『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
運命のボタン (2009)
ある日突然
箱が宅配されてきて、
その箱にボタンが付いていて、
『このボタンを押すだけで100万ドル貰えます。
しかし、あなたが押したことで、
あなたの知らない誰かがこの世界のどこかで
死にます。』
と説明されたら、
どうするか?

とってもB級っぽい出だしなので、
チープに楽しませてくれる映画かと思ったら、
以外に映画のトーンは暗くシリアスで重い。
シリアスな割には
トンデモ理論が広げられ、
話に乗れませんでした。
[PR]
by syco1 | 2010-03-30 21:28 | サスペンススリラー
ヒルズ・ラン・レッド -殺人の記録-<未> (2009)
80年代に封印された映画を求めて
ドキュメンタリーを作るために、
ロケ地となった田舎にやってくる4人の若者達。
単純にキャンプとセックスをしに来る若者達っていう
ホラーの定番よりも
少し凝った設定たけれども、
しっかり、オッパイやセックスも入れてます。
(けっこう無理やりに…)
グロ描写は
失われたテープの残った画像の方が迫力がある。
『悪魔のいけにえ』のコピーのような感じだけどね。
[PR]
by syco1 | 2010-03-26 22:34 | 田舎ホラー
バディ・ボーイ (1999)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-03-26 10:55 | サイコスリラー
プレシャス (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-03-26 06:06 | インディ系ドラマ
ダブリン上等!(2003)
キリアン観たさに借りた。
ついでにコリンも観れた。
でも2人とも最低なキャラでガックリ…。
前面にアイルランドという国を押し出しているけど、
(ギネスビールとかクラナドとか…)
これじゃぁ、みんなアイルランドが嫌いになっちゃうよ。

それから邦題の上等って意味、良く判らないんだけど…。
ナントカ上等!って日本で流行った言葉なの?
[PR]
by syco1 | 2010-03-22 23:56 | 欧州、豪州コメディ
Bajo La Sal (2008)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-03-19 22:44 | サスペンスミステリー
ジャームス 狂気の秘密(2007)
高校の時はパンク大好き少女でしたが、
80年代初期のアメリカ西海岸で起きた
ハードコアパンクブームは
ほとんどスルーしてたんだよね…。
第一に、音が日本に全然入ってこなかった。
(その辺の状況はこの映画が解答してます。)

この映画はLAハードコアパンクのバンド
ジャームスの伝記なんだけど、
もちろん、ジャームスなんてバンド知りませんでした。
ジャームスって苗字かと思ったら、
Germs=ばい菌って意味なのね。
で、当然のようにボーカルが
ドラックやり過ぎで死んじゃうのだけど、
あ、そう…、
としか感じなかった。

だって別に凄い音楽やってたわけじゃないし、
才能も無さそうだし、
思想も無さそうだし、
シド&ナンシーみたいに、
凄い恋愛やってたわけじゃないし、
はっきり言って、
なんでこんなバンドの映画をつくったの?
と疑問が湧くだけ。
日本でも公開されるのね。
ファンなんているのかしら?
[PR]
by syco1 | 2010-03-19 22:28 | 伝記/実話
アリス・イン・ワンダーランド (2010)
ルイス・キャロルが大好きな私としては、
とってもとってもがっかりしました。

原作『不思議な国のアリス』の魅力は
アリス以外は全てキチガイなところで、
小さな少女が一番筋道を通して
考えているってところが面白かった。
物語のあらすじなんて無いし、
もちろん道徳的なことも全然説いていません。
児童文学でありながら、
かなりアナーキーで、
小学生だった私の
一番好きな小説になりました。

それなのに、
このティム・バートンの映画は何?
勧善懲悪の戦争映画になっている。
ナルニア物語や指輪物語と一緒になってる。
物語の真髄が破壊されている。
絶対に許せません!!
今年最初の最低映画でした。

アリスの映画なら
チェコのヤン・シュワンマイエルの
『アリス』を観ましょう!
[PR]
by syco1 | 2010-03-17 03:21 | 観なきゃよかった(最低)
The Prize Winner of Defiance, Ohio (2005)
『アンジェラの灰』みたいな、
ダメな父親、強く優しいお母さん
と言う家庭に育った子供の回想記。

お母さんのジュリアンヌ・ムーアが
懸賞マニアなのよ。
夫の稼ぎが少なく子どもが12人もいて、
家計を助けるには
懸賞を当てるしかない。
アメリカの50年代の消費ブームに乗って、
宣伝、広告を観ながら、
このお母さんは
当てる当てる、
しかし、たかが懸賞、
貧乏からは抜けられないの。

50年代の電化製品とか、
コマーシャルや広告が
ノスタルジックに使われてるところが
見せ場かな。
[PR]
by syco1 | 2010-03-10 23:34 | まぁまぁハリウッド
クレイジーズ (2010)
劇場でみると、
眠ってしまったら巻き戻しできないから
イヤね。
そこそこに見せ場はあるのでしょうが、
盛り上がりに欠けて
ダラダラ続くので
何度眠りに落ちたことか。
飲料水に細菌が混入していて、
それで人々がキチガイになって
人を襲っていくのだけど、
ゾンビでなくて
キチガイなので、
外観は人だから、
襲ってきても迫力が無い。
それならそれで、
正常な人の中にキチガイが混じりこんでいる
という怖さを生かせば面白くなったのに、
なんか表情だけがイッていて
一目で判っちゃうし…
ダメだねっ。
[PR]
by syco1 | 2010-03-10 23:08 | 災害、パニック


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧