『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
マイ・ビューティフル・ランドレット (1985)
ダニエル・デイ・ルイスを始めてみて、
誰、この綺麗な青年は!?
と胸がドキドキした映画でした。
観たのはロンドンの映画館だった。
その少し後に、『眺めの良い部屋』を観たんだけど、
そこに出てくる、保守的な紳士が
同じデイ・ルイスだとは、
ちっとも気づかなかった。
この映画のデイ・ルイスは
とってもセクスィーです。
コインランドリーのオフィスで
パキスタン青年と
いちゃつくところは、
エロ過ぎ。
しかしスティーヴン・フリアーズの作品なので、
ゲイ映画というよりも、
ロンドンの移民問題とか階級とかを扱った
社会派の映画です。
[PR]
by syco1 | 2012-03-22 22:08 | ゲイ&レズビアン
Dream House (2011)
香港のナイスなスプラッター映画
ドリームホーム』とタイトルが似ているけど、
こちらはダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、
ナオミ・ワッツなど名優揃いなのにも拘わらず、
なぜかとってもB級な
アメリカンホラーだよ。
一応ミステリーで、
最後はどんでん返しって言えるんだろうけど、
無理があり過ぎ。
話の運びもかなり不自然。
ジム・シェリダン監督って、
『マイ・レフト・フット』とか『イン・アメリカ』とか
感動の名作をたくさん取っている人なのに、
なぜに、こんなくだらないホラーに手をつけたのか
不思議。
[PR]
by syco1 | 2012-03-22 05:07 | 怨念、悪霊ホラー
テイク・シェルター (2011)
マイケル・シャノンの白熱の演技が
カンヌで話題を呼んだそうだけど、
このひと、私の観る映画では
いっつもキチガイの役をしてる。
演技派の狂人キャラクターアクターとして、
次の時代のブラッド・ドゥーリフみたいになるのかなぁ。
でも、話はすっごく地味だったなぁ...、
え、これだけ…!?って感じで終わりました。
[PR]
by syco1 | 2012-03-22 04:37 | サスペンススリラー
ハンドルネームはベンX (2007)
自閉症の青年が
普通の高校に入れられて、
極度の虐めにあう話。
舞台はオランダなんだけど、
この主人公の青年が
どうしても高校生に見えないのがネックだった。
どう見ても20代後半。
いじめられっ子なのに、
一番背が高いし、
過保護なお母さんとのやり取りも、
おかげで、しっくりこない。
キャスティングが良ければ、
良い作品なのになぁ...
惜しいです。
[PR]
by syco1 | 2012-03-19 21:55 | インディ系ドラマ
Heartbeats (2011)
メアリーとフランシスは親友で、
フランシスはゲイ。
彼らの前に現れたギリシャ彫刻のような青年ニックに
ふたりとも恋してしまう。
カナダのフランス語圏モントリオールを舞台に
ビンテージな服を着て、
50年代のオードリー・ヘップバーンと
ジェームス・ディーンを真似する、
オサレ~な青春劇です。
でもスタイルばかりで、
中身は空っぽ。
そのアホさ加減を楽しめばいいのか、
それとも、ほんとうにこれがカッコいいと思って作ったのか、
よくわからない。
いずれにしろ、
私の好きなタイプの映画じゃなかった。
オサレ~は苦手。
[PR]
by syco1 | 2012-03-13 13:46 | 愛・ラブ・ラムール・アモーレ
ブリューゲルの動く絵 (2011)
ブリューゲルの絵は
半分魚とか半分昆虫の人とか、
荒唐無稽な化け物とかを
一枚の大きな絵にごちゃごちゃ入れて
カオスな世界を描くという印象だから、
それが動き出すとしたら、
どんなにシュールになるだろうかと、
期待して観たのだけど、
ブリューゲルの中でも、
比較的リアルな風景画の方を動かしていたので、
ただの時代モノって感じの仕上がりだった。
おまけにビジュアルだけをアピールて
これと言ったストーリーはないので、
退屈。
こんなんなら画集を観てた方がいい。
[PR]
by syco1 | 2012-03-13 13:24 | 歴史/戦争/時代モノ
猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)
SF好きじゃないし、
別に子供の頃見た『猿の惑星』が衝撃だったから、
とかの理由で
観たわけじゃないです。
なぜ観たかというと、
もちろん、ジェームス・フランコ主役だからです。
なので、CG全開の猿のシーザーがウザいったらありゃしない。
もっとフランコ出せ、ってことです。
[PR]
by syco1 | 2012-03-08 00:43 | 苦手なSF
ネイムレス 無名恐怖(1999)
REC/レックの監督
ジャウマ・バラゲロの1999年のデビュー作です。
冒頭に出てくる、
少女の腐乱死体が
物凄くリアルで気持ち悪い。
アメリカ映画じゃ
子供があんなになっているところは
絶対に見せられないだろうな。
さすが、スペイン!
でもミステリーとしての話が
けっこう滅茶苦茶。
ただ、こうすれば驚くだろう、
ということだけを目的としたシナリオと言う感じ。
まぁ、デビュー作としては秀作かも。
[PR]
by syco1 | 2012-03-08 00:10 | サスペンススリラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧