『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
ジャンゴ 繋がれざる者(2012)
タランティーノの新作を
お正月に家族で観てきました。
夫の実家のデトロイトで、
81歳の義母も一緒ということで
私は「レミゼラブル」を必死で押したのに、
うちのわがまま娘は
レミゼラブルは学校の劇で観て詰まんなかったからヤダ!
とワケの解らんことを言い張り、
義母は孫が観たい映画なら何でもいいわ、
というヒトなんで、
どういう映画かも知らず観たわけ。
感想は『It's horrible...』(最悪...)
だったら観るなっての。

本作品は
ブラックエクスプロテーション炸裂で、
私は、えーと、どう受け取っていいか解らなかった。
満席の劇場の半分は黒人で、
そこは白人居住地区の映画館だったから、
割合としては異常なわけ。
ブラックエクスプロテーションって、
黒人にも受けるのね、
私はあまりにもステレオタイプ過ぎで
黒人は嫌うのかと思ってた。
ラストは会場は大拍手でした。
[PR]
# by syco1 | 2013-01-02 11:31 | 歴史/戦争/時代モノ
ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~(2012)
Off Hollywood Movies
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 23:04 | インディ系ドラマ
Four Lions (2011)
イギリス生まれのモスリム4人が
ロンドンで爆破テロの計画を立てる様子を
思いっきりおちょくった
ブラックコメディ。
ほんと、こんなの映画にしていいのかよ、
モスリム信者が怒るよ、って思ったら、
モスリム信者じゃなくて、
実際にロンドンの爆破テロで命を落とした人たちの遺族が
抗議を申し立てたって言う。

笑いのねたはとってもユルくって、
4人で一部屋に集まって
夜な夜な爆弾を作っているのを
隣に住む女性に勘付かれ、
「あ、もしかしてあなたたちって...」の次に
「ゲイだったの...!?」とか、
爆弾を運ぶ時、仲間の一人が羊にぶつかって
一緒に自爆してしまったり。
死体を埋葬する時、
羊と死んだ仲間の
肉片がごちゃ混ぜになったので、
分けずに一緒に埋めた、とか。
なんか笑っていいのかちょっとわかんないような
ギャグの連続だった。

面白いと言うより、
ここまでやる度胸を
褒めてあげたくなる作品でした。
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 14:31 | 欧州、豪州コメディ
Just Another Love Story (2008)
Off Hollywood Movies
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 02:09 | サスペンススリラー
Gone (2007)
オーストラリア旅行をする
イギリス人カップル二人が
一人で旅行するアメリカ人の男と知り合い、
一緒に旅を続けるが、
この男が実はサイコだった...。

男のサイコっぷりが発揮されるのは
最後の最後なので、
それまでは女ひとりに男二人の三角関係っぽい争いが
ちまちまと進行していくだけ。

でもラストがオーストラリアのヒットホラー『ラブドワンズ』にそっくり。
さては『ラブドワンズ』はコレをパクったな...。
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 02:03 | サスペンススリラー
コーカサスの虜(1996)
戦争の空しさというよりも、
結局人間は
自分の息子を殺された、
自分の父を殺された、
レベルでしか怒れない。
愛国心とかあんまり関係ないんだよね。
去年モロッコに行って、
山の方の村も周ったので、
チェチェンの村の感じと似ていて
懐かしかった。
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 01:07 | 歴史/戦争/時代モノ
レッド・ライト(2012)
いつもハリウッド映画では脇役で出てくる
キリアンたん
今回も、シガーニー・ウィーバー博士の
アシスタントやってるな~…って思ったら、
途中から主役に代わった!!
うれしい!!

しかし、ロバート・デ・ニーロという
大物も使っている割には、
映画は詰んないです。
エリザベス・オルセンちゃんも使って、
上手い役者ぞろいなのに、
こんなに出来の悪い映画作って
もったいないことしてます。
せっかくキリアンたんも
主役の座を獲得したのにぃ…。
[PR]
# by syco1 | 2013-01-01 00:50 | サスペンススリラー
2012年今年のいちばん
2012年の今年の一番を発表しました
[PR]
# by syco1 | 2012-12-31 02:39 | SYCO大賞
SHOCKER ショッカー<未>(2007)
冒頭の動物虐待シーンと
おばさんをトンカチで虐殺するシーンは
いろんなブログで
トラウマになるから観るなという警告が
出まくっている本作品。
やっぱりこのふたつのシーンは凄い。
ワンちゃんは
本物ではありませんように、
どうか偽モノでありますように、
と空しい祈りを捧げてしまうほど、
無残です。 ミナキャヨカッタ…。
おばさんトンカチもやっぱり、
ミナキャヨカッタ…。
そのほかはあまりにもバカバカし過ぎて、
ミナキャヨカッタ…。
と後悔しまくる映画です。
[PR]
# by syco1 | 2012-12-31 00:52 | スプラッターホラー
人喰いトンネル MANEATER-TUNNEL<未>(2010)
邦題の横にわざわざ英語の副題を付けてますが、
原題はマンイーター・トンネルではありません。
Absentia(行方不明)です。
だから、まさか人喰いトンネルの話だとは思わなかったよ。
でもむしゃむしゃとトンネルがお口のように
人を食うわけじゃないよ。(そうだったら、もっと面白くなっただろうに…)
ただ、そのトンネルを抜けると別な次元に行くみたいです。(千と千尋のナントカだね…)
しかし、トンネルの向こう側の世界は全く明かされないので、
ただ人が消えるだけのお話です。
地味です。
詰んないです。
[PR]
# by syco1 | 2012-12-31 00:34 | 怨念、悪霊ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧