『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:サスペンスミステリー( 43 )
ペーパーボーイ 真夏の引力 (2012)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2013-04-26 20:58 | サスペンスミステリー
The Chameleon (2010)
13歳の時にアメリカのルイジアナで
行方不明になった少年ニコラスが
4年後にフランスで発見される。
その少年が言うには
自分は誘拐されてフランスに連れてこられ
ペドフェリアに監禁されていたとのこと。
フランス語訛りの英語を話すのは
長い間に身についてしまったと言う。
とっても胡散臭いのだけど、
すんなり彼はニコラスの家族のもとに
返されてしまうのだ。

驚いたことに、
このお話は事実を基にしているんだって!
警察側はずさん過ぎない?
誘拐犯の捜索も無いのよ。
まぁ、ニコラス役のマークーアンドレ・グロンダンは
いい男だから最後まで観れたけど、
実際にあった話なのに
ものすごくつじつまの合わないフィクションに
変えてしまった脚本は失敗。

そしてエレン・バーキンの劣化ぶりが凄かった。
役作り? それとも実際ああなの?
[PR]
by syco1 | 2012-11-09 23:40 | サスペンスミステリー
Good Neighbors (2010)
モントリオールの街中の古いアパートに住む、
3人の若い男女(男2、女1)が、
単にお隣さんということだけで仲良くなる。
一方、モントリオールでは
若い女性を狙う連続通り魔事件が起こっている。
ちょっとオシャレなオフビートのミステリードラマなんだけど、
3人の主人公がとてもドライな性格なので、
いまいち、ノレなかった。
都市部に一人暮らしする若者達の姿なのかしら。
冬のモントリオール、
めっちゃ寒そう!!
[PR]
by syco1 | 2011-12-05 23:19 | サスペンスミステリー
薔薇の名前 (1986)
本作品は封切り当時に観たんだけど、
最近エコーの原作の英訳本を完読したので、
再度鑑賞してみました。
したらば、
まだあどけなさが抜けない
クリスチャン・スレイターに萌え~。
いまではタヌキ親父になっちゃってるけど、
17歳のスレイターは初々しくって、
あのちょっとしゃがれ声で
『マスタァ、マスタァ』とショーン・コネリに
ひっついて周り、
おまけにあの修道僧のマントが
妙にセクスイ。
スレイターの見習い修道僧のアドソは
絶対萌えキャラね。
[PR]
by syco1 | 2011-11-20 12:21 | サスペンスミステリー
灼熱の魂 (2010)
中東からカナダへ、
幼い頃に母と共に移民して来た双子の姉弟
母が亡くなり、双子に遺言を残していた。
その遺言は、
彼らのまだ会ったことのない
父と兄を探して、母からの手紙を渡して欲しい
という事だった。
兄弟は父と兄を探しに中東に出かけると、
彼らの母の隠された秘密が暴かれていく。

波乱万丈で
ラストはやはり驚くのだけど、
あんな偶然起きるかしら、
と疑問に思うほうが大きく、
やっぱりフィクションだな、って感じちゃって、
ダメでした、私。
[PR]
by syco1 | 2011-10-31 12:01 | サスペンスミステリー
The House with Laughing Windows (1976)
イタリアの孤島の教会の絵画を
修復に来たアーチストの周りに、
殺人事件が起こり始める…。

70年代のカルトホラーらしい。
なんか『ウィッカーマン』みたいかな。
でもあれほど強いインパクトは与えてくれない。

家や教会がイタリアがロケだから、
ほんとうに古くって
それが独特の怖さを作ってくれてる。
ヨーロッパのホラーって
それだけで得だな。
[PR]
by syco1 | 2011-07-21 02:44 | サスペンスミステリー
幸せの行方... (2010)
ライアン・ゴスリングと
キルスティン・ダーンストが主演の
実話をもとにした犯罪ドラマです。

二人とも手堅い演技を披露してくれるけど、
裕福なお坊ちゃんが精神に支障をきたし
DVに走るって話が嫌だ。
途中からライアン・ゴスリングが
女装し始めるんだけど、
なんでそんなことするのか
???…全然わかりません。
かなり説明不足、
観る者に解釈の余地を与えてるとも言えるけど
嫌なキャラなので、
解釈する意欲も湧かない。
[PR]
by syco1 | 2011-06-01 23:01 | サスペンスミステリー
オックスフォード連続殺人<未>(2008)
これ、 スペインのユルユルホラーばかり撮ってた
アレックス・デ・ラ・イグレシア監督の新作なんですね~。
作風が全然違くね?
もしかして、イグレシア監督は
アガサ・クリスティの隠れファンだったのかしら。
どうみてもイギリスの正統派探偵小説って感じ。
ジョン・ハートとかイライジャ・ウッドとか
いい俳優使っているのに、
なんでイグレシア風なノリにしなかったのか
とちょっと残念。
『トーク・トゥー・ハー』のレオノール・ワトリングが出てるけど、
太って別人みたい。
彼女のハダカエプロンが観れます。
どうでもいいか。
[PR]
by syco1 | 2011-01-19 10:34 | サスペンスミステリー
瞳の奥の秘密 (2009)
【ネタバレあり】

ミステリーにしては
犯人が簡単に上がってしまう。
最後に真犯人が現れるのかと思ったけど
ドンデン返しは意外な方向から来ました。
ところどころに面白いシーンはあったけど。
ハードボイルドな恋愛ドラマって感じで、
あまりノレなかった。
主人公の濃いオヤジは
あまり好みのタイプではないし、
相手の女性もお高くとまっててイマイチ…。
主人公の相棒のナードっぽい奴が
面白かった。
でも死んじゃうし…。
[PR]
by syco1 | 2010-12-10 03:59 | サスペンスミステリー
Don McKay (2009)
『サイドウェイズ』でオスカーにノミネートされ、
私もわりと好きになった遅咲き俳優だけれど、
あれっきりまたダメになってしまった
トーマス・ヘイデン・チャーチが主人公の
オブビートなサスペンスドラマ。
本作品でも
まったく冴えませんね~。
相手役のエリザベス・シューも
『リービング・ラスベガス』で
オスカーにノミネートされてたのに、
そのあとまるっきりダメだし、
本作品を観ても、
ちっともオスカー級の演技ではないのね。
俳優業の浮き沈みは怖いわ。
[PR]
by syco1 | 2010-09-13 20:57 | サスペンスミステリー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧