『オフハリウッドムービーズ』の番外編!!  主に詰まんなかった映画とハリウッド大作について書き捨ててます。  名作は 『オフハリウッドムービーズ』をチェックしてね!
by syco1
カテゴリ:観なきゃよかった(最低)( 37 )
マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011)
イギリスのじいちゃん、ばあちゃん達が
老後を安く暮らすためにインドに移住するお話。
結局イギリスの植民地主義を引きずっていて
インド人がイギリス人に仕えているところは変わらない。
ジュディ・ディンチがインドのアウトソーシングされてる
ヘルプディスクの従業員を教育するところとかも
全て上から目線でイヤだった。
最後上手くまとまるところも腑に落ちない。
インドとか、アフリカとか、東南アジアとか
年を食った西洋人がそう簡単に手中に入れられる文化じゃないだろうに、
なんか異国を舐めてるような映画で
腹が立って来た。
あぁ、「恋に落ちたシェークスピア」の監督なのね。
あの映画もムカついたわ。
[PR]
by syco1 | 2013-04-25 11:11 | 観なきゃよかった(最低)
野蛮なやつら/SAVAGES (2012)
オリバーストーンの
セックス・ドラッグ・バイオレンス映画と聞いたので、
『ナチュラル・ボーン・キラーズ』のようなものを期待したのに、
ぜーんぜん違う最低映画でした。
何が嫌いかと言うと、
主人公のドラッグ・ディーラーの若者3人を
果てしなく美化してるところがムカついた。
いくらセンチメンタルなナレーションを付けたって
所詮中毒者を食い物にしている奴らじゃん。
それなのに、途上国に行って井戸を掘るとか、
とってつけたような偽善エピソードをまぜて、
観る者に何を期待してるのかしら。
ディーラー、ジャンキーは徹底的にろくでなしに描けよ。
3人のうち女がひとりなんだけど、
その女はその二人の男の恋人と言う設定で、
三角関係なんだけど、
三角関係じゃないんだよね。
3人まるまる円満でグループセックスしてて
これぞ愛だ、みたいに思ってるところも
現実離れしたヒッピーの幻想みたいでウンザリ。
そして隣の貧乏国のメキシコのギャングは
ゴミのようにバカバカ殺されていくし、
死んでほしいのは
オマエラ、ヒッピーだよ。
オリバー・ストーンがこんな安っぽいメロドラマ作るなんて
どうしちゃったんだろうね。
[PR]
by syco1 | 2012-12-12 03:44 | 観なきゃよかった(最低)
ゴッド・ブレス・アメリカ(2011)
主人公のふたり(おっさんとJK)が
ムカつく奴を片っ端から
撃ち殺していく映画なんだけど
私はこの映画自体にとぉーってもムカつきました。

アメリカにはバカな奴がたっくさんいます。
高校生なのに高級車を持ってる金持ちのバカ娘、
自分自身が大人になってないのに子供を作るバカなカップル、
ゲイを差別するキリスト教原理主義のバカども、
黒人を差別するネオナチ、レッドネック、
iphoneを買ってもらえないとキレる子供達、
はびこる超低俗なテレビ番組…、

誰もがそんな実態に
ムカついた経験はあるし、
あいつらをぶっ殺したら気持ちいいだろう、
なんて想像したことはあるでしょう。
それを映画化すれば、面白い?
ぜーんぜん面白くありません!!

余命数ヶ月でヤケクソになって人殺しをするなら、
アメリカのほんとうに悪い奴を狙って欲しい。
金融街でバカ儲けをして恐慌を巻き起こした奴ら、
ウォールマートや石油企業のCEO達、
ロビイスト、政治家、
報道局の裏側にいる右翼な奴らを
撃って欲しい。
映画館で大声で話をしている奴なんて、
それに比べたら無害に等しいでしょ?
それなのに、そういう底辺にいるバカものを
皆殺しにして、
てっぺんに君臨するアメリカの諸悪の根源になる奴を無視して
どぉ、観客の鬱憤を晴らしてあげたでしょ?
みたいに思っている映画こそ
ほんとうにムカつく。
今年の最低映画候補作品。
[PR]
by syco1 | 2012-08-16 23:34 | 観なきゃよかった(最低)
カンパニー・メン (2010)
不景気でリストラされた会社員の
運命を描いたドラマなんだけど、
舐めんじゃねーよ、
と言いたくなった。

リストラされるのは
年収1千万は超えてるだろうと思われる
会社の重役たち。
プール付きの豪邸に住み
BMWのスポーツカーに乗っている。
リストラされてザマミロだ。

自分の息子がプレステ3を売ったことで
父親は感動してやがるの。
おー、おー、結局貧乏ってのは
プレステ3を持ってないことか。

もうひとりのリストラオヤジは、
娘を卒業旅行にイタリアに行かせてやれないことで
罪悪感感じてんの。
アホか、死ね、って思ったら、
ほんとに自殺してんの。

なかなか職が見つからず、
仕方なく大工をやる主人公。
それに感動しろだと?
私の父親はもともと大工だよ。
ブルーカラーをバカにしてんのか。

そして決定的なのが
ベン・アフレックのド下手な演技。
まだ2月になったばかりだけど、
2012年最低映画がすでに決まったって感じ。
[PR]
by syco1 | 2012-02-03 13:06 | 観なきゃよかった(最低)
ラビット・ホール(2010)
幼い子を交通事故で亡くしてしまった後の
夫婦の悲しみを描いた映画。
あ~っ、もうニコール・キッドマンが
完全にミスキャスト。
普通の夫婦の物語なのに、
ニコールは何処にいても
「私はお姫様よ」と言わんばかりの
オーラが出過ぎです!
ふつーの主婦を演じたいなら、
髪型や服装だけでも
安っぽくするって努力はしないの?
綺麗過ぎて、
何処にいても浮きまくってます。
だから演技も薄っぺらに見えてくるし、
美人だからって我がままが通るもんじゃないよ、
って怒りもこみ上げてきた。
同情どころじゃないよ。
せめてナオミ・ワッツ位を使えばよかったのに。
ニコールがキャストで台無しになったって感じです。
[PR]
by syco1 | 2011-12-07 04:52 | 観なきゃよかった(最低)
バッド・ティーチャー(原題)<未>(2011)
【ネタバレ注意】
キャメロン・ディアスが
極度に自己中の
いや~な女教師を演じてる。

生徒のことなんて、
まるっきり考えてないのに、
クラスのテストのスコアが最高点だったら、
ボーナスがもらえるということを知り、
答案用紙を盗んだり、
汚いことして、
頑張る。
真面目な教師を騙し、
蹴落とし、
もちろん最後は
痛い目に遭っておしまいって思ってたら、
なに、コレ。
キャメロンの大勝利じゃん。

アメリカの教育制度を風刺するような
ブラックコメディでも無いし、
ただのドタバタ。
キャメロン・ディアスのやり過ぎな演技も
全然笑えない。
[PR]
by syco1 | 2011-11-07 07:46 | 観なきゃよかった(最低)
それでも、愛してる (2011)
ジョディー・フォスターが監督で、
メル・ギブソンが主演の映画です。
ジョディー・フォスターとメルギブって
仲良しだったとは知りませんでした。
敵同士かと勝手に思ってた…。
ジョディー・フォスターは
メルギブの妻役もやってます。

玩具会社の社長メルギブが
うつ病にかかって
自殺未遂までするのだけど、
ある日ビーバーのパペットを手にはめて、
腹話術をすることで、
鬱から開放されることに気づいた。
その日から彼は
全て自分の言葉は
ビーバーを通して腹話術で話すことにする。

オフビートのコメディかと思って観たら、
全然笑えない。
ドラマとしてみても、
全然面白くない。
なぜ面白くないって?
経済的に苦しくも無く、
暖かい家族に囲まれている人間が
ボク、鬱病デス、とか言って
センチメンタルになってる話が
いっちばん嫌いだから。
そしてこの映画がそれだから。

てっきり、そういう人たちを
思いっきり茶化した、
コメディかと思ったのに、
大間違いでした。
時間の無駄!
[PR]
by syco1 | 2011-10-31 12:23 | 観なきゃよかった(最低)
アンチクライスト(2009)
ラース・フォン・トリアーは
奇跡の海』で大感動してから、
ずっと新作を見続けてますが、
後味わりぃー、観なきゃ良かった…
てのが多くなってきた感じがする。
そして本作品は
後味悪いどころか、
全編を通して不快感を放ちっぱなし。
3度ぐらいギブアップして、
1週間ぐらいかけて
やっと観終わった。

だいたいにおいて、
ギスギスで
ナイスバディからは程遠い
シャルロット・ゲンズブールとウィレム・デフォーが
始終裸でセックスをしまくるってのは
観て楽しいものじゃない。
はっきり言ってみたくない。
セラピーとかいって、
まったくセラピーとは反対のことして、
どんどんド壷に嵌っていくふたりは、
哀れと言うより、
アホにしか思えない。

そして、終盤には
アレとアレでしょ。
私はもう、オェ~っでした。

シャルロットはよくやったって思うけど、
そこまで頑張る価値のある映画とは思えません!!
[PR]
by syco1 | 2011-09-16 00:27 | 観なきゃよかった(最低)
奇跡のシンフォニー (2007)
このところ、
ガッカリ映画が続いてる。
この映画もフィレディくんと音楽に
癒されたくて観たっていうのに
最低映画でした。 がっくり…。

タイトル通り『奇跡』だよな。
たかが、数日で子供が無学から
シンフォニーの指揮者になんて、
なれるわけねーよ。
ハリウッドご都合主義フル回転。
プラス、こちらもありえない、
フレディくんの両親のラブロマンスのメロドラマ。
こんな漫画みたいな孤児の親探し物語で
感動させられると思ってんのかね?
音楽もフレディ君が歌ってるわけじゃないし、
なんにも印象に残らない。

あぁ、良い映画が見たい。
ダメ映画スランプから抜け出したい。
[PR]
by syco1 | 2011-03-31 22:21 | 観なきゃよかった(最低)
発狂する唇 (1999)
最低映画、またはカルトの傑作とか、
いろいろうわさは耳にしていた。
ハーシェル・ゴードン・ルイス好きな私としては、
やっぱり、タイトル、ジャケからして
そそられるわよ。
そしてここアメリカでついに観れました!

しかし…
腹が立つほど詰まんなかった…
こういうのをサブカルとかカルトとか呼びたくない。
カルト映画って言うのは、
作るもんじゃなくて、
なるものなのよ。
カルト映画っぽいのを作りたいって始めた映画は
カルト映画じゃない。
もの凄く個性の強い映画が
一部の変人集団から熱い支持を集め
カルト映画となるんでしょ。

この映画に個性なんて無い。
過去のカルトに昇進した映画群の
寄せ集めだ。
無理に支離滅裂にしようとし
無理にタブーを詰め込もうとしてるし、
ほら、カルトっぽいでしょ、見て見て、
ってはしゃいでいる声が聞こえそう。

あまりにがっかりしたんで、
一緒に借りた続編の『血をすう宇宙』は
観ないまま返した。
[PR]
by syco1 | 2011-03-07 11:37 | 観なきゃよかった(最低)


リンク
off hollywood movies
 (syco の映画のページ)
syco babbles
 (sycoのBBS、コメントはここへ)
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
画像一覧