『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:モンドホラー( 11 )
the Woman (2011)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2012-06-02 00:24 | モンドホラー
Mr.オセロマン/2つの顔を持つ男<未>(1972)
70年代に、
グラインドハウスかドライブ・イン・シアターで
公開されていただろう、
めっちゃ面白いエクスプロイテーション映画。

ガン末期のカタブツな白人老人は
まだ生きたいがため人体移植を望んでいる。
人体提供者が黒人の死刑囚だったため、
医者は老人の頭を黒人死刑囚の首の横っちょにくっつける。
まず黒人の頭を残しといて、
次第に白人の頭がからだに馴染んできたら、
黒人の方の首を切断すると言う手術なのだ。

麻酔から目覚めた白人老人は
なんでワシの頭がクロンボの首に!っと怒るし、
マッチョな黒人は、
何でオレはまだ生きてんの?
おまけにこのじいさんの首がくっついてる、と動転し
病院から逃げ出すのだ。
そしてその後の逃走が凄いの。
モトクロスのバイクで、
延々とアクロバット的な走りを見せてくれるの。
そのバイクで走るシーンが映画の半分を占めてます。
白人のじいさんは常に怒っているし、
黒人のほうはミスター・Tみたいだし、
絵柄としては超おもしろい。

最後もみんなで
ハッピー、ハッピーと声を合わせて唄って終わる、
楽しい映画です。
[PR]
by syco1 | 2012-04-24 02:42 | モンドホラー
襲撃者の夜 食人族<未>(2009)
アメリカの海岸部の林の洞窟に
食人族が住んでいて、
夜な夜な住民を襲って
腸とか掻き出して
食べちゃうっていう、
とんでもないB級映画なんだけど、
原作がジャック・ケッチャムです。
小説の方は何かの続編らしく、
通りで、なんであんなところに
独自の言語を持つ食人族が住んでるのかとか、
何で彼らは赤ん坊が欲しいのかとか、
さっぱりわかんなかった。
一作目を読むとたぶん説明されてるのね
でも映画化されてないんだから、
本作品で説明なしってのは、
不親切でしょ?
説明なしで、
あんなことや、こんなことをしてると、
単にバカ映画としか思えないよ。
でもグロ描写は面白かったし、
スリルあった。
まあ、そこが良ければ、
説明なしでもいいかな。
[PR]
by syco1 | 2011-10-22 06:53 | モンドホラー
Dumplings (2004)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-08-13 23:49 | モンドホラー
片腕マシンガール (2007)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-07-21 02:07 | モンドホラー
Butterfly: A Grimm Love Story (2006)
インターネットの人肉愛好家専門サイトで
『僕に食べられたい人を募集しています』
という広告に応えて、
マジで他人に食べられたいと願い、
遺書まで残して
本当に食べられてしまったという事件が
ドイツであり、
食べた男はその様子を全て撮ったビデオがあるという話を
心理学専攻のアメリカの女子大生が聴き、
わざわざドイツまで行ってビデオを探すという話。

フザけた話だけど
信憑性を出すために
クソ真面目に作ってるな
って思ったんだけど、
ちょっと検索したら、
このドイツの人食い事件は2001年に実際に起こった話と知って、
ビックリしました!!!
それもその様子を全部撮った2時間ビデオも存在するのだ。

映画ではまずペニスを切り取って、
それを切り取られた本人と2人で皿に分けて
食べる、っていうシーンがあるのだけれど、
ウィキを読んだら、
その通りのことを実際に行なわれたみたい。
始めは生で食べようとしたけど、
固くて食べれなくって、
フライパンで炒めて塩コショウしたって
フランクフルトじゃないんだから…。
それでも不味くて犬にやったとか…。

そのあと切られたほうは出血多量で死に、
死体を細かく切って分けて冷蔵庫に入れ、
10ヶ月に渡って20キロも人肉を食べていたという。
この食った方の男は被害者の同意の上でやった行為なので、
始めは懲役8ヶ月という判決だったけれど、
再判で無期懲役になったらしい。
この映画を撮った監督は実在のビデオを観て作ったのかが気になるところ。
[PR]
by syco1 | 2011-01-17 23:08 | モンドホラー
小さな悪の華 (1970)
町山智浩のアメリカと特電』で紹介されて、
これは、観たい!って思ったけど
宗教上のタブーや
少女レイプ云々で
絶対アメリカでは観れないだろうと諦めていたら
オンラインレンタルで借りれるじゃないの。
で、観てみたら、
悪趣味とアートの境界線上にあるような、
不思議な映画。

親に強いられる宗教に反発するのも、
ロリコン親父を誘惑してからかうのも、
ティーンエイジャーの強度な反抗期として、
理解できるけれど、
ラストは全くわかりません。
たんに2人はバカだった?
ただ、観客を驚かそうとしただけだら、
大成功です。
ビックリしました。
[PR]
by syco1 | 2010-11-28 23:13 | モンドホラー
マタンゴ (1963)
英語のタイトル
『The Attack of the Mushroom People (キノコ人間の襲来)』
に惹かれて借りてしまいました。
こんなのがアメリカでDVDになってるなんて、
きっとゴジラとかが好きなマニアックなB級日本映画ファンが
まだまだ居るってことね。

冒頭のヨット遊びの若者達が
ウクレレ持って歌をうたう場面に
グッと来ましたが、
後はダラダラ。
キノコ人間は最後の最後まで出てきません。
遭難した若者達の
サバイバル人間劇が
延々と続くだけ。
小説家役の青年のホットパンツ姿が泣けます。
[PR]
by syco1 | 2010-05-26 01:37 | モンドホラー
首だけ女の恐怖 (1981)
あちこちのサイトで
紹介されているのを見かける
インドネシアの最強Z級映画。
終に観れたのですが…。

『首だけ女』と呼ばれてますが、
実は首だけでなく、
首の下に、肺、腎臓、肝臓、腸などが、
風鈴のしたの短冊のように
ぶら下がってます。
それをぶらぶら下げたまま、
空中を飛び回り、
出産中の女の又の間に止まり
新生児を食べたりします。

80年代の映画でありながら、
50年代のエド・ウッドの映画よりも
レベルの低い特撮で、
そんなバカバカしい撮影を
一生懸命やっているってところを
観て楽しむ映画です。
[PR]
by syco1 | 2009-06-01 23:02 | モンドホラー
食人帝国<未> (1980)
ちょっとまって、
私はイタリア製悪趣味モンドホラーを代表する
人食い人種モノなんて、
ちっとも興味無かったのよ。
トビー・フーパーの『悪魔の沼』が観たかったのよ。
この2つ、どちらも原題は『Eaten Alive』。
オンライン・レンタルが間違って
人食い人種を送ってきた。
なんか期待していたのと違うな…
と思いながらも
エログロは展開していき、
ジャングルの獣達の
弱肉強食の世界は
かなり迫力があり、
ラストはスリル満点で
結構楽しんでいる自分がいた。
[PR]
by syco1 | 2007-11-17 01:50 | モンドホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧