『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2008年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ピザ男の異常な愛情 (2008)
女子高生を誘拐し、
自宅の地下に監禁して
チアリーダーとフットボール選手とか
プロムクイーンとキングとか
自分の高校時代に叶わなかった夢を
コスプレさせて実現させる
40過ぎのイタい中年男オーティス。
ある日、誘拐された女子高生の家族が
復讐に立ち上がる…。

ごく普通の家族が
オーティスに復讐する場面が
一番スプラッターなんだけど、
実はこの家族、
人違いをして、
オーティスの兄を拷問に掛けちゃうのね。
私、こういう不当な暴力は観るに耐えられないのね。
殺人鬼が一般人を殺すのよりも腑に落ちない。
こういうのもブラックユーモアなんだろうけど、
同じブラックでも、
なんか虚しさだけが残るのよ。
「カクタスジャック」も似たような展開があって、
ダメだったなぁ。 
その部分以外はとっても面白いのに。
[PR]
by syco1 | 2008-07-31 04:24 | ホラーコメディ
ヘルボーイ2:ザ・ゴールデン・アーミー(原題) (2008)
家族でバットマンの『ダークナイト』を
観に行ったんだけど、
余りの詰まらなさに、
私ひとり、ちょっとヘルボーイ2を観に行っていい?
と抜け出して観た映画。
こちらは豪華CG,
面白キャラ盛りだくさん、
シュールで造形が凝っていて、
アクション、またアクション、
面白かった~。
やっぱりコミックの映画化はこうでなくっちゃ。

それに比べ、「ダークナイト」は何?
あのゴッサムシティの世界観を完全に無視して、
NYになっちゃってるし、
暗いし、くどいし、面倒くさいし、
こんなバットマンでいいの? みんなぁ。
バットマンの1や2の雰囲気に戻って欲しいよ。
ティム・バートンにもう一度やって欲しいよ。

ヘルボーイはずっとギレルモで続けてね。
[PR]
by syco1 | 2008-07-28 10:25 | 面白いハリウッド
今日も僕は殺される (2007)
こんなどうでもいいような
ちっとも怖くない
チープなパクリが満載の
B級ホラーが
日本で劇場公開されるなんて
配給事情が全く理解できません。
Toutistas」、「Severance」、「Black Sheep」
ロブ・ゾンビの「Holloween」だって
未公開のままだぜ。
なのに、こんな駄作がなぜ?
ほんと、詰まんないぜ、コレ。
[PR]
by syco1 | 2008-07-27 10:50 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー
ペネロピ (2006)
クリスティーナ・リッチがブタ鼻だし、
もっとブラックなコメディだと思ったら、
案外ストレートな
お子ちゃま向けファンタジーに仕上がっていたので、
ちょっと残念。
アメリカの中流家庭の子供達は
十代で整形する子もけっこう多いから、
「私はこのままが好き!」っていうメッセージは
良いと思うのだけど、
でも結局最後は可愛くなっちゃうのね。
娘は、ブタ鼻の方がリッチはカワイイ、だって。
そういや、リッチって素顔もあんまり可愛くないものね。
[PR]
by syco1 | 2008-07-26 23:16 | 娘とお子ちゃま映画
I am Sam アイ・アム・サム (2001)
この映画のサントラだけはすぐ買って
愛聴していた。
やっぱり映画もみなきゃなぁ…、
って前々から思ってたのだけど、
気乗りがしなかった。
で、今回重い腰を上げて
観たけど、
ダコたんがカワイイぃぃ!!
年とともに、だんだん
恐い顔になってきてるんだよ、ダコたんって。
ショーン・ペンも演技が巧すぎ!
ダコたんの演技も天才的!
カメラワークも凄く良い!
し、か、し、
サントラ良し、演技良し、撮影良しなのに、
肝心の脚本が…、最低です、コレ。
陳腐な台詞の
ハリウッドファンタジーで
絶対こんなこと有り得ない。
こんなに、
脚本だけが飛び抜けてダメな作品って珍しい。
[PR]
by syco1 | 2008-07-25 23:44 | けな気な子供、または小動物
ニュースの天才 (2003)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2008-07-25 06:07 | 伝記/実話
ダーク・エントランス<未> (2006)
すっげえ詰まんなかった。
『ソウ』や『ホステル』系の拷問映画とか書いてあって、
どこそこのファンタジック映画際受賞とかホラー映画際受賞とか、
わちゃわちゃ書いてあって、
完全に騙されました。
4人が突然誘拐されて密室に閉じ込められた
ってとこは『ソウ』と似てるよ。
そしておまえらにゲームをしてもらう、
ってとこも『ソウ』だよ。
でもそのゲームが…
そのゲームが…
椅子とりゲームだよ。
これホラーコメディじゃないんだよ。
真面目らしいんだよ。
そして、椅子をゲットできなかったデブが青ざめると
突然強風が吹いてきて
壁に突き飛ばされて死亡。
血すら出ない…。
そして次のゲームは
ビンゴゲーム!!
も一度言っておく。
コメディじゃないんだよ…。
[PR]
by syco1 | 2008-07-16 21:51 | 悪魔・魔女・吸血鬼ホラー
こわれゆく世界の中で (2006)
【ネタバレあり】
建築家のジュード・ロウが
自閉症の連れ子を持つ女性と
籍も入れないまま
長いこと同棲しているのだが、
ある日
自分のパソコンを盗んだ高校生の母親と不倫する。
ジュード・ロウの複雑な心の揺れが
映画の核なんだろうけど、
描ききれてない感じ。
やり手の建築家で容姿端麗なロウが
なんで子持ちのオバさんばかりに惹かれるのか。
それも浮気してまで、
所帯地味たボスニア難民の中年女性
(ちなみにジュリエット・ビノシュ)に走る…、なぜ?
最後の皆許してハッピー・エンドっていうのも、
え、そんなもんなの?
ってガクリと来ました。
[PR]
by syco1 | 2008-07-14 03:53 | 欧州・豪州ドラマ
變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて (1996)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2008-07-12 21:49 | けな気な子供、または小動物
26世紀青年<未> (2006)
現在のアメリカでは
頭のいい女は子供を生まなくなっている。
学歴が低く、
十代で結婚なんていう層が、
4人5人と子供を生んで子孫を増やす。
そうすると500年後のアメリカは
バカばっかりになっている!!

と言う設定の真のバカコメディ。

平均的知能指数を持つ男(ルーク・ウィルソン)が
冷凍保存されて未来で目を覚ますと
そこはバカの国で、
プロレスとかモンスタートラックとか
股間を蹴ったり、
尻が屁をひるだけの映画が大流行。
音楽の主流はヘビメタ系で、
きっと製作者は
そういうモノが好きな奴は
バカだと言いたいのでしょう。
私の好きなホラー映画が
バカカルチャーの中に入ってなくて良かった…。
[PR]
by syco1 | 2008-07-12 21:03 | 南米、北米、カナダコメディ


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧