『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ゾンビハーレム(未) (2009)
『ショーン・オブ・ザ・デッド』があたってから、
イギリスはゾンビコメディが多いような気がする。
それも主人公はみんな、
いっつもパブでグダグダしているような
ボンクラ男ばっか。
そんでもって、
ゾンビ体験をして大人になる...、
まったく『ショーン、、、』とおんなじじゃん!!

違うところは、
ゾンビになるのは女だけってところ。
じつはそこが気に食わなかった私。
男はいつまでたっても子供なんだよ、
とか、男の友情みたいなのを入れたり、
はぁ、そうですか、
だからって、わざわざソンビ映画で
言わなくてもいいでしょ。
男ゾンビだって見たかった...。
[PR]
by syco1 | 2011-05-29 10:52 | ゾンビ(感染)ホラー
スプラッター・ナイト 新・血塗られた女子寮<未> (2009)
何の話題にもならなかった駄作でさえ、
80年代のホラーはリメイクされちゃうんですね。
邦題に『新』などつけても、
だれも『旧』血塗られた女子寮なんて、
知らねーよっ。

話は『ラストサマー』みたいに始まるんだけど、
犯人はこのヒトかもしれない、
なんていう思わせぶりとかは全くなくって、
ただ、バッサバッサと殺されていくだけ。
そして最後に、
こいつ誰ってのが犯人なので、
ミステリーとしては超ダメダメ。
かといってスプラッターでもないのよ。
(タイトルにはしっかり入っているけど。)
女子大生の寮生活を見せますぜ、ってことで
ホラーファンを釣ろうとしてる
駄作ホラーです。
[PR]
by syco1 | 2011-05-28 11:15 | 猟奇ホラー
イリュージョニスト (2010)
ベルヴィル・ランデブーで、
ひと目で見て大好きになった
シルヴァン・ショメのアニメーション。
しかし前作ベルヴィルに比べて
毒が抜けたというか
ストーリー的にもかなり落ち着いてます。
でもベルヴィルから8年も経ってるのね。
無理も無いか…。

時代遅れの手品師と少女の触れ合いの物語。
ほとんど台詞が無く
ジェスチャーで全てを語るという技はすごいと思う。
でもさ、
服や靴や装飾品をねだるのが女っていう
ステレオタイプがなんか気に食わなかった、
っていうか、こういうのに私は感動できない。

絵はとっても綺麗よ。
余談ですが、
娘がちょっと前にハマってた、
任天堂DSのゲームの
『レイトン教授』シリーズのキャラクターデザインは
ぜったい、ぜったいシルヴァン・ショメをパクってますね~。
キャラクターどころか、
背景とか色使いとかもそっくりよ。
[PR]
by syco1 | 2011-05-27 10:46 | 大人向けファンタジー
The Extra Man (2010)
ポール・ダノと言えば、
ゼア・ウィル・ビー・ブラッドで
かなりのインパクトを残した、
気になる俳優です。
エドワート・ノートン、
もっと古くはジェイムス・スペイダーなどの
一見内向的だけど、
神経質でキレると恐ろしい系の個性派
はっきり言って
大好きです!!

今回も、
大学の教員をクビになり、
ニューヨークに移り住み、
女の下着を付ける趣味を持ち
環境保護活動家の女性に恋をしながらも、
ルームメイトと一緒に
ババァ相手のジゴロの仕事もする男、
という役。

ダノはやっぱりいい演技をしてるのだけど、
話がめちゃくちゃのわりには、
結局ルームメイト(ケビン・クライン)との
男同士の友情物語に落ち着いてるので、
詰まんなくてがっかり。
[PR]
by syco1 | 2011-05-23 22:54 | インディ系ドラマ
Sex & Drugs & Rock & Roll (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-05-20 00:14 | 伝記/実話
GONIN1 & 2(1995,1996)
アメリカで観れる日本映画は
ホラーかヤクザかアニメかサムライ…。
どれも本当の日本を描いてないよ。
それでもやっぱりたまには
日本映画が観たくなる。

本作品
意味無く殴ってばかりで、
不快でした。
同じ味方どうしなのに、
始終親分が子分をボコボコにしてる。
立て続けの暴力で緊張感も薄れるよ。
おまけにそんなことしてたら、
実際に敵と戦う時
怪我を負ってたりして不利になるのでは…。

一番かっこよかったのは
鶴見辰吾でした。
[PR]
by syco1 | 2011-05-18 23:05 | 米で観る日本
the Yes Men Fix the World (2008)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-05-17 09:46 | ドキュメンタリー
アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ (2010)
1978年の「発情アニマル」のリメイク。
「発情アニマル」って邦題もすごいけど、
英語の「お前の墓につばを吐いてやる」ってのも凄いと思う。
リメイクはそのままカタカナタイトルなのはどうしてかな?

オリジナルはレイプシーンが凄いらしいけど
観てません。
こちらはレイプシーンはそれほどでもないけど、
復讐シーンが凄いよ。
そこまで仕返ししなくっても…、
なんて女の私でも弱気になっちゃうよ。
だってさ、
まぶたに釣り針を刺して吊るして
目を閉じられないようにして、
カラスに目の玉を突付かせるとか、
お尻の穴に鉄砲打ち込んで、
連れ合いの男が目を覚ますと、
引き金が引かれる仕掛けをつくったり
(ジグゾウですか?)

男はただの「発情アニマル」だけど、
この女は、筋金入りのドSじゃないか?
本来なら、この手の映画は
復讐シーンで満足感を味わうはずが、
ただの猟奇殺人鬼モノとなってます。
[PR]
by syco1 | 2011-05-17 09:37 | スプラッターホラー
5フィンガーズ<未> (2006)
尋問されて
最初は無実を主張していたのに、
だんだんそうではないということが
明かされていく
と言う密室劇は
緊張感とどんでん返しが好きで
似たようなのを
過去何度も観たなぁ。

本作品は
ローレンス・フィッシュバーン
(なぜかイスラム系テロリスト)が
ライアン・フィリップス
(なぜか訛りのあるオランダ人)を
尋問するので、
面白そうな気配がしたけど、
トンデモないオチで
ちょっと拍子抜け。
[PR]
by syco1 | 2011-05-16 19:02 | サスペンススリラー
Winnebago Man (2009)
youtubeで人気の高いビデオクリップ
「Winnebago Man 」とは
いったい誰なのか、
今も生きているのか、
どこで何をしているのか、
を探るドキュメンタリー映画。

このビデオクリップは
中年親父が
キャンピングカーのコマーシャル撮りをさせられてるのだけど、
台詞がうまく言えず何度もやり直しをさせられて、
キレまくってる
というもの。
非常に面白いんだけど、
わざわざこの人のその後の消息を突き止めるほど
魅力があるとは思えない。
ってか、むしろあまり知りたくない。

しかし一本のドキュメンタリー映画になるほどだから、
さぞや、すごい事実が明かされるのだろう、
と思ったら、そうでもなかった。

むしろYoutube世代の人たちの
屈折した好奇心の方が興味深かったです。
[PR]
by syco1 | 2011-05-11 21:35 | ドキュメンタリー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧