『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2008年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ミスト (2007)
【ネタバレ注意】

スティーヴン・キングのSFホラー
ある町が得体の知れない霧に包まれ、
そのなかから、
化物がたくさん出てきて人を襲う。

ハリウッド娯楽映画だと思って、
観てみたら、
なんと、なんと、
ものすご~く凹みました。
後味の悪さは
今年一番かも…。


小5の娘も誘って鑑賞したのに、
人間が怪獣に食われて真っ二つにされるところなんて、
ガハハと笑いながら観てたのに、
あのラストは何?

我が家は一気に暗い気分になり
就寝しました。
[PR]
by syco1 | 2008-03-31 22:03 | SFホラー
バンク・ジョブ(原題) (2008)
ジェイソン・ステイサムの
銀行強盗映画なんて、
私の好みではありません。
というのも、ひっさしぶりに
夫と映画を観に行ったのよ。

ステイサムのアクション大爆発かと思ったら、
アクションはほとんど無く、
ロンドンの下町に住む、
ブルーカラーっぽい連中が
力を合せて銀行強盗に励むから、
好感が持てたし、
貸し金庫を狙った強盗だったから、
そこに、いろんなものを隠していた
いろんな人たちの秘密が暴露されることになり
大騒ぎで面白かったわ。

しかし英国の皇室って恐ろしい。
こういうの観ると
ダイアナ妃もやっぱり
英国の皇室によって殺されたのかな、
って思っちゃうね。
[PR]
by syco1 | 2008-03-31 07:02 | アクション・スリラー
レイク・デッド ケインとアベル<未> (2007)
2006年の『アフター・ダーク・ホラー・フェスティバル』
シリーズはB級なんだけど、
けっこうと掘り出し物があったのよ。
この度2007年のシリーズも
8本店頭に並んだので、
さっそくひとつ借りてみたら、
あーぁ、一発目で大はずれ

生前に会った事が無い祖父が無くなって、
山の中のモーテルを相続した孫娘達。
早速、ボーイフレンドや友達を連れて、
キャンピングカーに乗って、
山のモーテルを訪れると、
そこには殺人鬼一家が待っていた…。

何がダメかというと、
殺人鬼がバカな上にすげぇ弱い事。
シティ・ボーイと格闘して
負けてちゃためだよ。
田舎ホラーおきまりの
近親相姦によるフリーク達なんだけど、
顔がなぜか
アメリカでヒットした某保険会社のコマーシャルの
原始人そっくりで全然怖くないのね。
テキチェンの伝統を守り
偽保安官も出てくるけど、
ホイト先輩とは雲泥の差
三歩歩けば忘れてしまうような印象の薄さです。

シリーズの残りはもう借りるのやめよ。
[PR]
by syco1 | 2008-03-30 23:47 | 田舎ホラー
ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式 (2007)
伊丹十三監督の『お葬式』のように、
父のお葬式にに集まった親戚や友人を取り巻いての
お葬式の一日を描くブリティッシュ・コメディです。
死んだ父の愛人が現れる、
それも、小人症の男である、
とか、緊張を解すために飲んだ薬が、
実は強度の幻覚剤だった、
とか、かなりドタバタ。
でも英国の上流階級のアクセントで
下品さもさらりと流す。

しかし、ほんとうに笑いのツボって人それぞれで、
人を笑わせる映画を作るのも、
また、思いっきり笑えるコメディを見つけるのも、
簡単ではないのよね。

この作品は、
ドタバタ度が行き過ぎてるのと、
パターンが見えていることで、
ダメでした。
[PR]
by syco1 | 2008-03-29 22:12 | 欧州、豪州コメディ
Wristcutters: A Love Story (2007)
自殺した人だけが行く
黄泉の国ってのがあって、
自殺するとみんな
そこに辿り付く。
地獄とも天国とも言えず、
なんか寂れたロサンジェルスの郊外みたいなところ。
主人公は自殺した後その国で
ピザ屋さんのバイトをしてる。

こういう大胆な発想のコメディって
ついていけないのがほとんどです、私。
『マルコビッチの穴』とか『主人公は僕だった』とかさ、
面白いのは発想だけで、映画はさっぱりなのね。
やっぱりコメディは
こういう奴っているよなぁ、とか
こういう事ってあるよなぁ、とか
身近なネタじゃないと、
可笑しくないわ。
[PR]
by syco1 | 2008-03-29 09:34 | 南米、北米、カナダコメディ
デス・トリップ<未>  (2006)
アイルランドの森の中に、
きのこ狩りに行って、
森に住むキチガイ一家に襲われる。

アイルランドの森だから、
妖精や小人が出てくるのかしら、
なんて思ったら大間違い。
詳細は異なるが
基本的なパターンは
テキチェンを代表する田舎ホラーに沿っている。
きのこ狩りといっても、
マジック・マッシュルームで、
わざわざアメリカからそんなものを探しに
アイルランドにやって来る
ボンクラヤング達は
襲われて当然よ!

いくらヨーロッパだからと言って、
町から来た奴を襲う田舎軍団は
歯がぼろぼろでチェックのシャツ着てて
テキサスと同じなので笑った。

でもスプラッター描写はほとんど無しで
森の中を走り回っているだけって感じ。
同じアイルランドホラーなら、
牛からエイリアンが生まれる
『Isolation』
をオススメします。
[PR]
by syco1 | 2008-03-28 10:25 | 田舎ホラー
裸足の1500マイル (2002)
アボリジニの子供が
白人によってお母さんから引き離され、
ウサギ除けのフェンスにそって、
6週間かけて、
1500マイルも歩いて
故郷に戻る話。

ただひたすら、ひたすら歩いてるだけの映画で
ドラマが余りありません。
実話に忠実に作ったからそうなったのだろうけど、
ごめんなさい、寝てしまいました。
アボリジニって
もともとブッシュ・ピープルだから、
荒野を歩くのだって
慣れたもんでしょ、
と、またまたひどい発言。
ごめんなさい。
それから、裸足じゃないよ、
靴はいてるよ。
[PR]
by syco1 | 2008-03-28 05:58 | けな気な子供、または小動物
マーゴット・ウェディング<未> (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2008-03-28 05:48 | インディ系ドラマ
Strange Circus 奇妙なサーカス (2005)
映画はアートだから、
モラルを提唱するのはヤボだってわかるけど、
父親が娘をレイプして、
母親は嫉妬してる場合じゃないよ、
そんな男と別れて娘を守るのが母親の役目だろ、
って言いたくなる。
まぁ、男向けのファンタジー(エロ妄想)なんでしょうけど、
私はちっとも面白くありませんでした。

シルク・デ・ソレイユみたいな
サーカスで始まるところも
それっぽい雰囲気をつくるため無理やり挿入したって感じ。
全くとストーリーと関係してません
[PR]
by syco1 | 2008-03-27 09:59 | ファンタジーホラー
Talk to Me (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2008-03-23 22:46 | 伝記/実話


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧