『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:ゾンビ(感染)ホラー( 28 )
シタデル<未>(2012)
アイルランドのどっかの
低所得者の住む団地で
妊娠した妻が夫の前で
フードを被った悪ガキ集団に襲われる。
赤子は救われたが妻は危篤状態に陥り死亡。
シングルパパになった夫は
ショックで広場恐怖症になる。

殺人が起こったというのに、
この映画の世界には
警察というもんがいないのよね。
警察どころか
被害者と加害者以外は
だーれも居ない不思議空間なのよ。
そしてその悪ガキも
人間ではないみたいで、
ゾンビかミュータントっぽいの。
でもほとんど説明無しで
話しはどんどん進んでいく。

低予算ホラーなんで、
ま、細かいところは気にしないでくれ
ってことなんだろうけど、
それで思いっきり怖ければ納得行くが
あんまり怖くない。
[PR]
by syco1 | 2013-04-25 10:29 | ゾンビ(感染)ホラー
ゾンビ大陸 アフリカン(2010)
この邦題の雰囲気から、
バカ映画を期待したんだけど、
やけに真面目にに作られていて、
おまけに、ゾンビ映画のくせに
感動させようなんて意図も見えて、
私としてはガッカリゾンビ映画に入ります。
別にバカ映画だけが好きなわけじゃないけど、
一番のネックはあの昔の
のろのろ、ゆらゆら歩く型のゾンビじゃ、
もう怖くない、ってとこでしょう。
それと、主人公のルックスが普通の親父過ぎてダメ。
[PR]
by syco1 | 2012-11-08 02:03 | ゾンビ(感染)ホラー
ベルリン・オブ・ザ・デッド<未>(2010)
一応そこはベルリンらしいけど、
全てがアパートの建物の中で撮られてるので、
わざわざタイトルにベルリン入れる必要ない。
あえていうなら、
ゾンビもあんまり出てこない。
しょぼい男が
もとカノを未練がましく
探す映画でした。
突然通路の向こうから
老婆ゾンビが
ウギャーって出てくるところは、
[REC]のパクリです。
[PR]
by syco1 | 2011-12-31 14:33 | ゾンビ(感染)ホラー
REC:レック/ザ・クアランティン2 ターミナルの惨劇<未>(2011)
『REC』をそっくりそのまま
アメリカでリメイクしたのが
『クアランティン』だったけど、
その続編は『REC2』とは全く違います。
あのアパートで発生したウィルスが
飛行機の乗客に感染して、
『スネーク・フライト』みたいに、
飛行機の中でパニックになると思ったら、
あっけなく着陸成功。
乗客が降ろされた
空港の荷物が降ろされる作業場みたいなところが
外側から封鎖されて
ゾンビパニックになる
しょぼい映画でした。
[PR]
by syco1 | 2011-11-07 08:02 | ゾンビ(感染)ホラー
ザ・ホード -死霊の大群- (2009)
フランスからのゾンビ映画。
これがノルウェーの『処刑山』のような、
おふざけゾンビじゃなくて、
篭城型の正統派ゾンビ映画。

ゾンビって一般知識だと
脳みそを撃ち抜けば死ぬのだけど、
本作品では、
設定が違うのか、
登場人物らがゾンビの一般常識を知らないのか、
みんなガチンコでゾンビと格闘しちゃうのよ。 
ボコボコに殴ってもガンガン蹴ってもゾンビは死ななないよ。 
マシンガンを使っても、
全然脳みそ狙ってないし、
ダダダダダと身体にボコボコ穴あけても
ゾンビは倒れないで向かって来るわよ。 
なんか観てるこっちがイライラしました。

まぁ、いろんな人間関係とか
ドラマがあって詰まんなくはないんだけどね。
なんでゾンビが発生したのかの
しち面倒な説明が一切無視して
一気に闘いに突入してるところが、
けっこう好きかも。
[PR]
by syco1 | 2011-07-20 02:49 | ゾンビ(感染)ホラー
ゾンビハーレム(未) (2009)
『ショーン・オブ・ザ・デッド』があたってから、
イギリスはゾンビコメディが多いような気がする。
それも主人公はみんな、
いっつもパブでグダグダしているような
ボンクラ男ばっか。
そんでもって、
ゾンビ体験をして大人になる...、
まったく『ショーン、、、』とおんなじじゃん!!

違うところは、
ゾンビになるのは女だけってところ。
じつはそこが気に食わなかった私。
男はいつまでたっても子供なんだよ、
とか、男の友情みたいなのを入れたり、
はぁ、そうですか、
だからって、わざわざソンビ映画で
言わなくてもいいでしょ。
男ゾンビだって見たかった...。
[PR]
by syco1 | 2011-05-29 10:52 | ゾンビ(感染)ホラー
フェーズ7<未> (2008)
原題は「ミュータント」で
ゾンビという言葉は使ってないけど、
ヒトが噛まれたらゾンビになっているので、
実は骨太なゾンビ映画です。
しかし製作国がおフランスで
ちょっとオサレに出来てるので
邦題も凝ってみたら
なんだか判らなくなってしまったって感じね。

雪で閉ざされた廃墟で
恋人がだんだんゾンビになっていくのを
女が必死で制御するというドラマが
前半約一時間続くので
ゾンビアクションをガッツリ楽しみたい人は
物足りないかも。
[PR]
by syco1 | 2011-04-10 21:56 | ゾンビ(感染)ホラー
悪霊の餌食<未> (2009)
原題は"Damned by Dawn"で、
『ドーン』という言葉が入っているゾンビ映画だから、
ジョージ・ロメロ系かな、って思っちゃうじゃない…。
でも全然違った。

魔女の呪文かなんかで、
死者が蘇るファンタジー系ホラーでした。
ギクシャク這い寄ってくるゾンビではなく、
スィーっと空を飛んでくるんだもの、
拍子抜けしちゃうわ。

主人公の家族が全部ゾンビに殺されちゃったあと、
最後の手段として、
母からもらった形見の壺を開けると、
スーっと悪霊が吸い込まれていって
無事解決、おしまい!
ハクション大魔王ですか!?

今年もたくさんダメダメホラーを観て、
掘り出し物を探すぞっ。
[PR]
by syco1 | 2011-01-12 03:18 | ゾンビ(感染)ホラー
American Zombie  (2007)
ゾンビものには、風刺映画が多けれど、
これはもう見るからに
ゾンビ=被差別者と喩えている。
ゾンビにも人権を与えよ、と真面目に主張するゾンビ達を
取材したモキュメンタリー仕立てで、
発想は面白いけど、
すでに2006年の映画『ラストハザード 美しきジハード
がこのネタで傑作を出しているので、
新鮮味も無い。

そしていちばんダメなのが、
ゾンビなのに全然怖くもグロくもないこと。
ゾンビメイクもお粗末だし、
たぶん、
ベジタリアンのゾンビとか、
園芸家のゾンビとか、
手芸好きのゾンビとか、
そういうネタで笑わそうとしてるんだと思うんだけど、
やっぱりゾンビファンなら、
内臓ベロ~ンとか、
目玉がボロ~ンとか
手足がボロっとかで
笑いたいよね。
ぜんぜんゾンビっぽくないゾンビ映画です。
[PR]
by syco1 | 2010-12-19 09:08 | ゾンビ(感染)ホラー
サバイバル・オブ・ザ・デッド (2009)
ロメロ巨匠の新作ゾンビ映画
だんだんゾンビは背景と化して行く。
ゾンビがノラ猫のように
たむろす環境で起きた
人間ドラマです。
ゾンビは単なる環境問題で
ゾンビを殺すか、生かしておくかに分かれて
人間が闘争して、
殺し合いにまで至るって、
ちょっと本末転倒では…!?
ゾンビが襲ってくる恐怖感が
全く無いので、
これはもう、
ゾンビ映画とは言えません。
[PR]
by syco1 | 2010-09-22 22:11 | ゾンビ(感染)ホラー


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧