしまいました。
ジャムのポール・ウェラーの映像が
凄くかっこよかったよ~!
[PR]
by syco1 | 2010-04-02 12:29 | ドキュメンタリー
<< $9.99 (2008) 運命のボタン (2009) >>


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧