『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:面白いハリウッド( 22 )
Magic Mike (2012)
とっても贅沢な1時間50分でした。
だって、超ナイスバディでイケメンな男が
続々と登場しガンガン服を脱ぎまくり、
最後はひもビキニ一丁で
踊りまくるんだもの。
チャニング・テイタム、マシュー・マコノヘー、
他5人もエロいエロい。
映画の半分以上が
男のストリップダンスシーンなのよ。
女のストリップはワンパターンで詰んないけど、
男のストリップはファンタジーの世界なのよ。
カーボーイ、消防士、ターザン、
女性客ってステージにストーリー性を求めるのね。
一番受けたのは、バービーのケン人形。
アロハシャツと短パンでキコキコした動きで出てきて
あれよあれよと言う間に脱いじゃって
セックスのシュミレーションしちゃう。
7人いっせいに並んで股間を突き出されると、
もう歓声を上げるしかないって感じ。
一応、チャニング・テイタムの
成長物語なんだけど、
そんなモンどーでも良くなる。
良いものを見せてもらいました。
これ、監督がソーダー・バーグと知って驚き。
この人、ほんといろんな物作るわ。
[PR]
by syco1 | 2012-11-27 12:36 | 面白いハリウッド
21 Jump Street (2012)
20年以上も前に
アメリカでヒットしたテレビシリーズ。
みんなの記憶がなくなった頃に、
なぜか映画版が出ました。
オリジナルはジョニデが出てたんだよ。
真剣に見たことは無かったけど、
コメディじゃなかったよね?

しかし映画のほうは
完全にコメディです。
だって、ジョナ・ヒルとチャニング・テイタムのコンビだよ。
あのふたりが高校生に成りすまして、
麻薬捜査に乗り出すって設定だけで
笑ったよ。

ふたりが高校生の時は
ナード、ジョックス、ゴスなどの
ヒエラルキーがはっきりしてたけど、
現代の高校には全然そんなのが無くって
おろおろするとことかが、
なんかリアルで可笑しかった。
今はゲイとか移民とか
マイノリティが光る時代なんだよね。
面白かった!
[PR]
by syco1 | 2012-08-14 10:57 | 面白いハリウッド
Our Idiot Brother (2011)
『奇人たちの晩餐会』、『僕たちの奉仕活動』など、
最近になってやっとハリウッドで人気が出ている
ポール・ラッドが主演のコメディ。
「私たちのアホな弟」というタイトルから、
コテコテのハリウッドコメディかと思っていたら、
かなりオフビートなコメディだった。
面白かったぁ。

ヒッピーのポール・ラッドには
3人お姉ちゃんがいて、
エミリー・モーティマーと
エリザベス・バンクスと
ゾーイ・ディシャネルよ。
このキャスティングだけで、
すでに期待できるはず!

「いい奴」と言うだけでは
世の中は渡っていけない。
いい奴=アホな奴なのね。
そんな痛い現実を
存分味あわせてくれます。
しかし最後はハリウッドエンディングでよかった!
[PR]
by syco1 | 2012-04-23 12:59 | 面白いハリウッド
Chronicle (2012)
娘が、「3人の高校生が超能力を使えるようになる話だよ」
って言ったんで、
『ファンタスティック・フォー』なんかを想像しちゃって、
観たくねーな、って思ったんだけど、
予告編をを観たら、
めっちゃ面白そうだったんで、
娘に誘われるまま観にいったよ。
世界を救うスーパーヒーローものじゃないんだね。
超能力を使って女の子のスカートをめくったり
スーパーで買い物してるおばさんのカートを
勝手に動かしたして、
影で爆笑しているような、
普通の高校生男子のままなのよ。
しかし、そのうちのひとりが
抑制がきかなくなって
もうひとりが必死になって食い止める、
なんか大友克洋の『童夢』みたいなコトになってくるの。
ものすっごく面白かった。
こんなに面白いハリウッド映画を観たのは久しぶり。
劇場で見ること超おススメ。
[PR]
by syco1 | 2012-02-19 08:41 | 面白いハリウッド
ラヴ・アンド・アザー・ドラッグズ(原題)(2010)
約一月ぶりの更新です。 実家でまったりしてました。

アン・ハザウェイとジェイク・ギレンホールの
セックス、セックス、またセックスの映画です。
ものすごく息が合ってて、
この二人、ほんとうにで出来てるんじゃないかと思うほど。
たしかブロックバック・マウンテンでも
このふたりやってたよな。
あれは愛の無いセックスだったけど、
今回は凄いよ、
あんなことも、こんなこともします。

しかしなぜか爽やか~、なんだよね。
ハリウッドのお色気たっぷり見せます、ってのとちょっと違う。
ハザウェイがパーキンソン病を持っていて、
始めっから、結婚とか考えてないからね、
って割り切っていることもあるし、
そう言われて、ギレンホールも
あぁ、そうか、セックスだけ楽しめばいいんだ、
って調子よく受け止めているからだ。

一応難病モノなんだけど、
全然湿っぽくなくて、
そして最後には泣かせる、
ハリウッドにしては上出来。
たぶん今年一番のハリウッド映画。
[PR]
by syco1 | 2011-05-06 22:35 | 面白いハリウッド
The Other Guys (2010)
ウィル・フェレルの俺たち~シリーズ…
って、まだ日本公開決まってないけど、
決まったら絶対にこのシリーズに入るはず!!
ウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグの
刑事のでこぼこコンビなんで、
『俺たちスーパーポリスメン!』はもう既存するし、
俺たちだめんず・コップ…、これももうあるか。
邦題がどう決まるか楽しみ。

いつもウィル・フェレルは間抜けキャラだけど、
今回はちょっと捻りがあって
刑事には絶対向いていない
会計士みたいな地味な性格で
頭がいいし知識も豊富。
キモい容姿なのに、
なぜか女にはモテモテで、
誰もその理由が解らない。

なんかとっても複雑で、
フェレルってそんな多面的なキャラを
彼の変な容姿とくどい台詞で
めっちゃ笑わせてくれる。
マーク・ウォールバークもいい役者だけれど、
コメディでは完全に
フェレルにのまれてます。
新年の初笑い。
[PR]
by syco1 | 2011-01-07 01:08 | 面白いハリウッド
ウソから始まる恋と仕事の成功術<未> (2009)
もしも『嘘をつく』という行為が存在しない世界があったら…。
これがこの映画の舞台です。
嘘という観念が無いので人間は本音しか言えない。
だから「あなたの赤ちゃんは全く可愛く無いわね。」って言ってしまうし、
会社をずる休みしたい時は
「今日は行く気がないから休みます」って言っちゃう。
「今日の便は大きかった」とか、普通に会話で入れちゃうし、
初デートで、
「あなたは背が低くてデブだから、
美人の私とは釣り合わないのでもうデートはしません」
とか言われちゃう。

最初は残酷極まりなく、
笑うに笑えなかったんだけど、
主人公が嘘をつくことを「発見」してからが、
めっちゃ笑った。
主人公以外は『人は嘘をつける』という概念を持ってないのよ。
だから、主人公が「俺はボブだ」っていったら、
「あ、マークかと思ってたらボブだったの? ごめんよ、ボブ」
って素直に謝るし、
「ホントは俺は黒人なんだ」って言えば
「色の白い黒人なんだねえ、」って感心されるし、
「実は俺はドイツ人だ」って言えば、
「グッケンダーク」って返ってくる。

そして死ぬ間際で絶望状態の母親に
『死んだら天国というところに行けるんだよ』と言ってしまったから大変。
彼は唯一死後の世界を知っているものとして崇められるの。
これは完全に宗教を侮ったネタだよね。
宗教は嘘を付くことから始まったって言ってるようなものだもの。

一応アメリカ映画だけど、
主演、脚本、監督はイギリス人のコメディアン
リッキー・ジャーヴェイスだ。
このネタは絶対アメリカ的じゃない。
むしろ反アメリカよ。
アメリカは夢と狂信の国だもの。
良くこんな映画がハリウッドを通ったわね。
素晴らしい!!
[PR]
by syco1 | 2010-06-08 05:52 | 面白いハリウッド
マイレージ、マイライフ (2009)
サンキュー・スモーキング』でもそうだったが、
世の中でもっとも嫌われる仕事のしている奴を
もの凄く愛らしく描くことにかけては
ジェイソン・ライトマン監督って天才だ!

私の最も嫌う、
大企業をサポートする犬である主人公に
これほどまで感情移入してしまうなんて、
それは単にジョージ・クルーニーのチャーミングな演技だけでは無く、
どんな仕事にも職人技ってものがあるということを見せてくれる
素晴らしい脚本だ。

ジェイソン・ライトマン、
めでたくハリウッド進出だけれど、
このような良質な映画を作り続けて欲しいわ!
[PR]
by syco1 | 2010-04-04 10:46 | 面白いハリウッド
第9地区 (2009)
迷子になったエイリアンの宇宙船が
ヨハネスブルクの上でえんこしちゃって、
仕方なく地球に下りてきて、
人間に差別されて、
エイリアン居住地区に押し込められて、
そこがスラムかしちゃって、
困ったなぁってことで、
もっと住宅状況の悪い収容所みたいなところに
立ち退きを強制されて、
エイリアンも堪忍袋の緒が切れて、
大騒ぎになるっている、
支離滅裂なストーリーは完全にB級映画。
これがまた、もの凄く面白いのよ。
ピーター・ジャクソンが製作担当で、
彼の昔のB級キャリアが絶対影響していると思う。

前半の風刺めいたギャグはもの凄くツボに嵌った。
後半は戦闘シーンの苦手な私にはちょっと眠くなった。
絶対これ、続編『第10地区』があると見た。
[PR]
by syco1 | 2009-12-25 22:25 | 面白いハリウッド
2012 (2009)
めっちゃ面白かったよ~。
ハリウッドのアクション映画は
ほとんど寝てしまう私だけど、
もう、冴えさえで観れました。

何でこの映画は
寝なかったのかと言うと、
たぶん、
だらだらの戦闘シーンが
無いからです。
戦うシーンは
敵味方のどちらにも
思い入れできないから、
ひたすら退屈なのよ。

でもただただ逃げるというのは、
臨場感あり過ぎ。
ビルが崩れ落ちる、
地面が割れる、
火の玉が落ちてくる、
大波が来る、
ありとあらゆる災害を
巧みにかわしながら
逃げまくる。
最高でした。
今年の一番ハリウッド!!
[PR]
by syco1 | 2009-12-04 04:40 | 面白いハリウッド


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧