「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:つまんないハリウッド( 45 )
スノーホワイト(2012)
グリム童話は大好きなので、
グリム童話が原作だと
どんな風に作られてるのか
興味が湧いて、観てしまう。
でもなんとなく詰んないだろうってのは
予測していたけどね。
戦う白雪姫なんてしらねーよ。
おまけに継母役のシャーリーズ・セロンの方が
美しくなっちゃってるし。
何でクリスティン・スチュワートなんて使っちゃたんだろう?
もっとカワイイ若手女優たくさんいるはずなのに。
そして7人の小人役に
無駄にいい俳優使いすぎ!!
[PR]
by syco1 | 2013-01-09 12:59 | つまんないハリウッド
ステイ・フレンズ(2011)
もーっ、
詰んない映画が何本も続いてる。
何ですか、
この自信たっぷりのふたりは。
こういう人たちとは、
私はなんの共通点も無いから、
何も共感できないです。
おまけに
ハリウッドのお決まりの筋だし。
ジャスティンとミラの
熱いセックスを観たい人だけどうぞ。
[PR]
by syco1 | 2012-06-04 10:33 | つまんないハリウッド
ヒューゴの不思議な発明(2011)
ジャンルはファンタジー・アドベンチャーにされてるけど
ファンタジーでもアドベンチャーでもなかった。
話はきわめて現実的で、
実在の人物すら出てきてる。
アドベンチャーって「冒険」ってことでしょ。
でも舞台はほとんどがパリの駅の構内よ。
これが冒険と言えるの?
中途半端にミステリーで、
オリバー・ツイストみたいな孤児モノで、
メリハリが無かった。
映像は最新技術を駆使しているのに、
テーマが20世紀初めの
超ローテク映画の賛美ってのも
皮肉です。
[PR]
by syco1 | 2012-04-07 10:43 | つまんないハリウッド
世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011)
『宇宙戦争』みたいに、
怖くてグログロな
宇宙人による人間虐殺が見れると思ったら、
なーんだ、
ただの愛国主義をアピールした
戦争ヒーローものじゃないの。
つまんない。
別に相手が宇宙人である必要は全く無い。
かなり早送りしちゃいました。
こんなんなら、
B級地球侵略モノの『スカイライン、征服』の方が
まだ面白かったナ。
[PR]
by syco1 | 2012-01-30 14:15 | つまんないハリウッド
ラブ・アゲイン(2011)
スティーブ・カレルが
『40歳の童貞男』から一歩進んで、
『妻としか経験したことが無い40男』をやっていて、
キャラ的には同じ。
童貞男は面白かったけど、
こっちはつまんなかったなぁ…。
妻が浮気をしたなら俺も
って勢いで奮闘する様子が
コメディなんだろうけど、
面白くない。
やっぱり夫も妻も
お互いがいちばんいいってことを再確認して、
よりを戻したいのだけど、
上手く言えず、
青春みたいなもどかしい恋愛を
また繰り返すくだりは、
なんか恥ずかしくて観てらんないよ。
ライアン・ゴスリングとエマ・ストーンの恋愛も、
安易な少女マンガ風の展開で
ダメだな~、こういうの。
私には向かない。
[PR]
by syco1 | 2012-01-16 00:13 | つまんないハリウッド
赤ずきん (2011)
赤ずきんちゃんをモチーフにした、
大人になった赤ずきんで、
あの『クロエ』のアマンダ・サイフリッド主演だから、
エロいのかと、
勝手に想像してましたよ。
ニール・ジョーダン監督の名作『狼の血族』でも、
狼とは女の子を誘惑する男の象徴ですからねン。
しかし、つまんなかったよ~、これ。
ディズニーのプリンセス映画と映画と変わんないよ。
エロと無関係な恋であり、
グロと無関係な拷問や殺人である。
ミステリーもたいした事ないよ。
対象は中学生以下だね。 
[PR]
by syco1 | 2011-09-22 03:57 | つまんないハリウッド
Arthur (2011)
ラッセル・ブランドが好きなんだよね、私。
セクシーと気持ち悪さの境界線をいく男の
ヤバイ感じがいいんだよね。
他にプリンスなんかもこの手だと思う。
『寝とられ男のラブバカンス』では
そのセクシーキモキャラが
とっても良く出てたけど、
こちらはただの大人になれないアホキャラで
ラッセル・ブラント魅力が全然生かされてなかった。
1981年の『ミスター・アーサー』のリメイクらしいけど、
今の時代に大富豪の息子が政略結婚させられると言うネタは
時代遅れのような気がしたわ。
ほんと、ハリウッドはリサイクルばっかりね。
[PR]
by syco1 | 2011-08-26 01:19 | つまんないハリウッド
ヒアアフター (2010)
クリント・イーストウッドの
死後の世界をテーマにした映画。
私は死んだらそれでおしまい、
生きているうちが花よ、
って信じて日々暮らしている人間なんで、
こういった
真面目に「死後の世界はある」説を語られても
全くついてけないし
身を入れて聞く耳も持たない。
(真面目じゃない、怖がらせるだけのホラーだったら好きよ!)

しかし、大震災の津波の被害の後で見たから、
冒頭の津波に巻き込まれるシーンは
あぁ、何千もの人がこんなふうに死んでいったんだろうな、
と想像してしまって
とっても怖かった。
[PR]
by syco1 | 2011-05-10 12:30 | つまんないハリウッド
アンストッパブル (2010)
列車が走り出したら
睡魔が襲ってきた。
時々目が覚めるんだけど、
いつでも画面は列車が暴走してるので、
また眠くなる。
列車が止まってくれたら、
目が覚めるかもしれないのに、
アンストッパブルだもの、
止まらないよ。
目が開いてたのは最初と最後だけ。
80%寝てしまった映画でした。
[PR]
by syco1 | 2011-03-31 05:43 | つまんないハリウッド
奇人たちの晩餐会 USA<未> (2010)
コメディにおける登場人物のキャラクターって、
誰の周りにもいるタイプだから笑える
(『40歳の童貞男』や『リストラ・マン』など)
またある種の集団を極度に誇張したタイプだから笑える、
(『ボラット』や『ズーランダー』など)
のどちらかだと思う。
しかし、このスティーブ・カレルが扮する、
奇人キャラは良くわからない。

ネズミの剥製でジオラマを作るのが趣味で、
ネズミの屍骸を道路で拾っているときに
車に跳ねられたのに、
自分の方からドライバーに
賄賂を渡すから警察には通報しないで欲しい、
なんてIQが設定はかなり低い。
でもそれでいつも不幸な目に遭っているのではなくて、
バカ全開で突っ走って他人に迷惑かけて
ぜんぜん気づかない、
確信犯なんじゃないかと疑いたくなるほど、
ムカつくことするの。
だから観ていてイライラして
私はこういうのダメ、笑えない。

クライマックスの晩餐会のシーンも
奇人ぶりを競うはずなのに、
いちばんまともな事を言ったカレルに
拍手が贈られるって何?
何が言いたいのかわかんない。
ラストも超ベタでゲンナリでした。
[PR]
by syco1 | 2011-01-31 23:57 | つまんないハリウッド


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧