「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2007年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ヴォイス・オブ・ヘドウィグ (2006)
最近は劇場公開レベルに達っしていない、
ドキュメンタリー映画が多くなってきたなって思う。
テレビの報道特集となんら変わりないのね。
徹底した取材と暴かれる真実が、
ドキュメンタリーの面白さだと思うのだけど、
ただゲイやレズビアンの高校生4人をインタビューして、
そこにミュージシャンのレコーディングのシーンを挿入して、
ハイ、ドキュメンタリーの出来上がりって
あまりにもお粗末です
この4人の高校生も、
別に驚くような人生を送っているわけでもないのよ。
ターネーション』とか『パリ、夜は眠らない』の
ゲイ少年達は、
観ていて本当に切なくなったけど、
このお子ちゃまたちは、まだまだアマーイぞ。

それでなぜ観たのかというと、
この映画のもとになる
ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ』のトリビュートCDは、
私の心の支え、生涯の友、
ジョナサン・リッチマンが参加しているからです。
ヘドウィグのジョン・キャメロン・ミッチェルは、
ジョナサン・リッチマンは元祖パンクなのに、
パンクが全盛になったとたんに、
なんで皆怒っているの? 楽しくやろうよって
一変したからすごいんだよね、とコメントしてます。
[PR]
by syco1 | 2007-09-30 12:00 | ドキュメンタリー
鉄コン筋クリート (2006)
ケロヨンとか
ビクターの犬とか
月星シューズとかの
昭和のアイテムと、
タイとかインドとかの
エキゾチックなアジアンテイスト
ごちゃ混ぜにした風景が素晴らしく
看板を出す事さえ禁じられ、
歩行者すらいない、
簡素で整然とした、
アメリカの郊外に住んでいる私にとっては
あのゴチャゴチャ、ゴミゴミさが、
とっても懐かしく、
逆『リング』できたらなぁ…なんて、
画面の中に入って行きたくなりました。

でもどうしても、
SF系アニメのストーリーは
好きになれないのね。
光とか闇とか
神が罰するとか、
精神を支配されるとか、
なんか意味が深そうな言葉を
ずらずら並べ立てるけど、
アニメなんだから、
もっと単純で楽しいお話にしてよ、
たかがアニメじゃねーかよって思う。
アメリカで
R指定だっていうのも
腑に落ちない。
[PR]
by syco1 | 2007-09-28 23:53 | 米で観る日本
ミス・ポター (2006)
私が子供の頃買ってもらった
ピーター・ラビットの本は、
あの手のひらサイズの可愛い絵本ではなく、
『ピーター・ラビットの冒険』という題の、
安物の物語本だった。
イラストもベアトリックス・ポターではなく、
粗末な日本の画家によるもの
だったけど、
すごく面白くて
ボロボロになるまで読んだ。

ポターのお話は、
動物がチョッキを来たり
お茶を飲んだりするんだけど
それぞれの動物が持つ習性が
どこか表れていて
面白い。
ポターが
動物を良く観察する
ナチュラリストだったということが
良く解る。

この映画はポターの儚い恋愛のひと時を描くが
別にそれが彼女の仕事やアートや活動に
大きく影響したわけではない。
あの出来事があろうと無かろうと、
ポターはピーター・ラビットを世に出し
成功していたでしょう。
ベアトリックス・ポターの一生に
こんな出来事もあったんだよ、

まぁ、その程度の話です。
でもレニー・ゼルウィガーの演技は
相変わらず面白いので、
最後まで飽きずに観れというとこかな。

 
[PR]
by syco1 | 2007-09-28 00:57 | 伝記/実話
ルックアウト/見張り<未> (2007)
Mysterious Skin』を観てから、
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
気になって気になって、
彼の出ている映画を
捜して観ているのですが、
どれも今ひとつなのね~。
どうして彼は傷ついた青年役ばかりやるのよ?
これだって、
自分が運転した車が事故に遭わせてしまい、
友達を2人死なせ、
恋人を不具にしてしまい、
自分も記憶障害を持ってしまう。
罪の意識と、
身体障害に苦悩する
哀れな青年…。
苦手なんだなー、こういうの。
レヴィットくん、ひとつ、コメディお願い。
前に、テレビでシットコムやってたじゃない。
あんたの笑い顔や泣き顔が好きなのよ。
プリーズ
[PR]
by syco1 | 2007-09-27 10:31 | アクション・スリラー
悪を呼ぶ少年 (1972)
『オーメン』や
『エクソシスト』なんかと共に、
古典となっているので
借りてみた。
でも少年が可愛すぎるのが失敗ですね。
ダミアンとか、
リーガンとか、
あの顔だけで充分怖いけど
この悪を呼ぶ少年は
ぽちゃぽちゃっとして、
目がキラキラで、
半ズボンがパツパツ
腿がムチム
加害者と言うより
絶対、被害者キャラです。
[PR]
by syco1 | 2007-09-25 05:05 | サイコスリラー
Year of the the Dog (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2007-09-25 01:28 | ダメ男ダメ女
処刑・ドット・コム<未> (2002)
なんとも、つまらない映画です。
一秒たりとも怖いと思わなかった。
これについて何も書くこと無いけど、
みんな、こんなもの借りてしまって、
時間を無駄にしないでね、
ってことだけ、
親切に告知します。
面白いホラーを捜しているなら、
ホラーダイジェストを観る事を
お勧めします。
(自分のサイトの宣伝でした)
[PR]
by syco1 | 2007-09-24 06:29 | 猟奇ホラー
アポカリプト (2006)
面白かったんだけど、
何が言いたいのか良く解りません
メルギブの得意とする
復讐劇となるのかな、
と思ったけど、
種族を皆殺しにされた主人公は
逃げるばっかりで
ちっとも復讐に走ってくれません。

でも見せてくれますよ~。
残酷描写の数々。
ボンデージ、連続首チョンパ
指が臓物を掻き出し、
顔面を豹が食いちぎる。

食人族』と『食人族VS 首刈族』をたしても、
メルギブの『アポカプリト』にはかないません。
ウソから出たマコト、ならず
メジャーから出たカルト、でしょう。
新カルト映画となって、
上の2本と共に
フンドシ映画ファンの間に
語り継がれる事になるでしょう。
[PR]
by syco1 | 2007-09-22 04:07 | 面白いハリウッド
エアギター エピソードゼロ (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2007-09-20 07:54 | ドキュメンタリー
Fracture (2007)
アンソニー・ホプキン
これからホットになると予想される
ライアン・ゴスリンが対決する、
法廷ものミステリー

実はこれ、
アメリカから日本へ行く
飛行機の中で観たんだけど、
字幕はないし、
音質の悪いイヤホーンだし、
飯は出てくるし、
半分寝ていたしで、
最後の種明かしのところが
さっぱり解らなく、気分が落ち着かない。
それでもう一度DVDを借りて
おうちでじっくり観賞。

2回観ても解らなかったら、
すげぇ時間の無駄だし、
すげぇアホだ
とドキドキしたけど
なーんだ、アホみたいな仕掛けじゃないの
なんであんなトリックを
刑事は見落としてたのかが不思議。
知らなくてもいいオチでした。
別な意味で時間の無駄だったかも。
まぁ、ゴスリングのいい演技を観れたからいいかな。
[PR]
by syco1 | 2007-09-17 23:36 | サスペンスミステリー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧