『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2012年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
遊星からの物体X ファーストコンタクト(2011)
82年のカーペンター監督のやつは
当時観て、
ハラハラドキドキ、ビックリ箱演出に
心臓が止まりそうになったよ。
30年後の今さらって感じもしない、
ザ・ビギニング。

果てしなくB級ホラーに堕ちていた…。
タコみたいなエイリアンに
人間の顔が張り付いて出てきたときは
娘ですら爆笑してたよ。
CG技術の副作用ですね。

『お母さん、何でこんなくだらない映画が
作られてしまうの?』
という質問には、
『カーペンターの作品で衝撃を受けた層が、
皆を誘って見に行くのを見込んで作られるんだよ。』
と答えたけど、まさに自分もその一人なんだよな。
[PR]
by syco1 | 2012-08-26 09:02 | SFホラー
Leprechaun 5: In the Hood (2000)
B級ホラー『レプリコーン』は
かなり面白かった気がする。
シリーズになっていたことも知らなかったよ。
しかし、娘がセント・パトリックディの日に
(アイルランド系の祝日で、レプリコーンが出没する日?)
友達の家のパーティでこの『レプリコーン5』を観て、
くだらな過ぎてすごく受けたって言ってたので、
興味が湧いた。

だって想定が
レプリコーンがアメリカの黒人のゲットーに現れて
ラッパーと一緒にひと暴れ、ていうんだもの。
Ice‐Tとかも出てるし
面白いに決まってるよ。

レプリコーン以外は全員黒人キャスト。
二つの間になんの共通点も無いと思うでしょ。
しかし、どちらも韻を踏むのが上手いってところで
共通してるんだよね。
鋭いところに目を付けてます。

でも日本語字幕では、
韻は伝わらないから、
公開は難しいのでしょうね。
調べたら日本では2までしか公開されてないんだね。
まぁ、納得。
[PR]
by syco1 | 2012-08-21 00:38 | モンスター&フリークスホラー
ゴッド・ブレス・アメリカ(2011)
主人公のふたり(おっさんとJK)が
ムカつく奴を片っ端から
撃ち殺していく映画なんだけど
私はこの映画自体にとぉーってもムカつきました。

アメリカにはバカな奴がたっくさんいます。
高校生なのに高級車を持ってる金持ちのバカ娘、
自分自身が大人になってないのに子供を作るバカなカップル、
ゲイを差別するキリスト教原理主義のバカども、
黒人を差別するネオナチ、レッドネック、
iphoneを買ってもらえないとキレる子供達、
はびこる超低俗なテレビ番組…、

誰もがそんな実態に
ムカついた経験はあるし、
あいつらをぶっ殺したら気持ちいいだろう、
なんて想像したことはあるでしょう。
それを映画化すれば、面白い?
ぜーんぜん面白くありません!!

余命数ヶ月でヤケクソになって人殺しをするなら、
アメリカのほんとうに悪い奴を狙って欲しい。
金融街でバカ儲けをして恐慌を巻き起こした奴ら、
ウォールマートや石油企業のCEO達、
ロビイスト、政治家、
報道局の裏側にいる右翼な奴らを
撃って欲しい。
映画館で大声で話をしている奴なんて、
それに比べたら無害に等しいでしょ?
それなのに、そういう底辺にいるバカものを
皆殺しにして、
てっぺんに君臨するアメリカの諸悪の根源になる奴を無視して
どぉ、観客の鬱憤を晴らしてあげたでしょ?
みたいに思っている映画こそ
ほんとうにムカつく。
今年の最低映画候補作品。
[PR]
by syco1 | 2012-08-16 23:34 | 観なきゃよかった(最低)
The Silent House (2010)
ウルグアイのスリラー『SHOT/ショット』の
アメリカ版です。
ハリウッドでリメイクされるようだから、
ウルグアイのオリジナルは凄く怖いのかな。
当然ながら、アメリカではなかなかオリジナルは見れません。
ハリウッド版を観ろ~ってことなのね。

しかし、主人公の女の子がギャァギャァ喚きながら
家の中を逃げ回るだけの、
退屈な映画で、し、た。
オチも以前数回同じようなのみたな。
ウルグアイのは
全編をワンショットで撮ったのが
凄いらしいけど、
こっちはその手法も使ってません。
[PR]
by syco1 | 2012-08-16 23:03 | サイコスリラー
思秋期 (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2012-08-16 22:41 | 欧州・豪州ドラマ
21 Jump Street (2012)
20年以上も前に
アメリカでヒットしたテレビシリーズ。
みんなの記憶がなくなった頃に、
なぜか映画版が出ました。
オリジナルはジョニデが出てたんだよ。
真剣に見たことは無かったけど、
コメディじゃなかったよね?

しかし映画のほうは
完全にコメディです。
だって、ジョナ・ヒルとチャニング・テイタムのコンビだよ。
あのふたりが高校生に成りすまして、
麻薬捜査に乗り出すって設定だけで
笑ったよ。

ふたりが高校生の時は
ナード、ジョックス、ゴスなどの
ヒエラルキーがはっきりしてたけど、
現代の高校には全然そんなのが無くって
おろおろするとことかが、
なんかリアルで可笑しかった。
今はゲイとか移民とか
マイノリティが光る時代なんだよね。
面白かった!
[PR]
by syco1 | 2012-08-14 10:57 | 面白いハリウッド
アーティスト (2011)
これがアカデミー賞最優秀作品なの?
ただ、白黒の無声映画ということだけが
珍しいだけで、
ストーリーはベッタベタじゃない?
私は映画は脚本が一番重要だと思っているので、
こんな話でオスカーを取るなんて許せない!
[PR]
by syco1 | 2012-08-04 23:51 | 欧州・豪州ドラマ
ザ・マペッツ(2011)
ジム・ヘンソン製作のマペットは
セサミストリートはよく見たけど、
こっちの民放向けのマペットショーは
ほとんど観たことがない。
でもジム・ヘンソンのマペット達って
セサミ・ストリートにも言えることだけど
ほんとうに独特だなぁと思う。
造形は全然可愛くないのに、
動き出すと、妙におかしいの。
カーミットなんて、
ほんとうに手が入っている感がアリアリなのに
顔の動きや歪みが
ものすごくおもしろい。
目は全然動いてないのに
既に生物なのね。
人形使いの人は凄いと思う。
カメオ出演が凄いんだけど、
ほとんどアメリカのテレビの人気スター達で
映画しか観てない人は
余り解らないかもしれない。
あれは子供を映画館に連れて行く大人へのサービスね。
[PR]
by syco1 | 2012-08-04 23:40 | 娘とお子ちゃま映画
SHAME -シェイム- (2011)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2012-08-04 23:17 | 欧州・豪州ドラマ
私が、生きる肌(2011)
50年代のB級サイエンスフィクションのような
おはなしです。
でもペドロ・アルモドバルの
変態ぶりもたっぷり混じってます。
変態SFなんだけど、
インテリアとかお洋服とか
とってもオシャレで、
それもやっぱり
ペドロです。
そして屈折した愛も
ペドロです。
面白かったんだけど、
話がぶっ飛んでいて、
上手く入り込めませんでした。
変な話でも
せめて『トーク・トゥー・ハー』ぐらいに
抑えて欲しかった。
[PR]
by syco1 | 2012-08-04 23:01 | サスペンススリラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧