『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
今年のいちばん映画発表
今年のいちばん
[PR]
by syco1 | 2006-12-31 00:04
血のバケツ<未> (1959)
ロジャー・コーマンの名前は良く聞くけど、
実際この監督の作品を観るのは
これがはじめて。
舞台はビート族がたむろすカフェで、
前衛的な芸術作品が展示され、
背景はおもしろい。
この路線でアートにオシャレに
展開するのかと思えば、
カフェの清掃係が持ってきた
猫の彫刻に脱力
田舎の土産屋に売っているような置物の猫に
ナイフが刺さっているだけ。
なのに、カフェの連中は声を揃えて、
『前代未聞の芸術だ、新しいアーチストが生まれた!』
などと賞賛する。
それから次々と変な置物が作られる
『血のバケツ』というタイトルだけど、
H.G.ルイスのようなゴアな場面は無く
血などほとんど出てないが
B級感はルイスと匹敵するかも。
コーマン作品は私の観たいリストに並びそうだ。
[PR]
by syco1 | 2006-12-29 23:02 | 猟奇ホラー
グアンタナモ、僕達が見た真実 (2006)
off hollywood movies
[PR]
by syco1 | 2006-12-28 01:44 | 社会派
インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~ (2005)
オンライン・レンタルで借りて
やっと観ることができました!!
小川をさらさら流れていく水子、
岸に、無数のかざぐるまがたてられて、
ここに日本の風情あり
なんて冗談です。
アメリカでテレビ放映は無理、無理、ぜったい無理
三池監督はわからなかったのかなぁ、
アメリカでは、中絶反対のキリスト教原理主義が
うじゃうじゃいるってことを。
そいつらは、
神様から授かった命は全て大切にしなければならないと信じて、
中絶専門の医師を撃ち殺してしまうんだぜ。
コワイコワイ。 どっちが?
[PR]
by syco1 | 2006-12-23 22:49 | 怨念、悪霊ホラー
Casa de Areia (2005)
off hollywood movies
[PR]
by syco1 | 2006-12-22 06:25 | インディ系ドラマ
アルフィー (2004)
あるコメディアンが
「オレは妻子もいるし、
女は大好きだし、
絶対にホモじゃないんだけど、
『リプリー』で、
ジュード・ロウの白い海パン姿を見たら、
勃起した」
って言ってましたが、
なんかわかります、その気持ち。
この映画、全てのショットが
カルバン・クラインの広告みたいじゃないですか、
まさにモデル男、ズーランダー、
ブルー・スティールでオレはキマリさ、
って感じですね、ジュード・ロウ…。
[PR]
by syco1 | 2006-12-20 07:52 | 南米、北米、カナダコメディ
恐怖の足跡 (1961)
ロメロのゾンビや、
シャマランの『シックス・センス』や
デビッド・リンチまで、
影響を受けたと言う
ホラーの古典らしい。
確かに、
ゾンビは出てくるし、
オチもあるし、
シュールな映像もある。
でも影響を受けたというより
この映画からアイディアをもらった
という方が正しいかも。
モノクロでとってもチープで、
名作とは言いがたい…。

手を前に伸ばし手首ブラブラで、
集団で迫ってくるゾンビの動きは
もしかして、コレが初?
[PR]
by syco1 | 2006-12-15 01:54 | ゾンビ(感染)ホラー
レミング<未> (2005)
シャーロット・ランプリング
シャルロット・ゲンズブールと
変態村の人
↑あの映画に出たなら、この形容詞は一生付きまとうぜ
が主演のフレンチ・サスペンススリラーです。
監督は『ハリー、見知らぬ友人』を撮った人らしいけど、
ばっちり、スリラーで決めてくれればいいものの
幽霊か、幻覚か、妄想か、
辻褄の合わないわけのわからない
デビッド・リンチ色を入れている。
リンチを入れるのは、リンチだけで充分。
[PR]
by syco1 | 2006-12-13 05:57 | サイコスリラー
コーンウォールの森へ (1998)
家出青年が
森で変人と出会い、
動物のお墓つくりをするお話。
善悪のはっきりした
おとぎ話風。
なんの捻りも、
驚きもなく

義父の刃から逃げると言うこともあって、
白雪姫ならぬ
白雪王子みたいな展開。
クリスチャン・ベイルの
アホ純真な青年役が
けっこう嵌っていた。
[PR]
by syco1 | 2006-12-11 02:14 | インディ系ドラマ
ホーンテッド ハイウェイ (2005)
日本人監督による
アメリカ製ホラーだということで、
手にとってしまいましたが
すげー駄作。
テレビでやっている怪談特集レベル
『幽霊の出る高速道路』みたいな題で
下手な俳優が逸話を再現してるような映画でした。
検索してみたら、
この監督のすずきじゅんいちって人、
ホラーの名手とかではなく、
ロマンポルノばかり撮ってた人みたいです。
ホラー映画の監督の名前が日本人だと、
怖いと思って借りるアメリカ人が
かなりいるってことですね。
それに便乗して、
こんなモノをつくっちゃうと、
アメリカ人のジャパホラーファンが
逃げちゃいますよ。
やめてください。
[PR]
by syco1 | 2006-12-10 12:28 | 怨念、悪霊ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧