『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:モンスター&フリークスホラー( 22 )
Leprechaun 5: In the Hood (2000)
B級ホラー『レプリコーン』は
かなり面白かった気がする。
シリーズになっていたことも知らなかったよ。
しかし、娘がセント・パトリックディの日に
(アイルランド系の祝日で、レプリコーンが出没する日?)
友達の家のパーティでこの『レプリコーン5』を観て、
くだらな過ぎてすごく受けたって言ってたので、
興味が湧いた。

だって想定が
レプリコーンがアメリカの黒人のゲットーに現れて
ラッパーと一緒にひと暴れ、ていうんだもの。
Ice‐Tとかも出てるし
面白いに決まってるよ。

レプリコーン以外は全員黒人キャスト。
二つの間になんの共通点も無いと思うでしょ。
しかし、どちらも韻を踏むのが上手いってところで
共通してるんだよね。
鋭いところに目を付けてます。

でも日本語字幕では、
韻は伝わらないから、
公開は難しいのでしょうね。
調べたら日本では2までしか公開されてないんだね。
まぁ、納得。
[PR]
by syco1 | 2012-08-21 00:38 | モンスター&フリークスホラー
トロール・ハンター (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-10-22 06:33 | モンスター&フリークスホラー
Trolljegeren (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-10-03 23:02 | モンスター&フリークスホラー
悪魔の棲む森<未> (2008)
スペイン産ホラー。
日光にアレルギーのある少年が、
田舎に引っ越してから、
村人が次々何者かに殺されるという事件が起きる。
少年に疑いが掛けられるが、
森に潜む化け物が人間を殺害しているようである。
その真相を掴もうと
少年は仲間とで森に探りに行く…。

モンスターの正体が現れるまでは
気になったけど、
判ってしまえば、
なんだ、くっだらねぇ、
でした。
日光アレルギーなんて、
何も伏線になってないし、
凄く雑な脚本でした。
[PR]
by syco1 | 2011-07-12 11:47 | モンスター&フリークスホラー
バスケット・ケース (1982)
遥か昔に観て
ほとんど忘れてしまったので、
もう一度観ました、カルトの大傑作。
いやぁ、面白いっ!
私はニューヨークっていうと、
やっぱり80年代始めの、
この感じなんだよね、
初めてニューヨークに行ったのもあの時期だし、
汚くて危なくてヒップホップなNY。

そしてコマ撮りのクレイアニメの兄貴がカワイイ!
今はいくら低予算のB級ホラーでも
コマ撮りはしないよな。
だからこんなキッチュなホラーは
もう出てこないんだよな。
貴重だよ、バスケットケース!!

主人公の弟君はルー・リードですか?
ルー・リードがNYを全裸で走る?
個性ある脇役もステキ。
しかしラストは暗すぎる。
[PR]
by syco1 | 2011-07-07 23:43 | モンスター&フリークスホラー
恐怖奇形人間 (1969)
漫画みたいな脚本だけど、
ものーすごく面白かった!!
冒頭の精神病院のシーンは無駄にエロくて
主人公の脱走から、
話はどんどん進み、
屋根裏の散歩者、
人間椅子、
奇形人間と
乱歩の変態ワールドが疾走する。
終盤は『ドクターモローの島』、
もしくは『地獄の黙示録』
そして、
カルト映画史上に名を残す
ラストシーンの人間花火で
もの~すごくしょぼく終わります。
おか~さ~ん!!
[PR]
by syco1 | 2011-06-12 09:47 | モンスター&フリークスホラー
モンスターズ/地球外生命体 (2010)
DVDのジャケットがバカっぽかったんで
くだらないB級SFコメディかと思って
借りたんだけど、
なんか主人公の二人が
大真面目で
メキシコで自分探しとかしちゃってるし、
怪獣観てロマンティックになってるし、
え~っ、テーマは何なの? 
怪獣登場は全体の10%も無いよ。
こんなの怪獣映画じゃない!!
[PR]
by syco1 | 2011-06-08 05:33 | モンスター&フリークスホラー
U.M.A レイク・プラシッド3 (2010)
1も2も観てないけれど、
スーパーにある、
自動レンタル機で、
うしろに誰かが待ってたので、
焦って選んだのがコレ…。

こういう始めっからB級だろうな
って予想する生物パニックものには
(しかもシリーズの3)
いくつか笑えるシーンがあればいいな、
ぐらいの期待しか持っていません。

しかし、その期待も裏切るほど詰まんなかった。
3つの話がダラダラと同時進行して、
いちいちドラマ仕立てになっていて
テンポが最悪。
おまけにCGのワニが全然迫力ないし、
予想した通りに人が死ぬ。

でもシリーズ3まで出たって事は1は傑作だったのかな、
懲りずに観てみようっ。
[PR]
by syco1 | 2011-02-23 01:40 | モンスター&フリークスホラー
The Gingerdead Man (2005)
サンタクロース、雪だるまなど、
クリスマス・アイテムが
殺人鬼と化して
楽しい気分をめちゃめちゃにぶち壊す
というホラー映画はいろいろありましたけど、
本作品の殺人鬼の
ジンジャーブレッドマンって、
クッキーじゃないですか…。

パン屋がジンジャーブレッドマンを焼くのだけど、
飾り用といえども身の丈50センチぐらい…。
そこに死刑台に送られた殺人鬼の魂が乗り移って
(チャイルドプレイのパクリ)
人間を殺し始める。

こんなに酷い特撮は観るのは始めてかも。
21世紀にこの技術ってアリ?
だってジンジャーブレッドマンは
人形劇用の人の手が入っているパペットにしか見えない…。
人形劇だからいつもジンジャーブレッドマンは
カウンター越しに立っていて
下半身は映さない。
セサミストリートですね、コレ。
もちろん、カウンターを越すことが出来ないので、
ナイフを投げたり、ピストルを撃ったりして
人を殺す。

でもいちばん吃驚したのは
ゲイリー・ビューシーがジンジャーブレッドマンなのよ!!
(声と乗り移る前の殺人鬼役)
彼はかっては
バディー・ホリー役で
アカデミーにもノミネートされてたはず!
おそらくビューシーのギャラで
この映画の製作費用の99%を持っていかれたはず。
残りの1%で
一生懸命スポンジで人形作って
手を入れて動かしてたのだと思う。
そう思うと、なんか泣ける
[PR]
by syco1 | 2010-10-15 22:24 | モンスター&フリークスホラー
ウルフマン (2010)
吸血鬼や狼男やフランケンシュタインという、
古典的なキャラの映画は
一様に怖くない。
だってリアリティがないものね。
私は古城に住んでないし、
胸の開いたドレスも着てないし。
それに、狼なんてこの辺にいないしさ。
(←やっぱりおおかみ by ささきまき)

でもベニチオ・デル・トロが狼男なんで
観たわよ
ベニチオは変身して無くても狼男にみえてきて、
この先もずっと狼男のような気がして、
もう、俳優止めるんじゃないかと思うほど、
似合ってました。
[PR]
by syco1 | 2010-07-03 21:37 | モンスター&フリークスホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧