『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ミッドナイトムービー (2005)
ミッドナイト・ムービーと呼ばれる、
一週間に一度か二度、夜に上映される映画がある。
人を呼べれば、何ヶ月も何年も上映され続ける。
ミッドナイトムービーは
人伝えで広まって人気を呼ぶ
カルト映画が多い。
そのなかでも、ミッドナイト・ムービーを超えて、
メインストリームになるほど人気を博した
6本の映画についての
ドキュメンタリーです。
その6本とは、
『エルトポ』
『ハーダー・ゼイ・カム』
『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』
『ピンク・フラミンゴ』
『ロッキー・ホラー・ショー』
『イレイザーヘッド』
エルトポ、ロッキー・ホラー…、ナイト・オブ…は大好き!
イレイザー…、ピンクフラミンゴ…は嫌いな映画。
カルトとなる映画は、
私は好きか、嫌いかのどっちかに分かれてしまう。
『ハーダー・ゼイ・カム』は未見なんで、
見たらどっちになるのかな。

面白かったのは、
ミッドナイト・ムービーとして、
公開すると物凄く好評を得るのに、
普通に昼真っから公開すると、
詰まんないとか、最低だとか
めちゃくちゃ叩かれるという話。
つまり、カルト映画は
カルト映画ファン以外の人に紹介しても、
意味がないということね。
[PR]
by syco1 | 2011-07-27 12:08 | ドキュメンタリー
ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編(2008)
私の夫は、
新しい映画には興味がなく、
過去の自分の好きな映画を何度も何度も繰り返し観る。
友達が来て、
なんか映画をみようぜ、ってことになると、
自分のお気に入りの映画を持ち出してくる。
『ブレードランナー』とか『パルプフィクション』とか、
何十回見たことか…。
今回もまた、『裸のランチ』みようぜ、
とか言い出したんで、
ねぇ、観た事のない映画にチャレンジしないと、
あんたの人生終わってると同じだよ、
と活を入れて、
夫に選ばせたのがこの映画。
お、ヴァンサン・カッセルじゃん、
おもしろそう、
しかし、内容はハリウッドでした。
ほんとにコレ実話なのかよ、
たぶん、逸話程度のものに、
10倍ぐらい派手に演出を加え、
大活劇化したんだと思う。
夫も
だから新しい映画は面白くない…
という顔をしてました。
パート2は観ないでしょう。
[PR]
by syco1 | 2011-07-26 02:34 | 伝記/実話
NAKED サバイバル・フォレスト<未> (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-07-26 02:17 | ツーリストホラー
スパニッシュ・ホラー・プロジェクト ベビー・ルーム(2006)
下の『悪魔の管理人』が面白かったので、
このスパニッシュホラープロジェクトのシリーズを
もう一本。
お、これは私の好きな
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の作品ではないの!
期待値急上昇する。

若い夫婦が古い家を買う。
子供部屋にベビーモニターを入れたら、
そこには知らない男が映っていた…。

イグレシア監督なので、
ベタなギャグを入れながら軽快に進むけど、
そんなに怖くないの。
『悪魔の管理人』のスリルに比べたら、
モニターに映る不審な影とか、
びっくりするどころか
よく観てないと見逃してしまうぐらいだ。

おまけに、なんであんなことが起こるのか、
私はいまいちわかんなかったよ。
近所の老婆の役割とか、
ラジオの持つ意味とか、
どこかで説明されてた?
なのに、オチは予想できたので、
無駄が多いだけって感じがした。
[PR]
by syco1 | 2011-07-23 23:52 | 怨念、悪霊ホラー
スパニッシュ・ホラー・プロジェクト 悪魔の管理人(2006)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-07-23 23:31 | サイコスリラー
くまのプーさん (2011)
7ヶ月ぶりに劇場に映画を見に行ったよ。
それがくまのプーさんだよ~。
別に姪っ子を連れて行かなくてはいけないとかの、
理由も何にもないんだよ。
14歳の娘がA.A.ミルンの原作が大好きで、
そんなら、夏休みだし、
劇場に涼みに行こうかってことで、
ひさ~しぶりに親子で鑑賞。
私たち以外も、
全員親子連れでしたが、
みんな子供は膝に乗るくらいの赤ちゃんでした。
赤ちゃんが
うつ病のイーヨや
拒食症のプーさんや
多動症のティガーの
自虐的ユーモアが
わかるのでしょうか。
わからないらしく、
あちこちで泣き声も聞こえました。
上映時間60分ももたないんだね、彼らは。
[PR]
by syco1 | 2011-07-23 07:13 | 娘とお子ちゃま映画
ロッカーズ (1978)
こんなに良い
ジャマイカのレゲエ映画があったとは
知らなかった。
こんなの、当時の私が見ていたら、
絶対船に乗って
キングストンに行ってたよ。

ラスタマン達が
レゲエをスッチャカスッチャカやったり
マリファナやったりしてるだけど、
レイドバックした映画だけど、
だからこそリアル。

ジャマイカ=ラスタファリ
だと思ってたけど、
ラスタマンは少数派で
キリスト教のほうが主流なんですね。
ラスタマンは煙たがられてる。

78年といえば、
ディスコが大流行してた時代。
ディスコのDJブースをのっとって、
ルートレゲエをかけるところが、
最高です!

ラスタマンのファッションもかっこ良過ぎ。
5人集まれば、5人とも
それぞれのスタイルを持った帽子を被ってます。
ラスタバイクも欲しい。
そして全編を通しての
風景に混じるラスタの色、赤、黄、緑が
鮮やかで綺麗です。
サントラのルートレゲエの曲のチョイスも
渋くて良いね。 
今からネットでダウンロードです。
[PR]
by syco1 | 2011-07-21 23:57 | インディ系ドラマ
The House with Laughing Windows (1976)
イタリアの孤島の教会の絵画を
修復に来たアーチストの周りに、
殺人事件が起こり始める…。

70年代のカルトホラーらしい。
なんか『ウィッカーマン』みたいかな。
でもあれほど強いインパクトは与えてくれない。

家や教会がイタリアがロケだから、
ほんとうに古くって
それが独特の怖さを作ってくれてる。
ヨーロッパのホラーって
それだけで得だな。
[PR]
by syco1 | 2011-07-21 02:44 | サスペンスミステリー
片腕マシンガール (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-07-21 02:07 | モンドホラー
ザ・ホード -死霊の大群- (2009)
フランスからのゾンビ映画。
これがノルウェーの『処刑山』のような、
おふざけゾンビじゃなくて、
篭城型の正統派ゾンビ映画。

ゾンビって一般知識だと
脳みそを撃ち抜けば死ぬのだけど、
本作品では、
設定が違うのか、
登場人物らがゾンビの一般常識を知らないのか、
みんなガチンコでゾンビと格闘しちゃうのよ。 
ボコボコに殴ってもガンガン蹴ってもゾンビは死ななないよ。 
マシンガンを使っても、
全然脳みそ狙ってないし、
ダダダダダと身体にボコボコ穴あけても
ゾンビは倒れないで向かって来るわよ。 
なんか観てるこっちがイライラしました。

まぁ、いろんな人間関係とか
ドラマがあって詰まんなくはないんだけどね。
なんでゾンビが発生したのかの
しち面倒な説明が一切無視して
一気に闘いに突入してるところが、
けっこう好きかも。
[PR]
by syco1 | 2011-07-20 02:49 | ゾンビ(感染)ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧