「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:苦手なSF( 10 )
TIME/タイム(2011)
SFは普段は私の鑑賞圏外なんだけど
キリアン・マーフィーたんが出てるので、
マストアイテムと変わるのです。
しかし、ハリウッドのキリアンたんは
いっつも悪役…で絶対死ぬ。
キリアンたんが死んでからはどーでもいいんだけど、
この映画、キリアンたんの生死に関わらず、
ほんと、どーでもいい内容でした。
結局はお嬢様(アマンダ・セイフライド)と
下層階級青年(ジャスティン・ティンバーレイク)との
恋物語…。
寿命が通貨となるって言う設定は
面白のになぁ。
[PR]
by syco1 | 2012-11-08 01:30 | 苦手なSF
猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011)
SF好きじゃないし、
別に子供の頃見た『猿の惑星』が衝撃だったから、
とかの理由で
観たわけじゃないです。
なぜ観たかというと、
もちろん、ジェームス・フランコ主役だからです。
なので、CG全開の猿のシーザーがウザいったらありゃしない。
もっとフランコ出せ、ってことです。
[PR]
by syco1 | 2012-03-08 00:43 | 苦手なSF
ミッション:8ミニッツ (2011)
ボウイーの息子、ダンカン・ジョーンズが
月に囚われた男』を経て
早くもハリウッド進出の第一弾!
わはは~、おもしろい。
これ『死なない頭脳(60年代のZ級カルト)』だね~。
ありえねーよ、こんなこと。
[PR]
by syco1 | 2011-08-18 23:48 | 苦手なSF
月に囚われた男 (2009)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-03-17 05:06 | 苦手なSF
リベリオン (2002)
ほんとうにSFは苦手なんだけど、
私がいつも読んでる
デストピア経典でベスト10にランクされてたので
がんばって借りてみた。
しかし蓋を開けたら、
私の苦手なモノてんこ盛り

長い格闘シーン
トンデモ設定
暗すぎ

やっぱりダメでした。
[PR]
by syco1 | 2010-12-15 00:23 | 苦手なSF
未来惑星ザルドス (1974)
わ~い、やっと見たぞ~、
ヘンテコSF映画ザルドス!
ザルドスの意味もわかったぞ~。
不思議惑星キンザザにも匹敵する
アホとシュールのミックスですね(ク~。)
冒頭から、デカイ石の頭が空中をクルクル飛びながら
『チンチンは悪いぞ~、拳銃はいいぞ~』
ですから。
最初から最後まで、
真っ赤なフンドシいっちょうの
ショーン・コネリーは、
もう少し締りがあればなぁ、
って思いました。
お腹出てるよ。
[PR]
by syco1 | 2010-11-10 00:34 | 苦手なSF
カンパニー・マン (2002)
苦手なSFでありがなら、
Cube』のヴィンチェンゾ・ナタリ監督ということで、
手に取った。
でも彼は『Cube』を超えられない
映画界の一発屋なんだね…。
とっても詰まらなかったよ。
[PR]
by syco1 | 2010-04-04 10:29 | 苦手なSF
サンシャイン2057 (2007)
私はほんとうにSFが苦手
SFマインドを持ってません
何かの装置がカウントダウンしていても、
次に何が起きるのか、
全く見当がつかず、
ハラハラできないっ。
宇宙船の乗組員が、
タンクの中に潜って
必死に何かを取り外しているのですが、
それを何のためにしてるのかもわからない。
よって緊張感もスリルも何もなし。
おそらくどれも前に説明されているハズですが、
全て聞き逃している…。

でも、死に行く運命の太陽を
人間が原子力爆弾をぶち込んで
復活させる
なんていう想定が
トンデモないし、
そんな話に真剣に耳を貸せって言うのも無理な話よ。
といってもゾンビとか、ホラー映画なら
どんなにバカバカしい想定でも入っていける私って何?


で、なぜ観たかというと
ダニー・ボイルとキリアン・マーフィーという
28日後…』のコンビだから、
やっぱり見逃せませんよ。

映画はいまひとつだけど、
キリアンはやっぱり、
凄い役者です!
印象の残し方が格段違う。
真田広之も英語が上手! 
一番先に逝っちゃうけど…。
[PR]
by syco1 | 2008-02-02 06:25 | 苦手なSF
トゥモロー・ワールド (2006)
いきなり2027年で
いきなり子供が居なくって、
いきなりロンドンが戦場で、
いきなりジュリアン・ムーアがテロリストの親分で
いきなりマイケル・ケインがヒッピーで、
そこにいきなり妊娠した女が出てきて、
その人をどこかにエスコートするんだけど、
もの凄く説明不足
空想の世界に
リアリティを持たすのがSFなんだから、
きちんと説明がなければ
背景がちっとも見えないので、
全く映画に入っていけません。
この映画のテーマである、
子孫を残す尊さみたいなものも、
ちっとも伝わってこなかったわ。
[PR]
by syco1 | 2007-05-20 23:29 | 苦手なSF
スキャナー・ダークリー (2006)
1分間の映像を作るのに100時間かかるという
ロトスコープと呼ばれる製作法を使ったアニメ。
リンクレーター監督は
ウェイキング・ライフ』でも
この方法を使ってますね。

そんな手間暇かけて作った作品だから、
観てあげたってのに、
IQの高くない視聴者を
全く無視してます

手短に言えば、
完全に置いてけぼりにされました。
何が起こったのかも、
最後に何が明かされたのかも、
理解できませんでした。

主役のキアヌだって、
全然理解してないのに、
監督にやれと言われたことだけを
やってたと思う。
きっとそうだよ、
そうに決まってる...。
[PR]
by syco1 | 2006-07-21 00:51 | 苦手なSF


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧