『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
<   2006年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
The Aristocrats (2005)
off hollywood movies
[PR]
by syco1 | 2006-06-28 10:48 | ドキュメンタリー
蝋人形の館 (2005)
パリスも生きながら
蝋人形にされると思ったら、
殺されてオシマイ。
殺された四人のうち
人間蝋人形にされたのは
たったひとりよ。
私は
ヒトが
生きながら
人形に
されるところが
みたいのよーっ。

叫んだらサッパリした。
[PR]
by syco1 | 2006-06-28 00:28 | ツーリストホラー
The Devil's Miner (2006)
off hollywood movies
[PR]
by syco1 | 2006-06-24 05:50 | ドキュメンタリー
サラ、いつわりの祈り (2004)
映画をリリースした当時は
JTリロイという
親に虐待されて育った青年の書いた
自伝だということだったけど、
今年になって、
大ウソだってことがバレた
DVDはJTリロイの記者会見まで収録しておきながら、
トレイラーの一番最後にちらっとだけ、
2006年にJTリロイは存在しないと言うことが判明した、
とキャプションを入れている。
え、それだけ? 大謝罪とか無いの?
インチキだと知ってても借りたわけは、
ジェレミー・シストが出てるからなのよ。
彼の出演時間は5分間。
でもファンは見る価値ありよ~。
[PR]
by syco1 | 2006-06-23 12:26 | けな気な子供、または小動物
血の祝祭日<未> (1963)
ハーシェル・ゴードン・ルイスのデビュー作です!!
はらわたを映画史上はじめて見せた
ということで凄いらしい!!
人間の器官を採取して料理すると言う話
今観ると、
物語の展開の素朴さや
バカバカしさで、
楽しめる映画となっている。

DVD(アメリカ版)は付録で
肉の切り方の魔術』という
短編が付いて来る。
ホラーかと思えば、
ステーキや七面鳥のまる焼きやローストビーフの
ナイフとフォークを使ってのキレイな切り方を学ぶ
まじめな教育ビデオである。
こういうことから、
狂気が目覚める
とでも
いいたいのでしょうか?
よくわかりません。
[PR]
by syco1 | 2006-06-15 01:04 | スプラッターホラー
Winter Passing (2006)
また
親はぜんぜんわかってくれない、
グレちゃうぞっ
、ていう、
アメリカのお坊ちゃんお嬢ちゃんの映画を
観てしまってムカついてます

じゃ、観なきゃいいんだけど、
時には、ブラックな大傑作もあるので、
ウェルカム・ドールハウスドニー・ダーコゴーストワールドなど)
ついつい借りてしまう。

この主人公の言い分は、
家には本が山ほどあってテレビが無かった、とか、
リベラルな両親はクリスマスも祝わなかった、とか
はぁ、だからどうだっていうのよ?

やっぱり最後に、
お父さん、悪い子でごめんなさい、ハイ、仲直り、っていう
センチメンタル、あほ映画でした。 
でもウィル・フェレル
一人で浮いていて
彼の登場シーンだけ
笑った。
[PR]
by syco1 | 2006-06-13 06:11 | 観なきゃよかった(最低)
ジャーヘッド (2005)
海兵隊ってほんとに
アメリカ、ファック、イェ~イ」の
『チーム★アメリカ』のノリなのですね。
ボクが殺したかったのに~、
ボクの獲物なのに~、エ~ン、エ~ン、

って泣くところも、
リアルというか、
情けないと言うか...。
政府が一生懸命、
ビデオゲームとかMTV風なテレビ広告
海兵隊をリクルートしているから、
こういうガキみたいな男が
たくさん集まるんですね。
まぁ、戦争とは何か、平和とは何か
なんて考えていたら、
戦えないですからね。
アメリカ、ファック、イェーイ
[PR]
by syco1 | 2006-06-09 05:50 | 社会派
スケルトン・キー (2005)
ケイト・ハドソンってホラー似合わね~、
絶対にミスキャスト

って夫に言ったら、
ケイト・ハドソンって誰?』って言うので、
あんた、ケイト・ハドソンも知らないのぉ?』って私。
それが軽蔑の口調に聞こえたらしく、
腹を立てる夫。
それじゃぁ、他に何の映画に出たんだよ?
いっぱい出てるじゃない、ほら、アレアレ、
ロックスターの追っかけやるあの映画
 
(最近、年のせいで名前が出てこない)』
ふん、映画の名前もいえないくらいなら、有名とは言えないぜ
っと捨て台詞で消えていった。 
なんか不快...。
[PR]
by syco1 | 2006-06-05 23:53 | 怨念、悪霊ホラー
Otaku Unite! (2005)
アメリカのおたくのドキュメンタリー。
といってもナードじゃなくて、
日本製アニメファンのアメリカ人を追うドキュメンタリー。
構造はスタートレックのファンを撮った
ドキュメンタリー映画、『トレッキーズ スター・トレック万歳!』と、
凄く良く似ている。
アメリカのアニメおたくは、
トレッキーとほぼ同じ集団
ではないかと
私は思うのですが、
『おたく』という言葉が、
アメリカ人には馴染みが無いので、
まずはじめに語義の説明が延々と続く。
アニメなど全然興味ない私だけれど、
アメリカ人のおっさんの
セーラムーンやラムちゃんのコスプレ姿を見ると
あんなしょーもない日本の文化を
リスペクトするアメリカ人がいればいるものだと

日本人として、嬉しくなったりする。
[PR]
by syco1 | 2006-06-05 04:10 | ドキュメンタリー
BRICK ブリック (2005)
Mysterious Skin』を観てから、
ジョセフ・ゴードン=レヴィット
とーっても気になってます。
それで単館上映のこの映画を、
娘を学校に送った後
ひとりでいそいそ
観に行ったわけよ。
全然ダメでしたね。
『Mysterious Skin』の彼は半裸だったものね。
それがこの映画は、
ジーンズ、白Tシャツ、地味なジャンパーで
メガネとだらしない髪の毛。
役柄でこんなに魅力が無くなるのも珍しい。
おまけに、ドラッグ隠語のオンパレードで、
一体何のことを話しているのか、
おばちゃん、さっぱりわかりませんでした。



 
[PR]
by syco1 | 2006-06-03 04:06 | アクション・スリラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧