「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2010年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2010年SYCO大賞発表
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-12-31 23:16 | SYCO大賞
ザ・バンク 堕ちた巨像 (2009)
『プリンセス・アンド・ウォリアー』が面白かったんで、
こちらのあまり興味の無かった
トム・ティクヴァのハリウッド進出作品を観てみた。

うーん、出来はいいけどスタンダードなハリウッドアクションだ。
ティクヴァ特有の斬新なカメラワークとか音楽とかが無い。
グッケンハイム美術館の銃撃戦はすごいけど、
撮影技術的に優等生ってだけで、
ユニークとは言えない。
ティクバのスタイルを没し
彼の技術だけを利用したって感じ。

ナオミ・ワッツとクライブ・オーウェンという、
当たり障りの無い俳優を使っているのもなんだかな。
教えられなかったら、
ぜったいティクバが監督とは
気づかない映画です。
[PR]
by syco1 | 2010-12-29 00:58 | アクション・スリラー
As Good as Dead (2010)
アンディ・マクダウェルなんて、
しばらく見てないなって思ったら、
突然、拷問をする
おそろしいババァの役で出てきた。
顔に大火傷の痕を残し、
杖をついて南部訛りでいびる。
しかし、あのまったり感はそのまんまで、
全然迫力がなく、
やっぱりラブコメ以外の演技は出来ないんだな、この人。
でももうそういう年齢ではないし、
女優業って大変…。

誘拐反と被害者の密室劇なんで、
ついこないだ観た
The Disappearance of Alice Creed
比べてしまうけど、
本作品は駄作。
違いは一面的なキャラクターと、
やっぱりマクダウェルの演技の下手さね。
[PR]
by syco1 | 2010-12-28 00:26 | サスペンススリラー
August Eveing (2007)
結婚してすぐに夫に先立たれ、
そのあともそのまま、
夫の両親と同居するルペだが、
義母も亡くなり、
義父との二人暮しになる。
ルペは義父の世話をしてあげるのは
自分しかいないと
勝手に思い込んで
再婚の話すら断っている状態。
義父はルペを娘のように可愛がっているが、
ルペの将来を考えると
ルペに自分の道を歩んで欲しいと望んでいる。

う~ん、
こういうルペみたいな女って
イライラしちゃってダメ。
他人のことを思いやっているみたいだけど、
エゴの塊なんだよ、お前。

でも多分私は
夫の両親の面倒をみるなんて、
ぜったいぜったい出来ない人間だから、
そういうのが好きな奴を観ると
ひどくイラつくんだと思う…。
[PR]
by syco1 | 2010-12-20 11:57 | インディ系ドラマ
アリス・クリードの失踪 (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-12-19 23:14 | アクション・スリラー
American Zombie  (2007)
ゾンビものには、風刺映画が多けれど、
これはもう見るからに
ゾンビ=被差別者と喩えている。
ゾンビにも人権を与えよ、と真面目に主張するゾンビ達を
取材したモキュメンタリー仕立てで、
発想は面白いけど、
すでに2006年の映画『ラストハザード 美しきジハード
がこのネタで傑作を出しているので、
新鮮味も無い。

そしていちばんダメなのが、
ゾンビなのに全然怖くもグロくもないこと。
ゾンビメイクもお粗末だし、
たぶん、
ベジタリアンのゾンビとか、
園芸家のゾンビとか、
手芸好きのゾンビとか、
そういうネタで笑わそうとしてるんだと思うんだけど、
やっぱりゾンビファンなら、
内臓ベロ~ンとか、
目玉がボロ~ンとか
手足がボロっとかで
笑いたいよね。
ぜんぜんゾンビっぽくないゾンビ映画です。
[PR]
by syco1 | 2010-12-19 09:08 | ゾンビ(感染)ホラー
悪霊の棲む館<未> (2007)
流行のモキュメンタリーホラーじゃなくて、
実際に幽霊屋敷のドキュメンタリーを撮ろうとした人の話を
映画化したということ。
実話が基と言っているけど、
どうもそれもウソらしい。
最近はどうやってウソの話に
信憑性をもたせようか、
みんな躍起になっているような気がする。
とりあえず、本作品は
再現ドラマです、って冒頭で宣言してるので、
POVではない。

幽霊の撮影に集まってきた人の中に
秘密が隠されていて、
それが暴露される展開は面白かったけど、
話が出来過ぎ。
これを実話だって言い切るセコさが許せない。
[PR]
by syco1 | 2010-12-16 23:38 | 怨念、悪霊ホラー
ジェフリー・ダーマー<未> (2002)
実在の殺人鬼ジェフリー・ダーマーの映画化。
ダーマーと言えば、
ネクロフィリアで人肉食うし、
生きたまた頭蓋骨に穴を開けたり、
キチガイとしか言いようがない。
更にゲイだし、
エログロな猟奇モノを期待しちゃうでしょ。
しかし、
ジェフリーだって、人間なんだよ、って
まるでジェフリーの弁護団が脚本書いたみたいな、
真面目な映画に仕上がってました。
これ、被害者の家族が観たら許せないだろうな。
かといって、
グログロのスプラッター映画を作っても、
被害者の搾取だろうし難しい。
だったら別の名前に変えて、
ダーマーを基にして
グログロのスプラッターを作ればいい。
あ、そんなもの、既に山ほど作られてるわね。
[PR]
by syco1 | 2010-12-15 00:55 | 伝記/実話
リベリオン (2002)
ほんとうにSFは苦手なんだけど、
私がいつも読んでる
デストピア経典でベスト10にランクされてたので
がんばって借りてみた。
しかし蓋を開けたら、
私の苦手なモノてんこ盛り

長い格闘シーン
トンデモ設定
暗すぎ

やっぱりダメでした。
[PR]
by syco1 | 2010-12-15 00:23 | 苦手なSF
パラノーマル・エンティティ2 (2010)
『パラノーマル・アクティビィティ』よりも、
こちらのモキュメンタリーの方が怖い、
ってどこかに書いてあったし、
私がホラー好きと知られてしまった
ビデオレンタル屋の
同じくホラー好きのおねぇさんが
薦めてくれたこともあって、
借りたんだけど、
まぁ、どんな映画でも
『パラノーマル・アクティビィティ』よりは怖いわね。


実在した殺人鬼ジョン・ウェイン・ゲイシーの家に
幽霊が出ると言う噂を聞き、
それを撮影しようとする一団がやってきて、
次々に襲われる模様が
ビデオに納められている。

ウソのつき方の上手さを見たくて
ホラーモキュメンタリーを見るんだけど、
これはダメですね。
ランダムに選んだ一晩の間に
いろんなことが起こりすぎ。
挙句全員殺されてしまうなんて、
あまりにも都合が良すぎ。
もちろんモキュメンタリーだから、
しっかり見せてくれないし、
あ~、詰んない。

モキュメンタリーは
見せる、見せないの
微妙なバランスを計算し、
ギリギリの線で人を信じさせて、
そして怖がらせる、
もの凄い難しいジャンルだと思う。
それなのに、
低予算で作れるってことから、
誰もが一攫千金を狙って
駄作が次々出る。
気をつけなくっちゃ。
[PR]
by syco1 | 2010-12-11 00:06 | 怨念、悪霊ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧