「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
Good Hair (2009)
アメリカで人気の黒人コメディアン、
クリス・ロックによるドキュメンタリー。

今の黒人女性でアフロの人はめったに見ない。
みんな白人やアジア人とあまり変わらない、
ストレートヘアや、大きなウェイブのあるヘアだ。
でも実はそのヘアの後には
涙ぐましい努力とお金がかかっているのだ。
その実態をクリス・ロックが探る。

ここに出てくる全ての黒人女性が
自分の手塩を掛けて手に入れたツヤツヤさらさらの髪を
誇りにして自慢している。
私は
黒人は持って生まれたアフロヘアにもっと誇りを持つべきだ、
と言う結論を持ったドキュメンタリーだと思ってたので、
ちょっとガッカリした

クリス・ロックは
黒人女性は髪の手入れに高額を費やしているが、
それで儲けているのは黒人以外の人種だ、
という被害者意識ばかり強調している感じがした。
就職活動をしている黒人の女の子達も、
面接スーツを着て、
髪がアフロだと企業は雇用してくれないと思う。
真面目そうに見えないから…、って言う。
これも被害者意識だと思う。
皆が一生懸命髪をまっすぐに伸ばすから、
それをしない人たちが努力が足りないって思われてしまうのではないかしら。

アメリカ人はたくさんの人が歯の矯正をする。
皆がするから、それをしない人が凄くだらしなく見えてしまう。
でもイギリスなんかに行くと、
みんなガタガタの歯でも平気でしょ。

みんなチリチリの髪でも
ガタガタの歯でも、
ホクロがあっても、
目が一重でも
いいじゃない。
そんなん治すのに、
大金使って、
誰かに儲けさせるなんてこと
やめようよ。
…という、テーマのドキュメンタリーだったら良かったな。
[PR]
by syco1 | 2010-02-28 09:15 | ドキュメンタリー
誰がため (2008)
背景や設定が『ブラックブック』と
とっても良く似てた。
『ブラックブック』は、
ナチス占領下のオランダの
レジスタンスの話でしたが、
それに触発されて、
デンマークにも
カッコいいレジスタンス達が居たんだぜ、
ってことで
作られた感じ。
(真相はわかりませんが…。)

デンマークのレジスタンス達は、
いつも高級そうなワインを飲んで
ご馳走食べてるな、
って事がちょっと気になりました。
そんなんだから、
女スパイに騙されるんじゃない?

しかし、『ブラックブック』は
ポール・ヴァーホーヴェン映画だから、
判りやすかったけど、
本作品は
途中からどっちがどっちのスパイが
判らなくなってしまいました。
残念。
[PR]
by syco1 | 2010-02-26 14:16 | 歴史/戦争/時代モノ
シャッター アイランド (2009)
また、マーティン・スコセッシのデカプー映画だよ。
でも私、
『ディパーテッド』も
『アビエーター』も
『ギャング・オブ・ニューヨーク』も
見てません。
最近のスコセッシもデカプーも興味が湧かない…。
スコセッシは『アフター・アワー』がいちばん、
デカプーは『ギルバート・グレイプ』がいちばん!
どちらも大昔の映画だね。

でも今日は家に帰りたくなかったので、
仕事が終わった後映画館に直行。
特別観たいのが無かったので、
本作品が怖いことを期待して入館。

しかしなぁ、
最後まで結末が予想できない、
とか宣伝してたけど、
全然できました。
途中で寝てしまったのに、
全て予想通りの結末でした。
スコセッシって、
ずいぶん観ないうちに
こんなに凡庸になっちゃったの?
しかし、デカプーは
いつまで経っても子供にしか見えないのは
ホントに不思議です。
[PR]
by syco1 | 2010-02-24 13:12 | つまんないハリウッド
ア・シリアス・マン(原題)<未>(2009)
コーエン兄弟の作品なのに、
早くもビデオスルー決定ですか。
しかし、この内容じゃ無理も無い。
アメリカなのに、登場人物は全部ユダヤ人で、
きわめて閉鎖的なユダヤ人社会のお話。

アメリカに20年住んでいて、
ユダヤ人の友人もいますが、
この映画で描かれるユダヤ人社会は
良くわかりません。
エピローグの幽霊話も、
本編にどう関係してるのか
さっぱり判らないし、
主人公が離婚を言い渡される理由もわかんないし、
家庭崩壊しても子供が全然打撃を受けてないのもわかんないし、
不条理な目に遭っている主人公は
全然怒んなくって、
ラビ(ユダヤ教の司祭)にアドバイスばかり尋ねに行くのも
よくわかんないし、
ユダヤ人はこういうコメディを見て、
そうそう、良くあるよ、こーいうの、
って笑うのかしらね…。

なんか旧約聖書をもとにした話らしく、
調べたらなんか判るかもしれないけど、
私とは全く関係なさそうな世界なので、
やめとく。
[PR]
by syco1 | 2010-02-22 01:47 | 南米、北米、カナダコメディ
Amreeka (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-02-22 01:04 | インディ系ドラマ
ワナオトコ (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-02-16 11:22 | スプラッターホラー
私の中のあなた (2009)
【ネタバレ有り】

臓器を貰うために
遺伝子操作で
子供を作っていいか?
財力があれば、作るのは勝手だと思うけど、
生まれてきた子供には臓器提供の拒否権はあるはず、
と言うのが私の意見です。

そういう問題の映画かと思って、
とっても興味深く観ていましたが、
そうじゃなくて、
問題は全然別のところにありました…。
えぇっ、
一生懸命考えたのに、
なぁーんだ、
ってがっかりしたけど、
でもやっぱり何度も泣かされる映画でした。
[PR]
by syco1 | 2010-02-15 22:38 | まぁまぁハリウッド
親切なクムジャさん (2005)
渇き』がとっても面白かったので、
パク・チャヌクをもう1本。
やっぱりどこか変な映画だったけれど、
今ひとつノレなかった。
なんでみんなあんなことするのか、
全然判らなかった。
それとも私の想像力が無いのか、
脚本がダメなのか…、
やっぱり脚本だよ、脚本。
[PR]
by syco1 | 2010-02-15 12:47 | サスペンススリラー
PVC-1 余命85分 (2007)
Off Hollyeood Movies
[PR]
by syco1 | 2010-02-15 04:24 | サスペンススリラー
ローラーガールズ・ダイアリー (2009)
ずっと詰まらない映画が続いてる。
これってアメリカでは評判良いのに、
詰まんないって思うのわたしだけ?
みんな、あの子役で可愛かったドリュー・バリモアが
監督デビューしたから、
過大評価してるんじゃない?

母親によって
ミスコンにばかり出されていた女の子が
ふとしたきっかけでローラーゲームに惹かれ
親に内緒でチームに入る。

恋あり友情ありの青春ドラマで、
ストーリーはかなりベタです。
エレン・ペイジが
ジュノ』みたいにぶっ飛んでくれることを期待してたのに、
案外普通の女の子。
普通に恋し、普通に傷つき、普通に頑張ります。
これで感動できるのは中学生ぐらいまでなんじゃないかな。

でもローラーゲームって未だにあるのね。
日本にも東京ボンバーズとかあったな、
なんて古い記憶が蘇りました。
[PR]
by syco1 | 2010-02-13 14:08 | つまんないハリウッド


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧