『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:娘とお子ちゃま映画( 18 )
ザ・マペッツ(2011)
ジム・ヘンソン製作のマペットは
セサミストリートはよく見たけど、
こっちの民放向けのマペットショーは
ほとんど観たことがない。
でもジム・ヘンソンのマペット達って
セサミ・ストリートにも言えることだけど
ほんとうに独特だなぁと思う。
造形は全然可愛くないのに、
動き出すと、妙におかしいの。
カーミットなんて、
ほんとうに手が入っている感がアリアリなのに
顔の動きや歪みが
ものすごくおもしろい。
目は全然動いてないのに
既に生物なのね。
人形使いの人は凄いと思う。
カメオ出演が凄いんだけど、
ほとんどアメリカのテレビの人気スター達で
映画しか観てない人は
余り解らないかもしれない。
あれは子供を映画館に連れて行く大人へのサービスね。
[PR]
by syco1 | 2012-08-04 23:40 | 娘とお子ちゃま映画
くまのプーさん (2011)
7ヶ月ぶりに劇場に映画を見に行ったよ。
それがくまのプーさんだよ~。
別に姪っ子を連れて行かなくてはいけないとかの、
理由も何にもないんだよ。
14歳の娘がA.A.ミルンの原作が大好きで、
そんなら、夏休みだし、
劇場に涼みに行こうかってことで、
ひさ~しぶりに親子で鑑賞。
私たち以外も、
全員親子連れでしたが、
みんな子供は膝に乗るくらいの赤ちゃんでした。
赤ちゃんが
うつ病のイーヨや
拒食症のプーさんや
多動症のティガーの
自虐的ユーモアが
わかるのでしょうか。
わからないらしく、
あちこちで泣き声も聞こえました。
上映時間60分ももたないんだね、彼らは。
[PR]
by syco1 | 2011-07-23 07:13 | 娘とお子ちゃま映画
ファンタスティック Mr.FOX (2009)
ウェス・アンダーソンの
コマ撮り人形アニメで、
人形の造形や動きがめっちゃカワイイし、
アカデミーのアニメ部門にもノミネートされてるよー。

でも児童文学の映画化にしては、
ストーリーは解りやすいとはいい難い。
原作はロアルド・ダールだし、
監督はウェス・アンダーソンだもの、
どちらかというと、大人の方が楽しめるかも。

アメリカのアニメはピクサーとかドリームワークの
CG技術凄いぜーっ、ハイパーだぜーっ、そして大人は疲れる…
ってのばかりで
コマ撮りの人形アニメなんて、
アメリカは絶対作らないって思ってたけど、
やるじゃん、アメリカ。
[PR]
by syco1 | 2010-05-02 09:58 | 娘とお子ちゃま映画
ウォーター・ホース (2007)
男の子がネス湖の湖畔で
ネッシーの卵をみつけて、
家で孵らせたら、
ネッシーは男の子になついちゃって、
でもどんどんでかくなるから、
泣く泣く湖に返し、
軍隊にみつかり
ネッシーは殺されそうになるんだけど、
男の子が頑張って守るお話。

ネッシーを野生の動物に置き換えれば、
似たようなストーリーの映画はごまんと作られてる。
でもお子ちゃま映画だから、
何度繰り返されようが、
誰も、またか、とは言わないのさ。
娘はネッシーの伝説だって知らなかったし、
全て新鮮なのね。
羨ましい…。
[PR]
by syco1 | 2008-08-07 23:12 | 娘とお子ちゃま映画
ペネロピ (2006)
クリスティーナ・リッチがブタ鼻だし、
もっとブラックなコメディだと思ったら、
案外ストレートな
お子ちゃま向けファンタジーに仕上がっていたので、
ちょっと残念。
アメリカの中流家庭の子供達は
十代で整形する子もけっこう多いから、
「私はこのままが好き!」っていうメッセージは
良いと思うのだけど、
でも結局最後は可愛くなっちゃうのね。
娘は、ブタ鼻の方がリッチはカワイイ、だって。
そういや、リッチって素顔もあんまり可愛くないものね。
[PR]
by syco1 | 2008-07-26 23:16 | 娘とお子ちゃま映画
ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子の角笛 (2008)
小学生の時シリーズを全部読んだけど、
この巻はなーんにも憶えてなくて、
真っ新のまま観れました
この前のより面白かったよ
でもナルニア物語って
こんなにバトルばっかりだったかしら。
私のイメージではナルニアって
ファンタジックな妖精の国の物語だったのですが
この巻は、
バトル、バトル、またバトルで、
男の子向きのアクション・パック。

カスピアン王子の役の子を
いかにもティーン・アイドル!
って感じで売り出しているけど、
ああいう、甘い顔はちょっと...。
それより、次男坊のエドワード君が
かっこ良くなってるじゃないの。
前回みたいに
ティルダ・スウィントン姐に
ほいほい付いていかないしさ。
あと、これから観る人、
ピーターと悪い王様が一対一で戦う所で
傍観するクマに注目
めっちゃカワイイよ。
[PR]
by syco1 | 2008-05-20 06:12 | 娘とお子ちゃま映画
レミーのおいしいレストラン (2007)
久しぶりにアメリカ産CGアニメを観て、
またまた技術が進化していてびっくり!
人物や動物がデフォルメされているから
アニメに見えるけれど、
背景などは実写のようにリアル
きっともうCGアニメで
実写と変わらない映画を作れるところまで
技術は達しているのね

ふつう、アニメは退屈しちゃうのだけど、
CGのクオリティが最上級で
おまけに追っかけっこのシーンがやたら多い、
スピード映画なので、
全然、飽きずに鑑賞できた。

ネズミがわさわさ~っと出てくるところは
やっぱり鳥肌がたつ。
[PR]
by syco1 | 2008-04-04 11:27 | 娘とお子ちゃま映画
スパイダーウィックの謎 (2008)
お子ちゃま映画は
コメディとか
プリンセス系とか
動物と子供の愛情物語とかは
パスするか、
夫に任せるけど
ファンタジーものは
大概観に行きます。
ホラーに繋がるものがあるからね
これも、なんかクリッターみたいで
お子ちゃま映画にしては、
ちょっと怖かった。 
主人公の双子を一人でやっている
チャーリーとチョコレート工場の坊や。
顔は全然可愛くないけど
演技がうまいわ。
アメリカンアクセントも上手。
[PR]
by syco1 | 2008-02-19 10:08 | 娘とお子ちゃま映画
ライラの冒険 黄金の羅針盤 (2007)
名優が出て
CGも素晴らしいのに、
すっごく詰まんないのはなぜででしょう?
それは、説明不足でどんどん話が進んでいって、
全然このファンタジーの持つ世界に入っていけないことと、
アクションにスリルが抜けてることと、
コメディが全然入っていないことでしょう。
話がぶち切れたような終わり方で、
なに、これだけ?っていうあっけなさと同時に
これが2時間以上も続く長編じゃなくって良かった…
ってほっとしました。
[PR]
by syco1 | 2007-12-26 21:49 | 娘とお子ちゃま映画
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (2007)
日本で封切してすぐ、
娘と観に行ったんだけど、
日本ではパソコンが無かったので、
アメリカの自宅に戻ってから、
書いてます…、が
何も思い出せない!!
不死鳥とか、騎士団とか出てきたっけ?
シネコンのチケット切りのおねーちゃんに、
お客様っ、まだ入場しないで下さいっ、 きぃーっ』って
ヒステリックに怒鳴られたことだけ
良く覚えている。
[PR]
by syco1 | 2007-08-14 05:35 | 娘とお子ちゃま映画


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧