「ほっ」と。キャンペーン

『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:伝記/実話( 37 )
孤島の王(2010)
ふーん、ほのぼのとしたイメージのノルウェイにも
こんな過酷な歴史があったのか、
と思わせる20世紀始めの
孤島に建てられた少年院に送られた
男の子達の脱走物語。
実話に基づいてます。

一生懸命に観れば
きっと感動したんだろうけど、
いまひとつ、入り込めなかった。
たぶん、昔はこんなもんだろう、
いや、人々はもっと不条理な人生を送ってた、
と、冷めた気持ちの自分がいるんだよね。
なぜだろう?
同じような内容の『マグダレンの祈り』は
主人公達に対する不当な扱いに怒り狂ったんだけどね。

たぶん、キャラクターのひとりひとりが
余り個性的でなく、
みんな同じ顔に見えて誰が誰だかわかんなくなったこととか、
悪役があんまり悪い奴に見えなかったりとか、
なんか中途半端だったんだよね。
ラストも一生懸命感動させようとしてましたが、
紋切り型でダメでした。
[PR]
by syco1 | 2012-07-29 05:37 | 伝記/実話
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-(2011)
サダム・フイセンの影武者にされた青年の
苦悩の物語…なんだけど
どんだけ実話に基づいているのでしょうか?
アクションあり、お色気あり、グロありの
大エンターテイメント映画になってます。
フイセンの息子は極悪非道な悪魔で
こいつに比べりゃ、
サダムすら良識がある人間に見えてくる。
そしてこの悪の塊に
ひとりで立ち向かうのが正義の味方
ヒーローの影武者青年なの。
サダム政権が崩壊したから
作れるって言うトンデモ映画じゃないかしら。
でも面白かった。
ドミニク・クーパーの一人二役も見事だよ。
だって悪魔と天使を同じ顔で演じ分けているんだからね。
[PR]
by syco1 | 2012-04-03 11:27 | 伝記/実話
血の伯爵夫人<未> (2009)
女ドラキュラ、または女サド侯爵とも言われる
17世紀のハンガリーの公爵夫人
エリザベート・バートリの伝記映画。
処女の生き血を浴びたら若返ると信じて、
何百人もの処女を拷問虐殺したヒトですね。
でもさ、
なんでジュリー・デルピーが監督主演なの?
このヒト、そういうのが趣味だったの?
パリ、恋人たちの2日間』みたいに、
オシャレでリベラルなフランス人では無かったの?
見るからに草食系な彼女は
ぜんぜんエリザベート・バートリは似合いませんでした。
おまけに彼女のインテリな部分が作動したのか
この格好なエログロホラー素材エリザベートが
真面目に描かれていて、
実は伝説で語られてる程、残酷な女では無い、
と弁護しているようで
中途半端に詰まんない。
彼女を正当化する伝記なんてどうでもいいよ~。
もう300年も昔の人なんだからさ。
みんなが期待してるのはエロとスプラッターなのよ~。
次回はアジャとか、パスカル・ロジェ監督で
お願いします。
[PR]
by syco1 | 2012-02-27 11:42 | 伝記/実話
ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part 1 ノワール編(2008)
私の夫は、
新しい映画には興味がなく、
過去の自分の好きな映画を何度も何度も繰り返し観る。
友達が来て、
なんか映画をみようぜ、ってことになると、
自分のお気に入りの映画を持ち出してくる。
『ブレードランナー』とか『パルプフィクション』とか、
何十回見たことか…。
今回もまた、『裸のランチ』みようぜ、
とか言い出したんで、
ねぇ、観た事のない映画にチャレンジしないと、
あんたの人生終わってると同じだよ、
と活を入れて、
夫に選ばせたのがこの映画。
お、ヴァンサン・カッセルじゃん、
おもしろそう、
しかし、内容はハリウッドでした。
ほんとにコレ実話なのかよ、
たぶん、逸話程度のものに、
10倍ぐらい派手に演出を加え、
大活劇化したんだと思う。
夫も
だから新しい映画は面白くない…
という顔をしてました。
パート2は観ないでしょう。
[PR]
by syco1 | 2011-07-26 02:34 | 伝記/実話
フリーダ (2002)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-06-30 11:28 | 伝記/実話
Sex & Drugs & Rock & Roll (2010)
Off Hollywood Movies
[PR]
by syco1 | 2011-05-20 00:14 | 伝記/実話
ザ・ファイター (2010)
アカデミー賞で、
助演男優賞をクリスチャン・ベイル、
助演女優賞をメリッサ・レオに
獲得させた本作品、
期待したわよ。
しかし、へ?これでオスカー取ったの? っていう感想。

ホワイトトラッシュ(日本語で言うとドキュン?)を
演じるのって、
そんなに難しいことなのかしら。
メリッサ・レオなんて
地で行ってもドキュンじゃん。
ベイルは大げさな鼻に付く演技。
ほーんと、オスカーの審査って
よく解んないよ。
一番頑張っている、
マーク・ウォールバーグが可愛そうだよ。
タイトルだって「ファイター」なんだよ。
脇役ばかり引き立てる脚本と
全く矛盾してる!
ついでに言うと、
たいしたストーリーでもない。
[PR]
by syco1 | 2011-03-26 22:16 | 伝記/実話
ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ (2009)
ジョン・レノンの高校時代のお話。
ビートルズという言葉が一度も出てこないし
ビートルズのうたも出てこない。
その代わり、
チャック・ベリーとかボー・ディドリーとか
エディ・コクランとかエルビス・プレスリーとか
50年代のロケンロールが満載で、
イギリスのリバプール・サウンドの原点は
アメリカのロケンロールだったんだよね
ってことを再確認できた。

ジョンの青春物語なんだけど、
初恋とかの話ではなく、
ジョンのママと叔母さんとジョンの
三角関係のお話。
だから、若い子向けの映画ではなく、
おそらくビートルズをリアルタイムで聴いてた
中高年層を狙った感じ。

しかし、今うちの娘もビートルズを聴き始めている。
別に私が聞かせたわけじゃないのに、
音楽好きだと
ビートルズ洗礼を受ける時期って
必ずあるのね。
ちなみに娘のビートルズでいちばん好きな曲は
エリノア・リグビーだって。 
結構暗いね。
[PR]
by syco1 | 2011-02-03 00:05 | 伝記/実話
ソーシャル・ネットワーク (2010)
2010年のいろいろな大賞候補にあがっている本作品、
面白いのだけど、
主人公が超イヤな奴で、
そいつの成功物語なので、
私は全く感動できません!!
こういう奴が金持ちになるなんて許せない。
フェイスブックなんて、
一生使わないぞ、
って思いました。
成功しても、
心は寂しいってことを
言いたいんだろうけど、
でも大金持ちだから、いいじゃん。
もう5,6年待って、
汚職かなんかで
コイツが犯罪者となってから、
映画を作ったら、
ちょっとは感動するかもしれない。
同じフェイスブック関連作品で
Catfish』の方が、
世の中の底辺であがいている人を
優しい目で描いて
感動したわ。
[PR]
by syco1 | 2011-01-27 18:33 | 伝記/実話
ジェフリー・ダーマー<未> (2002)
実在の殺人鬼ジェフリー・ダーマーの映画化。
ダーマーと言えば、
ネクロフィリアで人肉食うし、
生きたまた頭蓋骨に穴を開けたり、
キチガイとしか言いようがない。
更にゲイだし、
エログロな猟奇モノを期待しちゃうでしょ。
しかし、
ジェフリーだって、人間なんだよ、って
まるでジェフリーの弁護団が脚本書いたみたいな、
真面目な映画に仕上がってました。
これ、被害者の家族が観たら許せないだろうな。
かといって、
グログロのスプラッター映画を作っても、
被害者の搾取だろうし難しい。
だったら別の名前に変えて、
ダーマーを基にして
グログロのスプラッターを作ればいい。
あ、そんなもの、既に山ほど作られてるわね。
[PR]
by syco1 | 2010-12-15 00:55 | 伝記/実話


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
画像一覧