『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
サスペリア・ナイトメア<未> (1994)
なんでも『サスペリア』をくっつけて
配給側は売ろうとしてますね。
でも『サスペリア』とは全く関係ない。
共通点はイタリアのホラー映画ってことだけ。

おまけに、
イタリアンホラーとは
全く違った雰囲気を持った作品です。
ゴアとかオッパイとかの
はじける感じは全くないし。

映像はベイルマンの『第七の封印』とか、
タルコフスキーの『ストーカー』とか、
っていうと褒め過ぎだけれど、
要するに
シュールで閑散としたヨーロッパの映像が観れるということ。
しかしストーリーは
B級ホラーなので、
ベイルマンやタルコフスキーを期待しないで下さい。
[PR]
by syco1 | 2009-06-20 01:07 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー
13日の金曜日 (2009)
私が、昔のホラーの名作のリメイクを見るのは、
同じ話を
21世紀の技術とセンスを使って
どのように見せてくれるのかが
楽しみなのです。

それなのに、コレ、
リメイクでは無い…。
脚本違う…。
なのに、演出は全て古くて使い古されちゃってるものばかり。

13日の金曜日 パート12(?)とかにしちゃうと、
客呼べないから、
強引にオリジナルのタイトルをつけたという、
詐欺です!
すっかり騙されました。
[PR]
by syco1 | 2009-06-19 06:48 | 観なきゃよかった(最低)
ゾンビ・ストリッパーズ (2008)
レンタル屋のお兄ちゃん達に、
顔と名前を憶えられているので、
こんなタイトルのDVDを借りるのは
ちょっと気が引けた。
案の定、ビデオ屋の兄ちゃんは
『興味深いタイトルだね(It's an interesing title.)。』
と言われました。 もちろん皮肉です。
『タイトルはこんなんだけど、内容は良いらしいですよ。』と私。
『じゃ、見終わったら面白いかったかどうか教えてね。』 だって。
でもたとえ私が面白かったと感じても、
この手の映画が好きでない人に
薦める意味があんまり無いのね。

で、面白かったです。
タイトルほどバカ映画ではないです。
ちゃんと社会風刺やっているし
ストリッパーがニーチェを読んでたり、
デカルトの引用があったり、
最後の科学者の台詞は
あまりに高尚過ぎるのか、
それとも、わざと意味の無いこといってるのか、
難しすぎてわかんなかった。
Iraq is making us enough money to make god cream in his fucking jeans!
『イラクはアメリカに神様のパンツの中にクリームを作れるぐらい金を儲けさせてくれた!』
ってどう言うことですか?
[PR]
by syco1 | 2009-06-16 23:34 | 悪のりホラー
ミッドナイト・トレイン<未> (2009)
夜行列車に乗り込んだ男が、
酒と処方箋の併用で
ショック死してしまう。
彼が手に持っていた箱の中には
大きなダイヤが入っていた。
同じ車両に乗り合わせていたのは二人だけ。
そこに、車掌が加わり、
3人で、死体の処理を試み、
宝石を山分けしようとするが、
そうは簡単にはいかなかった…。

そこそこに面白い、
フィルム・ノアなんだけど、
トワイトライト・ゾーンの
一エピソードみたいなクオリティで、
映画にしたらもの足りないかも。

私の好きなスティーブ・ザーンが
やっぱりいつものダメ風な役で出てます。
久しぶりにリーリー・ソビエスキーも見た。
彼女ってパタリロにそっくり…。
[PR]
by syco1 | 2009-06-16 06:35 | サスペンススリラー
鮮血の美学 (1972)
今年リメイクされた
the Last house on the left』のオリジナル。
リメイクの映画評を読むと、
多くの人がオリジナルの方が
怖い、エロい、グロい
とおっしゃってましたので、
どんなに凄いのかと…、
し、か、し、

ど、こ、が?
リメイクの方が、
めっちゃ緊張感があって怖いよ。
なんたって、
オリジナルの
間抜けな警官二人組みの
コメディ省かれてるしさ。

小さいころに見たホラーってのは
誰もがトラウマになるのよ。
でも今見たら、
なーんだ、こんなんだったの、
と気が抜けてしまうことがほとんど。
そういう誤差を配慮しないで、
リメイクを語らないで欲しいって
思いました。
[PR]
by syco1 | 2009-06-14 07:05 | 猟奇ホラー
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008)
生まれた時はおじいちゃんで、
年とともに若返って、
赤ちゃんになって人生が終わった人の話
なんて聞けば、
誰だって見たいと思うわよね。
この話の映画化を試みた時点で、
もうヒット間違いなし!!

でもブラピが若返るSFXは
凄いと思ったけど、
長すぎて進行がゆっくりで退屈だったわ。
はじめの半分はジジババしか出てこないし、
老人向けの映画ですか、コレ?
ベンジャミン・バトンが老人ホームに捨てられるのじゃなくて、
孤児院に捨てられたとしたら、
子どもの中でひとり爺さんで浮きまくって
虐められたりして、
もっと面白かっただろうに…
なんて意地悪な想像をしたりして。
[PR]
by syco1 | 2009-06-13 08:32 | 大人向けファンタジー
ラーメンガール (2008)
今ではアメリカのスーパーでも
品数がそろっているマルちゃんのインスタントラーメン
5袋で1ドルなんていう、超安値です。
娘の親友(コテコテの白人)は
このマルちゃんのラーメンが大好きで
毎日食べてるみたいです。
(身体に悪いこと知ってるのかな、ちょっと心配…。)

そんなわけで、
かなりアメリカにも普及しているラーメン。
だから、ブリタニー・マーフィーが
日本でラーメン作りの修行をする

なんて映画も
通ったりするわけね。

西田敏行がかなり酷い罵詈を
ブリタニー・マーフィーに浴びせてるのに、
言葉がわかんないから、
いつでもきょとんとしているのが
可笑し過ぎ。

話はとってもベタなんだけど、
私が昔バイトしていた
デトロイトのジャパレスで
寿司シェフが
アメリカ人のウェトレスに
日本語で言いたい放題言っていたのを
思い出し、
私にはとってもリアルな演出だと感じました。
実際、ブリタニー・マーフィーは
何言われているのか分んなかっただろうし、
西田敏行も英語わかんないだろうし、
アドリブでやっているみたいでした。
[PR]
by syco1 | 2009-06-09 11:04 | 南米、北米、カナダコメディ
11:46<未> (2006)
同じく地下鉄で人が殺人鬼に襲われる
『0:34 レイジ 34 フン』という映画がありましたけど
邦題では地下鉄モノは時刻がタイトルって
おきまりなのでしょうか。
原題はどちらも時刻ではありません。

でも本作品は
恐ろしく詰まんないです。
しかし冒頭の5分間はなぜか凄く怖くって、
え、もしかして大当たりのホラーを借りたんじゃないかしらと、
ワクワクしたわよ。
それがガッカリがっかりがっかり…。

地下鉄の
閉鎖されているけどどこかに続いているような怖さを
生かすためではなく、
地上でやるとスケールが大きくなるために、
狭いセットでやった方が低予算で済むからって意図が見え見え。
だって電車が動いてないもの。
おまけに地下鉄の駅員室みたいなところで
全てが起こってるんだもの。

同じ地下鉄モノなら、
ザ・ミッドナイト・ミート・トレイン』をお勧めします。
地下鉄ならではの怖さが爆発してます。
[PR]
by syco1 | 2009-06-07 21:47 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー
アドレナリン (2006)
ラン・ローラ・ラン』ならぬ、
『ラン・ジェイソン・ラン』でした。

こういう確信犯的バカアクションは好き。
チャイナタウンのど真ん中の路上で
セックスして、
修学旅行のセーラー服のアジア系の女生徒に観られて
興奮するジェイソン…、
これってハリウッド映画ではギリギリの線っていうか、
よくR指定で通ったわね…。
NC17にもなってもおかしくないよ。
バックでやってるし…。
[PR]
by syco1 | 2009-06-04 23:56 | アクション・スリラー
スペル (2009)
サム・ライミの原点
『死霊のはらわた』の復活です。
めっちゃ面白かった。

最近は『ソウ』や『ホステル』のような
拷問ホラーや
でなけりゃ
湿っぽいアジアンホラーが
主流なので
こういうリズム感のある
痛快ホラーは新鮮さを感じる。
80年代には
エルム街シリーズとか
チャッキーシリーズとかは
ノリのいいホラーはたくさんあったんだけどね。

みんなが忘れてしまった
ホラーの爽快な楽しさを
呼び戻してくれました。
ライミ、ありがとう。
[PR]
by syco1 | 2009-06-03 10:40 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧