『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:歌がいっぱい!( 14 )
ファントム・オブ・パラダイス (1974)
この前実家に帰って
古い映画秘宝をみつけた(たぶん弟が買ったもの)。
10年前の映画秘宝の選んだベスト100の
一番に輝いたのは本作品だった。
デ・パルマは大好きなのに、
なぜ観てなかったんだろう?
きっと『オペラ座の怪人』が全然好きじゃないので、
そのロック・ミュージカル版も
興味が湧かなかったんだと思う。
しかし、映画秘宝のチョイスだからきっと凄いんだろう、
と期待して挑んだけど…、

え~っ、こんだけ?
『悪魔のドクドクモンスター』じゃん…。
メルヴィンくんじゃん…。
それがメロドラマしてて、
暗いじゃん…。
『ロッキー・ホラー・ショー』の方が
100倍楽しくて歌も良くって好き!!
なんで、映画秘宝は
『ロッキー…』ではなくて『ファントム…』なのか?
こんなの一番にしたら、
映画秘宝は非モテ男子の愛読誌って看板出してるようなもんでしょ。
この雑誌の2010年の一番は
『キックアス』でした。
これも非モテ男子映画だぞ。
[PR]
by syco1 | 2011-06-12 08:40 | 歌がいっぱい!
Fame (2009)
ノースキャロライナに大雪
と言ってもたかが20センチぐらい。
私は新潟生まれなんで、
こんな雪で学校が3日も休校になるなんて
笑わせるなって思います。
今日も娘と娘の友達が
暇だからDVD借りようよ~ってことで、
フェームだよ。 アイリーン・キャラじゃなくて、
わけのわかんない去年のリメイク版だよ。

観てて気になった点がある。
クラッシックピアノを専攻する女の子が
ポップス・シンガーに転向するの。
それを親が咎めたら
クラッシックなんてオーケストラの後で
目立たなくて詰まんない、
私はポップスシンガーになりたいのよ、
って逆切れする。
もひとつ、男の子がバッハをジャズ風にアレンジして弾いてて
先生が注意すると、
こんな退屈な曲をそのまま弾いてられない、
とかのたまうのよ。

クラッシック = 退屈、かっこ悪い
って言うのがアメリカだから、
この国の中学、高校のオーケストラ部は全てアジア人になっちゃうのよ。
ビヨンセ風の陳腐なうたを歌うより、
ショパンの英雄をババーンって弾く方が
ずっとカッコいいに決まってるじゃん。、
娘にピアノを続けさせるのがますます難しくなる。
センサーシップは反対の私だけど、
こういうのは娘に見せたくないなー。

フェームのオリジナルは観てないんだけど、
今検索したら、監督はアラン・パーカーなんだね。
[PR]
by syco1 | 2010-02-03 23:12 | 歌がいっぱい!
ルー・リード/ベルリン (2007)
ベルベット・アンダーグラウンドも
ルー・リードも
ほとんどレコード持っていたわよ。
大好きだったわ。
でも彼のガレージっぽい
ロックンロールギターが好きだったから、
重くて仰々しいコンセプトアルバムの『ベルリン』は
私は好きにはなれなかった。

でも監督が『潜水服は蝶の夢を見る』の
ジュリアン・シュナーベルだし、
70に近いルーの姿も
見てみたい気がしたし、
借りたわよ。

このアルバムはキャロラインという
薄幸の女性のことを歌にして、
エマニュエル・セニエが演じる
キャロラインの映像が
時々挿入される。

なんかなぁー、
ルー・リードはもうすっかり
爺さんなんだよね、
でもセニエと相手の男のPVみたいなのは、
未だにセックス&ドラッグ&ロックンロールの世界で、
今さらこんなのやらなくてもいいんじゃない?
って思っちゃう。

何よりも鼻に付いたのは、
クラッシックのコンサートに来ているような、
インテリ風の観客達。
絶対にロックンロールのコンサートではない!

まぁ、『ベルリン』は退屈なアルバムなんで、
やっぱりこの映画も退屈しました。
[PR]
by syco1 | 2009-09-15 23:22 | 歌がいっぱい!
Bandslam (2009)
ハイスクールミュージカルの
ヴァネッサ・ハジェンズが出ている、
学園モノで、
娘が観たいと言ったんで
連れて行ってあげた。

高校生が
ロックバンドのコンクールを目指して頑張るという
超ベタな内容。
どうせ、ジョナス・ブラザーズや
ハナ・モンタナみたいな
アイドルロックだろうと
たかをくくっていたら
いきなり主人公の男の子は
デビッド・ボウイーに毎日メールを送っている、
ボウイー・フリークとくるじゃない!
部屋にはベル&セバスチャンのCDがあるし、
ニック・ドレイクの曲とか流れてくるし、
イェーイ、わかっているじゃん、
と娘に肘鉄をする。

うちの娘は私の影響で、
これらの曲はみんな知ってるけど、
今時の子どもは知らないし、
好きにもならないと思う。
だからやっぱりこの主人公も
学校では虐められて変人扱い。

意外な選曲が私を興奮させてくれたけど、
でもやっぱりハイスクールミュージカルファンの観客を
ガッカリさせてはいけないので
臭いアイドルソングも交互に入る。
それに、音楽おたくのはずの主人公の
ウンチクもまだまだ甘い!
(きっと観客に遠慮しているんだと思うけど。)

そのあと、娘は私からまた、
ベルベット・アンダーグラウンドや
ラモーンズ、CGBGなどの、
うんちくをいっぱい聞かされました。
そして最後に、
なぜモダン・ラバーズが入って無いんだって
怒りもぶつけられましたとさ。
[PR]
by syco1 | 2009-08-19 04:32 | 歌がいっぱい!
キャデラック・レコード ~音楽でアメリカを変えた人々の物語~ (2008)
これはマディ・ウォーターズなどの
デルタ・ブルース系のアーチストを生み出した、
かなり渋いレコードレーベル
チェス・レコードの物語。
こんな地味なレーベルの話だけど、
音楽関係の映画は、
ほとんど見逃さない私。

マディ・ウォーターズ役が
バスキアだったジェフリー・ライトなのよね。
彼はどちらかと言うと、
カリブ系の軽いイメージなので、
南部のドロドロのブルース・ミュージシャンは
ミスキャストではなかったかと…。
大好きなエイドリアン・ブロディも
あんまり魅力が無かった。
エタ・ジェイムス役のビヨンセもなぁ…、
ドリーム・ガールズの主人公だし、
他に出来る女優居ないのか? って感じ。
チャック・ベリー役の
モス・デフがいちばんピッタリでした。
[PR]
by syco1 | 2009-03-16 06:14 | 歌がいっぱい!
アクロス・ザ・ユニヴァース(原題) (2007)
ビジュアルは凄くいいんだけどさ、
曲ももちろんビートルズだからいいんだけどさ、
ストーリーがベッタベタ
観てられなかった。
男は貧乏なアーチストで、
女はお嬢様なんだけど左翼運動にのまれて行き、
すれ違いから別れに至って
でもやっぱり忘れられない
愛こそ全て、All I Need is Love
で、舞い戻りハッピィィ、ハッピィィ

なんかホラ、
ミュージックプロモビデオで
ストーリー風の臭いやつがあるじゃない。
シンガーと女の出会いから別れまで
3,4分の曲の中でドラマを作っちゃうアレ。
ビートルズの時代にはMTV無かったから、
今になって、プロモを莫大な予算と素晴らしい技術で作りましたって感じ。
でもプロモビデオは2時間です。 耐えてください。
[PR]
by syco1 | 2008-02-18 22:56 | 歌がいっぱい!
Reefer Madness: The Movie Musical (2005)
1930年代に
青年をマリファナから守るために
教育委員会によって製作された
麻薬中毒者の狂気」という映画が、
余りにも現実離れしたアホらしい出来で、
いつの間にかB級カルト映画として有名になってしまった
それじゃぁ、いっそのこと
B級カルトとしてリメイクしちゃおう、
ついでにミュージカルにしちゃおう、
ってことで製作された映画。

オリジナルは大真面目に作られたからこそ、
そのバレバレのプロパガンダっぷり
今観て面白いんだと思う(オリジナル観てないけど)。
大麻を吸ったら、
突然脱ぎだしてSMプレイをし始めるとかさ、
んなことあるわけ無いんだけど、
あるんですよぉ~って脅かしていたから
オリジナルは面白かったんじゃない?
それをはなっからギャグとしてリメイクしても
全然可笑しくありませんでした。

マリファナをネタにするんだったら、
テレビ見ながら
気づかぬうちに
デコレーション・ケーキを
丸ごと一個食べてしまってた…、

なんていう実際にあったことのほうが笑える。
(誰とはいいませんが…)
[PR]
by syco1 | 2008-02-05 01:18 | 歌がいっぱい!
ONCE ダブリンの街角で (2006)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2008-01-24 04:56 | 歌がいっぱい!
ヘアスプレー (2007)
とっても優等生的なミュージカルになっていてガッカリ。
でもこれは、娘が
ザック・エフロ~ン大好き~!
で借りてきたので、
私のチョイスではありません。

ヘアスプレーよりも、
『ロッキー・ホラー・ショー』を誰かリメイクしてくれませんか? 
そしたら、劇場へ行って私、歌っちゃうよ。
もちろんティム・カリーに代わるのは
ジョン・ミッチェル・キャメロン姐しかいないでしょう。
ミート・ローフ役はジャック・ブラックがもうそのままだし、
ジャネットはグウィネス・パウトローかな。
ブラッドはエイドリアン・ブロディでお願いします
ロッキーは、ロッキーは…、
イメージとしてはブラッド・ピットなのだけど年齢が!?
それに、唄とか踊りとかダメそうだし…。
としたら、やっぱりザック・エフロン?
[PR]
by syco1 | 2007-12-11 02:36 | 歌がいっぱい!
クリビアにおまかせ! (2002)
う~ん、
いまいちノレなかった。
お子ちゃま映画みたいなストーリーがバツ。
1940年代風のミュージカルがバツ。
ゲイネタは好きだけど、
いちばんゲイに見える男がヘテロ役なんでバツ。
ブロードウェイ・ミュージカルが大好きなゲイが
自分で楽しむために作ったような映画だと思いました。
[PR]
by syco1 | 2007-11-13 04:29 | 歌がいっぱい!


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧