『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:南米、北米、カナダコメディ( 79 )
テッド(2012)
ぬいぐるみの可愛いクマちゃんが
エロい事をしたり、ドラッグをやったりするのが、
面白いらしいのだけど、
エロやドラッグはチャッキー人形がとっくにやっている。
おまけにチャッキーは殺人までしちゃうよ。
それよりも、
テッドが面接に行って職を得たり、
職場でふつうにガールフレンドを作ったりするところが、
受けた。
持ち主をガールフレンドに取られ
しょんぼり見送るところは
カワイイ...。
もっとブラックだったら、面白いだろうに、
全体に流れるものは
ハリウッド主流のご都合主義、
ハッピーエンドのコメディです。
[PR]
by syco1 | 2013-02-22 11:58 | 南米、北米、カナダコメディ
ピンチ・シッター<未>(2011)
今大人気のジョナ・ヒル主演の
ハリウッド、バカ・コメディ。

アメリカってデブちゃんでも
超売れっ子になっちゃうから、
いい国だよね(ジャック・ブラックとか)。
 
でもジョナ・ヒルって
メタボなコメディ俳優にしては
派手な顔芸とか
体を使ったオーバーなアクションとかなく
台詞で笑わせる。
それがアドリブみたいに自然にみえて
私はとっても好き。
特にメタボであることをネタにせずとも
十分行ける俳優だと思う。
ストーリーは紋切型だけど、
ジョナ・ヒルの演技で救われている。

ジョナ・ヒルが子守をする
3人の子役の演技も上手くって、
ジョナ・ヒルとの掛け合いが面白いよ。
[PR]
by syco1 | 2012-10-08 10:33 | 南米、北米、カナダコメディ
Jeff, Who Lives at Home (2012)
以前は超低予算のインディ映画を撮ってたのに、
売れっ子ジェイソン・シーガル、エド・ヘルムズを使っての
ハリウッドコメディだって。
デュプラス兄弟出世したなぁ…。
ハリウッド進出一作目の『僕の大切な人と、そのクソガキ』は面白かったけど、
こっちは詰んなかった。
なぜかというと、全体的にウェットなのよ。
センチメンタルなガキはもうウンザリ。
ジェイソン・シーガルはもうガキとは言えないけれどさ、
未だに運命とか啓示とか信じちゃって、
それがコメディに繋がれば面白いんだけど、
真剣なドラマになってしまってるから
詰んない。

タイトルは『ジェフ、実家に住んでいる男』、
アメリカでは
成人しても親と同居してる奴はダメ人間という決まりだから、
タイトルでそそられ、
自虐的なコメディを期待してたのに
肩透かしを食わされました。
[PR]
by syco1 | 2012-07-30 00:07 | 南米、北米、カナダコメディ
GO (1999)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2012-04-03 10:57 | 南米、北米、カナダコメディ
ミッドナイト・イン・パリ
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2012-02-27 10:20 | 南米、北米、カナダコメディ
ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011)
史上最悪だとか、史上最低だとか、史上最凶だとかの
副題をつけるのが好きですね、ニッポン。
史上っていったら、
人類の歴史上ってことよ。 
そんなに頻繁に使える形容詞じゃないってこと、
わかってるのかな…。

ジェシー・アイゼンバーグも
アジス・アンサリも好きだけど、
なんか笑えなかったコメディ。

終わりが物凄くあっけなく、
途中で映画作るの止めたみたいなラストで
びっくりした。
[PR]
by syco1 | 2012-01-06 13:29 | 南米、北米、カナダコメディ
モンスター上司 (2011)
友人3人がそれぞれ自分の職場に
酷い上司を持っている。
毎日の虐待に耐え切れず、
それぞれ友人のボスを暗殺する計画をする。
コメディなんだけど、
職場という現実的な場所で
あの上司達のキャラは
あり得ないよ。
ジェニファー・アネストンのような、
美人でセクシーで、
治療中に患者を昏睡させて
アシスタントを犯す
歯医者はいない。
コカインやりながら
ストリッパーと会社でいちゃつく社長はいない。
いるいる、あんな上司…って万民が納得するキャラでないと、
オフィスものは面白くない。
『リストラマン』のような
ゆるい笑いを期待していたけど、
これはオフィスで仕事なんて経験したこと無い
ハリウッド陣が書いたような脚本で
全然笑えませんでした。
[PR]
by syco1 | 2011-12-31 02:16 | 南米、北米、カナダコメディ
Bridesmaids (2011)
『40歳の童貞男』とか『無計画の命中男』とか、
男視点のラブコメを作って
売れっ子になった映画監督
ジャド・アパトーがプロデュースの本作品。
アパトー映画を女視点で作った作品とか言われ
『観た人に感想をきいてごらん、絶対面白かったという答えが返ってくるよ』
なんてみみっちいキャッチコピーが付いていた。
で、期待まではいかないけど
話題だったので観てみた。

詰まんなかった~。
親友だと思っていた友達に
自分に代わる親友が現れて、
ライバル意識がメラメラに燃えちゃって
ドタバタするコメディ。

学校時代なら親友が取られちゃうのは大問題だったけど、
大人になってからは、
毎日会っているわけじゃないし、
他の人が自分の友達と自分以上に仲良くなっても
そんなにダメージなんてないよね?
だからリアリティ全然感じなかった。

それからアパトー映画は
セックスネタが面白いんだけど、
やっぱり女同士だから
始終セックスは考えてない。
セックスネタが出てきても
なんか不自然。
日本ではビデオスルーね、きっと。
[PR]
by syco1 | 2011-12-15 21:39 | 南米、北米、カナダコメディ
Film Geek (2005)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-11-04 11:21 | 南米、北米、カナダコメディ
Everything Must Go (2010)
ウィル・ファレルは
ハリウッドで活躍するコメディアンだけれど、
『主人公は僕だった』のような、
インディ系の映画にも出演したりする。
これもそちら系の作品。
一応コメディだけど、
鬱でアル中の主人公だから、
単純にワハハとは笑えない。

タイトルは『閉店大処分』みたいな意味。
仕事をクビになり、
妻にも去られた主人公は
家を差し押さえられ、
家財道具を全部庭先で売ることになる。

舞台がほとんど変わらず変わらず、
主人公の家の前だけで
ドラマが繰り広げられる。
ウィル・ファレルじゃなかったら、
けっこう退屈かも。
ファレルのあの顔だけで、
立派に芸だと思う。
観てるだけで飽きない。
でも不細工だなぁ。
[PR]
by syco1 | 2011-10-22 06:26 | 南米、北米、カナダコメディ


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧