『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧
ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2013-04-26 20:58 | サスペンスミステリー
マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011)
イギリスのじいちゃん、ばあちゃん達が
老後を安く暮らすためにインドに移住するお話。
結局イギリスの植民地主義を引きずっていて
インド人がイギリス人に仕えているところは変わらない。
ジュディ・ディンチがインドのアウトソーシングされてる
ヘルプディスクの従業員を教育するところとかも
全て上から目線でイヤだった。
最後上手くまとまるところも腑に落ちない。
インドとか、アフリカとか、東南アジアとか
年を食った西洋人がそう簡単に手中に入れられる文化じゃないだろうに、
なんか異国を舐めてるような映画で
腹が立って来た。
あぁ、「恋に落ちたシェークスピア」の監督なのね。
あの映画もムカついたわ。
[PR]
by syco1 | 2013-04-25 11:11 | 観なきゃよかった(最低)
シタデル<未>(2012)
アイルランドのどっかの
低所得者の住む団地で
妊娠した妻が夫の前で
フードを被った悪ガキ集団に襲われる。
赤子は救われたが妻は危篤状態に陥り死亡。
シングルパパになった夫は
ショックで広場恐怖症になる。

殺人が起こったというのに、
この映画の世界には
警察というもんがいないのよね。
警察どころか
被害者と加害者以外は
だーれも居ない不思議空間なのよ。
そしてその悪ガキも
人間ではないみたいで、
ゾンビかミュータントっぽいの。
でもほとんど説明無しで
話しはどんどん進んでいく。

低予算ホラーなんで、
ま、細かいところは気にしないでくれ
ってことなんだろうけど、
それで思いっきり怖ければ納得行くが
あんまり怖くない。
[PR]
by syco1 | 2013-04-25 10:29 | ゾンビホラー
Safety Not Guaranteed (2012)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2013-04-25 09:50 | インディ系ドラマ
ルビー・スパークス(2012)
引きこもりの男が
自分で理想の女性を描いた小説を書いたら、
その主人公ルビーが小説から飛び出して
目の前に現れた。
男がタイプで原稿を打つと
その通りにルビーは行動する。
こりゃぁ、夢のよう!
って思うけど、
自分が思うとおりに操れる恋人を持っても、
幸せは得られない
という教訓めいたお話。

これはアニメやゲームで
ヴァーチャルな恋愛するオタクな人達のことで、
私はまったく感情移入できなかった。
でもそういう役にポール・ダノはぴったりですね。

主人公は高校のときに書いた小説がヒットして
ベストセラーとなり一躍時代の寵児となるんだけど、
それ以来何もかけない20代後半の男。
彼のデビュー作品は
サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を下敷きにしているような感じ。

最近実家に帰ったとき、
「ライ麦畑...」があったんで
もう一度読んでみたんだけど、
ホールデンの言動がウザイウザイ。
十代の頃はコレに感動してたかとおもうと、
恥ずかしくなる。

ということで、
ルビー・スパークスは
ティーンエイジャー、もしくは20代前半限定の映画です。
[PR]
by syco1 | 2013-04-24 21:39 | 愛・ラブ・ラムール・アモーレ
ザ・ワーズ 盗まれた人生(2012)
作家が自分の小説を語り、
その小説も作家が主人公で、
その作家が書いた小説が語られる。
三重構造になっていて、
複雑かと思えば、
かなりベタなドラマが満載なんで、
全然混乱せず鑑賞できるけど、
その分けっこう退屈。

今大好調のブラッドリー・クーパーが主役。
私はブラッドリー・クーパーはどこがいいのかわかんない。
鼻曲がってるけど、いい男なのかなぁ。
超ふつーの何処にでもいる男って感じなんだけど。
演技も上手いのかなぁ。 
わからない。
デニス・クエイドも好きじゃない顔の俳優なんだよな。
でもジェレミー・アイアンズは大好き。
彼の出演が唯一の救い。

[PR]
by syco1 | 2013-04-23 21:52 | 愛・ラブ・ラムール・アモーレ
別離 (2011)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2013-04-23 21:09 | 社会派
フッテージ(2012)
イーサン・ホークス主演の映画
とっても怖いって評判だったから、
映画館に見に行った。
ノンフィクション作家のイーサン・ホークスが
次作を執筆するため
一家惨殺事件が起きた家に
引っ越してくる。
そこの屋根裏でスナッフフィルムのビデオテープをみつける。
そのビデオがね、
とってもよく出来ていて
怖いのよ。
ヤバイものを観てしまった感たっぷりよ。
でもそのテープ以外はそんなに怖くない。
でもテープは何編もあって、
みんな怖いのよ。
それだけでホラー映画としてh
上出来です。
[PR]
by syco1 | 2013-04-23 10:10 | 怨念、悪霊ホラー
Mama (2013)
ギレルモ・デル・トロがプロデューサーなんだけど、
彼の映画ってホントに子供モノばっかりだなぁ。
子どもが好きなのか、子供を虐めるのが好きなのか...。

今回は二人の姉妹が森でバケモノに育てられ、
発見されたときは、二人はバケモノ化してて、
人間の言葉も通じない。
特に妹の方が、
ちょー不気味。
ちっこいのが、蜘蛛みたいに這って
サササササと床を走るんだよ。
彼女らがママと呼ぶバケモノは何か!?

子供の演技が上手くって気持ち悪くって
良かったんだけど、
話は『ダークフェアリー』と一緒だった...。
センチメンタル過ぎで怖かないよ。
[PR]
by syco1 | 2013-04-23 09:31 | 怨念、悪霊ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧