『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:スプラッターホラー( 38 )
死霊のはらわた(2013)
もうすぐで劇場鑑賞を見逃すところだった。
最近はあっという間に、去ってしまうんだよね。

もちろん80’sのオリジナルの大ファンでもあるんだけど
日本でR18+になってたから、ものすごくそそられたの。
アメリカではふつーにR指定よ(16以下は親同伴)。

しかし何で日本はR18+指定なんでしょうね~?
悪霊に犯される、みたいな描写があるから?
確かにスプラッターだし、
血の量は多いんだけど、
なんか痛さが感じられなかった。
残酷シーンなら『キラーインサイドミー』の方が
生生しくて痛かったよ。
それでもR15+だよ。

『ムカデ人間』だってR15+だよ。
あ、『ムカデ人間2』はR18+か。
しかし『ムカ2』はR18+で当然!
あのキチガイ男の風貌だけですでにR18+だよ。

というわけで、
R18+で期待し過ぎちまって、
そんなに怖く感じなかった。
キッチュなサム・ライミ版の方が
怖かった。
あの、絶対逃げ出せない感が
すっごく怖かったの。
最後の別の時代にワープしちゃうラストで
ドヨ~ンとなって、
凹んだままで劇場を出たのを憶えている。

それに比べリメイクは
主人公の男が悪魔に乗り移られた妹に
未練がありすぎて
逃げようともしないからダメ。
オリジナルのテーマをぶち壊してると思うんだけど。
まぁ、別の映画として観ればOK...かな。
[PR]
by syco1 | 2013-05-23 10:51 | スプラッターホラー
the Collection (2012)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2013-01-09 13:18 | スプラッターホラー
SHOCKER ショッカー<未>(2007)
冒頭の動物虐待シーンと
おばさんをトンカチで虐殺するシーンは
いろんなブログで
トラウマになるから観るなという警告が
出まくっている本作品。
やっぱりこのふたつのシーンは凄い。
ワンちゃんは
本物ではありませんように、
どうか偽モノでありますように、
と空しい祈りを捧げてしまうほど、
無残です。 ミナキャヨカッタ…。
おばさんトンカチもやっぱり、
ミナキャヨカッタ…。
そのほかはあまりにもバカバカし過ぎて、
ミナキャヨカッタ…。
と後悔しまくる映画です。
[PR]
by syco1 | 2012-12-31 00:52 | スプラッターホラー
Chromeskull: Laid to Rest 2 (2012)
一作目「Laid to Rest 」は
けっこうスリルがあって怖かったような気がする。
続編はいかに様々な方法で
顔面を破壊するかだけにこだわっていて、
逃げる、追い詰められるなどのスリルが全くありません。
ただ、残虐な殺し方を見せたいだけのスラッシャー映画。
事件の捜査主任が猟奇殺人を手伝っているっていうのは
「ソウ」のホフマン刑事と全く同じ設定でマネッコしてます。
[PR]
by syco1 | 2012-12-05 12:14 | スプラッターホラー
Chop (2011)
道路で車が壊れ、
助けを求めて乗せてもらった相手が
実は自分のことをいろいろ知っていて、
罠だったと知る。
その見ず知らずの男に拷問されて、
次々と体の部分を切られていくのだが、
自分はなぜこんな目に合わされるのかわからない。
その男は自分に復讐をしている、
自分のしたことを思い出せって言うのだけど、
こんな奴に前に会ったことすら思い出せないのだ…。

オチが物凄くくだらないんだけど、
あまりにも凄い肩透かしなので、
逆にやられたって感じ。
いや、こういうことってあるかもしれない。
かなりブラックです。面白かった!
[PR]
by syco1 | 2012-05-07 12:23 | スプラッターホラー
Mum & Dad (2008)
東欧からロンドンに出稼ぎに来た女の子が
ある一家に拉致されて監禁される、
夫婦の娘にむりやりされて、
家事を強いられ、変な躾を教え込まれ、
反抗すると拷問される。
90年代のウェス・クレイヴンの傑作、
「壁の中に誰かがいる」ととってもよく似ている。
夫婦のキャラがギャグっぽいところも似てるわ。

普通の住宅街の一軒家の中に監禁されて、
逃げられそうで逃げられないっていうの、
やっぱりスリルがあるよね。
夫婦には他にも娘や息子がいて、
主人公の味方になりそうなんだけど、
実際はよくわからない、
っていうところもまた面白い。
B級だけど、結構楽しめたよ。

普通は加害者になる東欧人が
西欧の被害者になってるところも良いです。
[PR]
by syco1 | 2012-04-27 11:08 | スプラッターホラー
ゴア・ゴア・ガールズ<未>(1971)
ハーシェル・ゴードン・ルイス先生の
ゴアゴアガールズをやっと見ました。
ここにもありました。
ダリオ・アルジェントの元ネタが...。
死体の頭が車に引かれてグチョって、
サスペリアと全く同じよ。

オリジナリティのあるアイディアに関しては
誰もルイス先生には頭が上がらないのじゃないかしら。
お知りを肉たたきでガンガン叩いて
塩コショウをふっちゃうとか、
顔面を油で揚げちゃうとか(これはサスペリア2が真似してる。)

私のツボは探偵が美人記者をのせて、
ストリップをさせてしまうところです。
「誰もあのストリップ嬢の美しさには敵わない」
とか言って嫉妬させたら、
美人記者が私の方が綺麗よ、
とステージにしゃしゃり出て、
どんどん服を脱いでいってしまう。
でもそれも犯人探しの手段だったのでした、というオチ。

人に勧める映画では絶対に無いのですが、
何でも思いつくまま、思い切ってやっちゃったルイス先生は
凄い、と思います。
[PR]
by syco1 | 2012-04-23 14:17 | スプラッターホラー
エボラ・シンドローム/悪魔の殺人ウィルス(1996)
『八仙飯店之人肉饅頭』のハーマン・ヤオの
ゲロゲロ映画。
香港から南アフリカと渡りスケールは大きいけど、
やることはセコイ。
エ~ボ~ラ~って叫んで、
つばを吐く。
食べ物と精液体液がごっちゃまぜで、
う~ん、しばらく中華は食えないかな。
[PR]
by syco1 | 2011-11-17 11:38 | スプラッターホラー
ドリーム・ホーム (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-08-19 07:28 | スプラッターホラー
アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ (2010)
1978年の「発情アニマル」のリメイク。
「発情アニマル」って邦題もすごいけど、
英語の「お前の墓につばを吐いてやる」ってのも凄いと思う。
リメイクはそのままカタカナタイトルなのはどうしてかな?

オリジナルはレイプシーンが凄いらしいけど
観てません。
こちらはレイプシーンはそれほどでもないけど、
復讐シーンが凄いよ。
そこまで仕返ししなくっても…、
なんて女の私でも弱気になっちゃうよ。
だってさ、
まぶたに釣り針を刺して吊るして
目を閉じられないようにして、
カラスに目の玉を突付かせるとか、
お尻の穴に鉄砲打ち込んで、
連れ合いの男が目を覚ますと、
引き金が引かれる仕掛けをつくったり
(ジグゾウですか?)

男はただの「発情アニマル」だけど、
この女は、筋金入りのドSじゃないか?
本来なら、この手の映画は
復讐シーンで満足感を味わうはずが、
ただの猟奇殺人鬼モノとなってます。
[PR]
by syco1 | 2011-05-17 09:37 | スプラッターホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧